足助観光協会ブログ

2010.06.27

足助の町にオープンカーの行列ができたよ

今日は、雨が降ったりやんだりと本当に梅雨らしい天気。 おまけにものすごく蒸し暑い。一年の中でも本当に嫌な季節です。

さて、今日は、先週、催されました『コッパ・ディ・東海』のイベントのようにオープンカーが足助の町を通りました。 と言っても、前回のように大々的なイベントでなく、個人でオープンカーを所有している方々が集まって町の中を横断したものですけれど、十数台もの車両が列を成しているのはなかなか見ものでした。

20100627-1.JPG 車種はよく確認できませんでしたが、赤い外車...。かっこいいですねぇ。

足助にいると普段、見ることがないオープンカーがこんなにもたくさん通るので、子どもたちが大はしゃぎ。あとを走ってついていく子も何人かいましたよ。

20100627-2.JPG 古い町並みとオープンカー、結構、似合いますね。 ただ、これだけ並んでいるとイベントを知らない住民の方が見たら、「何事が起こった!?」と思ってしまうでしょうね^^


2010.06.26

子ツバメが飛び始めました

20100626.jpg 4月から観光協会の入り口に住み着いたツバメのヒナたちが、今日、巣から一斉に飛び出しました。 この1週間、ツバメの巣を見ると、親ツバメが入れないくらいヒナでいっぱいで、いつかこのうちの一匹は落ちてくるんじゃないかと思っていた矢先のことでした。 親と同じ姿をしていますが、よーく見ると中にはまだ雛毛を残したままのヒナもいました。 それに、飛べたからと言ってまだ完全に親離れしていないのか、巣に戻ってまた親からえさをねだっていました。親もしっかりえさをあげてるし・・・。 こんなところはなんとなく人間に似ていますね^^

毎日、同じような事の繰り返しで過ごしているように感じられますが、こういう光景を見ると時はしっかりと流れているんだなぁと感じる出来事でした。


2010.06.21

“たんころりん”作り体験

昨日「広報とよた」で募集を行った“たんころりん”作り体験を 足助トレーニングセンターで行いました。 会場は暑く、教える方も教わる方も汗ダラダラ。 でも、みんな集中して真剣そのものです。 今年は、若い方の参加もあり、お子様連れも何組か見えました。 幅広い年齢層の方が集まり、賑やかで楽しい講習会になりました。

IMG_2837.jpg

IMG_2852.jpg

たんころりんの本番は8月7日(土)〜15日(日) まちかど演奏会も各所で予定をしています。 詳細が決まりましたら報告します。

昨日はちょうど、トレーニングセンターの前では、三三ノ市が行われていました。 この入り口に飾られているのは“たんころりん” こんな所でも活躍していました。

IMG_2866.jpg

ここでは、ハンドメイドのお菓子や小物など様々なものが販売されていました。 私は、クッキーを買っておいしくいただきました。

IMG_2858.jpg

おまけ

今朝早くに東海自然歩道の寧比曽岳を歩いてきた方から、 写真をいただいたので紹介します。

20100621065221.jpg . コアジサイ

清々しくてとても気持ちよく歩けた様ですよ。


2010.06.19

円通院の梅の実収穫祭

先週から梅雨に入り、梅の実の収穫の時期でもありますね。 っということで、今年も明川町の円通院さんの梅の実収穫祭が行われるということで、早速、行ってきました。 昨日からの雨が続いていてどんよりと蒸し暑い日でしたが、今年もたくさんのお客さんがいらっしゃってました。

enzuin_apricot2010-1.JPG 今年の参加者は40組くらいだそうですので、ざっと100人はいらっしゃったのかな? 地元の係りの方によると、豊田市民の方がほとんどですが、名古屋、瀬戸、岡崎の方や、遠くは岐阜県の方もいらっしゃったようです。

enzuin_apricot2010-2.JPG 今年は開花時から天候が思わしくなく、実の受精まもなく急激に冷え込んだせいで実が落ちてしまったそうです。そのせいで今年は去年よりも実の付きが悪いそうです。 これはどうも全国的に見てもそのようなところばかりだとか。

enzuin_apricot2010-3.JPG 小さなお子様連れのお客さんも結構いらっしゃいましたよ。

enzuin_apricot2010-4.JPG 去年は梅林に入るとすぐに実を見つけることができたんですが、今年は探すのに苦労しました。 実は低いところにはついていなくて、上の方をよーっく見ないと見つけられませんでした。 やっと見つけても一枝に3つか4つほど。これは収穫するのも大変ですよぉ。

enzuin_apricot2010-5.JPG 梅が少ないので、夢中になれずにもう飽きちゃったのかな?

enzuin_apricot2010-6.JPG お客さんも「せっかく来たんだから」と一生懸命に梅を採っていました。

enzuin_apricot2010-7.JPG 少なからずも採った梅は受付横の検量所に持っていきます。

enzuin_apricot2010-8.JPGenzuin_apricot2010-9.JPG 去年はこのかごに入りきらないくらいの梅を見ることができたんですが、残念です。

enzuin_apricot2010-10.JPG 梅を手に乗せてみました。 最大のもので、ピンポン玉くらいしかありません。今年は5月の末まで寒かったですからねぇ。 天候のことを言ってもしかたないですが・・まぁ、こんな年もありますね。

enzuin_apricot2010-11.JPG このような不作の年でも、お祭りにお越しくださったたくさんのお客様、ありがとうございました。 また、準備をしてくださった円通院ご住職、明川地区の皆様、本当にお疲れ様でした。 来年は、たくさん梅の実が収穫できますように。


