足助観光協会ブログ

2010.10.31

明日からもみじまつりが始まりますよぉ!!

 明日からもみじまつりだというのに、訪れの遅い秋雨のせいで最近はずっと雨。 降ってはやみ、降ってはやみで嫌になってしまいます。明日からは、晴れてくれると良いですね。  さて、今日の香嵐渓です。

kourankei20101031-1.JPG 飯盛山です。 今日は天候がよろしくなかったので、暗くてよくわからないと思いますが、徐々に赤みが増してきています。やはり川からの冷気が当たるんでしょうか?他の部分よりも色付きが早いですね。

kourankei20101031-2.JPG 待月橋です。 五色もみじが正面に見えています。この木は他のもみじと比べると11月後半に色付く木なんですが、ほんのり赤くなってきている部分が出てきました。 写真左側のもみじは大分、色が付いてますね。

kourankei20101031-3.JPG 待月橋から巴橋側を見たところです。 真ん中あたりの木が赤いですね。あの木はもみじではないんですけど、いい感じに赤く色付いてます。周りが緑なのでやたらはっきりと見えますね。

kourankei20101031-4.JPG こっちは、広場側の遊歩道です。 こっちも赤くなり始めました。去年の写真では11月10日ごろに見ごろを迎えていましたが、今年もそれくらいになりそうです。

kourankei20101031-5.JPG 香嵐渓広場です。 一本だけ赤い木が見えますね。

kourankei20101031-6.JPG どういうわけかこの木だけがきれいに色付いています。 なので、観光客の皆さんが立ち止まっては写真に収めていました。 去年も先んじて色付いていたので、病気ではないような気がするんですけど・・・・。 よくわかりません。

kourankei20101031-7.JPG 足助屋敷前です。 茅葺の屋根に生えている苔の色とイチョウの黄色がとてもキレイです。

kourankei20101031-8.JPG 香積寺にやってきました。 例年、やっぱり境内はまだまだ青々していました。 それにしても清々しいグリーンですねぇ。でも、あと3週間過ぎると赤や橙の色の紅葉が楽しめます。

kourankei20101031-9.JPG 栗の木茶屋周辺です。 ここも川側なので、色が付いてき始めました。ここら辺は夜のライトアップが行われるとキレイなんですよ。

kourankei20101031-10.JPG 最後に待月橋です。飯盛山側から撮った風景です。ここはよく写真に収められる人気スポットです。 内側のもみじは残念ながら青々としていますが、表から見ると赤くなった部分がはっきりと見えています。ここのもみじはもしかすると11月10日くらいが見ごろになるかもしれません。

また紅葉の状況をお知らせしますので、お楽しみに!!


2010.10.19

今日の香嵐渓・紅葉はまだかいな?

11月のもみじまつり開催まであと10日余りとなりましたが、香嵐渓のもみじは薄っすら赤みが差したくらいでまだまだ青々としています。 今日は、お問合せの多い只今の香嵐渓の状況をお知らせします。

kourankei20101019-1.JPG まずは、香嵐渓のもみじ山『飯盛山』です。 巴橋から撮ってきましたが、ご覧のとおり、薄っすらと赤みが差した程度ですが、例年11月の10日くらいになると川側のもみじの赤色がはっきりしてきます。

kourankei20101019-2.JPG 西町第二駐車場から入って、通称『もみじのトンネル』の入口にある太子堂の下にやってきました。 真っ青です^^;

kourankei20101019-3.JPG 川側のもみじです。 すがすがしいほどに青々としています。11月の後半の夕暮れ、このあたりは赤い夕日に照らされてもっと赤くなります。

kourankei20101019-4.JPG 東屋の近く。 杉の伐採のおかげですっかり明るくなりましたが、紅葉の進行はまだまだでした。

kourankei20101019-5.JPG 三州足助屋敷の前に来ました。 川側のイチョウの木は黄色く変化し初めていましたが、もう一本の木はまだまだ青かったです。

kourankei20101019-6.JPG 香積寺の境内です。 もみじの木漏れ日がキレイでした。 ここは香嵐渓の中でも最も遅く色付く場所。見ごろは例年11月後半から12月1週の間です。

kourankei20101019-7.JPG 香積寺の裏山から。 工事の関係で香積寺も伐採を行いました。おかげでうっそうとしていた裏山に光が入りました。 景色も開けたので、シーズン中はキレイに見える撮影スポットになること間違い無しですね。

kourankei20101019-8.JPG 赤い橋の待月橋までやってきました。 香嵐渓広場側の遊歩道です。こちらもほんのり赤みが差してきました。 ここも待月橋と同じく早めに色付き始めます。

kourankei20101019-9.JPG こちらは巴橋側です。

kourankei20101019-10.JPG 最後に待月橋たもとにある通称『五色もみじ』の木です。ここも香積寺と同様に遅めに色付きます。 上の木はすこーし紅葉し始めてますね。 川側にある他のもみじは、早めに色付き始め、先にピークを迎えるんですが、五色もみじだけはなぜかいつもなかなか色付かず、遅いんですよね。 どうしてでしょう。種類が違うからなのかなぁ。