2010.06.14

たんころりんキャンドルナイトの様子

少し遅れましたが、先週12日(土)に行われました「たんころりんキャンドルナイト」の様子をご紹介します。 tamachi20100612.jpg キャンドルナイトの時期は梅雨時なので、いつも雨か曇の日が多いのですが、今年は朝から晴天で絶好のイベント日和でした。 写真は田町・ひつじ堂さんの前からなのですが、何かいつもと違いませんか? なーんか景色が違いますよねぇ。これがわかる方は足助通の方ですね^^ 何が違うのかは、また今度、ご紹介します。

michidureya20100612-2.JPG 西町の塩の道づれ家さんにて。 今年もお座席の部分を少しの間、お借りして三味線の演奏が行われました。 演奏者の西村芳泉さんにはこのキャンドルナイトの初回からお世話になっています。今回も親子競演です。

michidureya20100612.JPG 周りが暗くなってきてからは、軒先に出て演奏。たんころりんと町屋をバックに聴く三味線と歌は最高でした。

droppers20100612.JPG こちらは参州楼前。先ほどの会場とは通りひとつを隔てたところにあります。 こちらでは、ドロッパーズのフォークが演奏されました。お店の前ということもあるのかとても盛況でしたよ。

fado20100612.jpg 新町のさかたやさん前に来ました。 先日、ご紹介しましたファディスタの津森久美子さんと空耳ファドの西村輝彦さんの演奏会場です。 金曜日のライブに引き続き、演奏していただきました。

manrin20100612.JPG マンリン書店前です。みなさんおなじみのマンリン小路はこの隣にあります。 たんころりんやおひなさんの時には、必ずカメラマンが並ぶほど、人気の場所です。

manrinkoji20100612.JPG カメラマンがあまりいない日没直後を狙って撮りました。 やっぱりもうちょっと暗いほうが良かったなぁ。

sumojinku20100612.jpg 今度は本町区民館前にやってきました。ここでは相撲甚句が披露され、威勢のいい掛け声、昨今の時事情報が盛り込まれた甚句に笑いがあふれました。

taguchike20100612.jpg お隣の田口邸前。古い平入りの建物とたんころりんの灯りの相性がぴったり。 建物の中にも灯りが灯してあって(写真ではきれいに撮れませんでした)、道行く人が立ち止まってはのぞいたり、写真を撮っていました。

katouya20100612.jpg 田口邸をもう少し先に進んだところの和菓子屋・加東屋さん前です。 この向かいは足助のかじやさんらのフォークソングの会場でしたので、お菓子やコーヒーをいただきながら演奏を楽しんでおられる方がいっぱいいました。

oyama20100612.JPG 旧大山陶器店は、昨年は足助屋敷の展示会場として様々な灯りや職人さんの作品が並べられていましたが、今回はライブ会場になりました。ここはお店の真向かいにあるので、会場として使うにはいいところですね。

katouya20100612-2.jpg 夜も更けて、たんころの灯りがだんだん明るさを増して見えるようになると、急にお客さんが増えてきました。やっぱりお客さんたちはきれいに見える時間を知っているようです。

tamachi20100612-2.jpg 田町に来ました。田町の通りは直線なので、通りの端のたんころりんまで見ることができます。

kawamuraya20100612.JPG 日月もなかの川村屋さん前。 たんころりんがきちっと間隔をそろえて並べてあるのがわかりますね。

shishikoro20100612.JPG 田町の名物、井筒亀のシシ肉コロッケです。 この日は道行くお客さんが買っていかれるので、油で上げる音が聞こえるくらいに大忙しだったようです。 mitarashi20100612.JPGmaruchan20100612.JPG またまた進みまして、中馬館横の名古屋牛乳さんに来ました。 ここでは牛乳、ラムネのほかにみたらし団子が売っていました。看板猫のまるちゃんがお店で待っていました。おでぶネコちゃんでとてもおとなしくかわいかったです。 でも、時折、お客さんにおしり向けちゃって、知らんぷり。それでもかわいいので、お客さんになでなでされていました。

chumakan20100612.jpg story20100612.jpgkh20100612.JPG 隣の中馬館です。 ここは中馬街道(塩の道)で栄えた足助の歴史とその資料などが展示されています。昔は銀行だったんですよ。ここでは、ケルティックハープの澤田さんの演奏とストーリングテラーのうめむらまりさんの語りが行われました。 銀行だった構造上、玄関をすぐ入ったところにカウンターがあり、ライブ会場としては不向きと思われていましたが、カウンターにもたれられるようにして席作りしたところ、会場の雰囲気も良かったのか好評でした。 tamachi20100612-3.JPG

tamachi20100612-4.JPG ひつじ堂前。

yamori20100612.JPG 電灯の近くの壁にヤモリが2匹張り付いていました。 足助には白塗りの壁の家が並んでいるので、比較的見つけやすいです。気持ち悪がられる方もいらっしゃいますが、クモや蛾を食べてくれるので、足助の人たちにとってはありがたい生き物です。たんころりんのロゴマークにも入っています。

tamachikouryukan20100612.JPG 田町交流館です。 ここではウンガレスカとホムンクルス、ルスタンの演奏がありました。 ここに来た時間が悪かったので、演奏がほとんど終わっていました。見てきた方の話によると、見慣れない形の楽器が演奏されていたというのですが...残念です。

ざっと説明しましたが、様子がわかりましたでしょうか? キャンドルナイトは1夜で終わりましたが、今年の本番イベントが8月にありますので、今回、遊びに行かれなかった方は次の機会に是非、お越し下さい。


RSS
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424