何はともあれ、今はまだ紅葉にはまだまだ遠い感じですね。 これから冷え込みがぐっと厳しくなれば、はっきり色付いてくるでしょう。 また状況をこのブログでお知らせしますね。


2010.10.07

足助まつり・鉄砲の準備

足助まつりまで、あと三日。足助の町では、お祭りに向けて大忙しです。

miyamachiteppo1.JPG 先週の日曜日、八幡さんの向かいにある宮町区民館では鉄砲隊のしめ飾りの準備をされていました。

miyamachiteppo2.JPG テントには今年収穫された稲の藁がたくさん吊るされていました。

miyamachiteppo3.JPG 区民館の中にもたくさんの藁が。 これが、鉄砲に締めるしめ縄の材料になります。まだお米のついたものも見られました。

miyamachiteppo4.JPG 丁寧に結って、縄を作っています。

miyamachiteppo5.JPG こちらでは若い衆が鉄砲のお締めを締めつけているところです。 お締めとは、鉄砲打ちのお守りのようなもので、暴発しないようにという願いが込められているようです。 miyamachiteppo6.JPG 鉄砲一丁一丁にお締めを締めていく訳ですが、1丁につき、4人がかりで作っていくのは大変ですね。

miyamachiteppo7.JPG 先ほど結われていた縄を何本かまとめて締め上げています。

miyamachiteppo8.JPG こんな感じに付けられますがお締めの形が不ぞろいなので、これからキレイにします。

miyamachiteppo9.JPG お締めを庭木用の切バサミで整えます。

miyamachiteppo10.JPG キレイに切り揃えられました。

miyamachiteppo11.JPG まだ準備中の鉄砲を持っていただきました。結構、大きな鉄砲でした。 一度持たせていただきましたが、見た目以上に重いものでした。 一時的に持つ分にはよいですが、これを担いで、何キロも町を練り歩くのは大変でしょうねぇ。

鉄砲は、今週末の土曜、日曜と町の指定発砲所や八幡宮の境内で発砲されます。 みなさんきっと、発砲の際の火柱と轟音に圧倒されますよ。


2010.10.02

あすけ夢里まつり

asuke_2010.jpg

開催日  10月3日(日 時 間  10:00〜17:00 場 所  豊田市足助町 香嵐渓広場(三州足助屋敷前) 詳しくは あすけ夢里まつりHP

今年も盛大に開催されます‼ あすけ夢里まつりは日々の生活に「夢」ある仲間たちが手がける、ものづくりを中心にすえた暮らしの「まつり」。

近郊の農場や畑で丁寧に作られた食材をはじめ、衣食住に必要な品々を販売する「手作り市」 ものづくりの楽しさや農業が体験できる「ワークショップ」 新しいカタチの農業をかわいく提案してくれる「野良着ファッションショー」 などが、催されます。

私も昨年遊びにいってきました。 香嵐渓広場につくと手作り市のテントに、色々なお店が並んでいてワクワクしながらお店をのぞいてみると、天然酵母を使った手作りパンやクッキー、取れたて野菜、手作りアクセサリーや服、中にはマッサージ店や美容室までありました。 今年は、なんと去年よりもたくさんの50店近いお店が出展するとのことです。 わくわくさせられること間違いなし! 私は、昨年はなかったのか、タイミングが悪かったのか、見ることができなかった「野良着ファッションショー」に興味津々です。 明日は見に行きたいと思っています。 また、香嵐渓は散策するのに最適な時期を迎えています。 皆さんもお出かけくださいね。

昨年の様子 IMG_0001.jpg 楽器の演奏(他にもギターの演奏もありました)

IMG_0013.jpg 手作り小物のお店

IMG_0018.jpg 子供達の体験アート

IMG_0031.jpg できあがり

IMG_0028.jpg お子様連れにはうれしい休憩スペースもありました


RSS
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424