足助観光協会ブログ

2010.12.24

今日も寒〜いです。 お昼に気がつくと雨が降っていました。 雪になったりしないだろうな〜 心配していると、雨はすぐに止み、虹がかかっていました。 きれいだったのでUPします。

IMG_6452.JPG


2010.12.19

うぅっ 寒い

先週から、急に寒くなった気がします。 今日の出勤時の気温は"2℃" 停めてある車のガラスは凍っていました。 外の景色も寒々しています。 仕事もひと段落して、そうだ!ブログの更新を、と思ったんですが、時間は午後の4時すぎ、写真を撮ってはみたものの、遅すぎました。 もう、陰になってしまい、写真が暗〜く、黒〜くなってしまいました。

IMG_64.JPG

あ〜あと落胆しながら飯盛山を見ていると、お月様を発見! せっかくなので撮ってみました。

IMG_47.JPG

写真を撮っていて、改めて電線が気になるな〜と

IMG_49.JPG

でもそれも、もう少しの辛抱です。 いま、足助の町の中では、電線の地中化工事が下水の工事と一緒に進められています。 詳しくは、豊田市役所HPなどで確認できます。


2010.12.07

もう秋も終わりですね

 もみじまつりが終わって、早くも1週間が経ちました。 あれだけお客様で賑わっていた香嵐渓が嘘のように静かになってしまいましたが、今日も名残の紅葉を見ようとお客様がいらっしゃっていました。  それでは、これで紅葉シーズン最後のご紹介になるかもしれませんが、今日の香嵐渓です。

20101207-1.jpg えー、いきなり香積寺山門です。階段上の背の高い紅葉、まだこんなに残っていました。

20101207-2.jpg 階段を登って山門前から見ると、ちょうど目の高さに紅葉が見えるんです。

20101207-3.jpg 脇からとりました。

20101207-4.jpg 山門の階段を下りて、つり橋の方面へ。 まだ山の斜面の紅葉が残っていました。朝の光が当たって綺麗に見えました。

20101207-5.jpg 川が見えてきました。 ここのオオモミジは、待月橋の五色もみじと同じで遅くまで葉っぱが残っていました。もしかすると、こちらの方が綺麗なのかもしれないですね。

20101207-6.jpg えん堤のゴミ収集所の隣の楓です。 場所が場所だけにオススメではないですが、ここだけがやたら葉っぱが残っていて、しかも、真っ赤なので、とりあえずご紹介。 去年、ここを通ったとき、ここの紅葉が木枯らしで雨のように降ってきたのは凄かったです。

20101207-7.jpg 折り返して、オオモミジの下を通りました。全盛期のモミジのトンネルの光景のようで、綺麗でした。

20101207-8.jpg 薫楓橋前です。こちらも比較的多めに葉っぱが残っていました。 まるで炎のように見えますね。

20101207-10.JPG 午後から待月橋に行ってきました。 ここはもう五色モミジくらいしか残ってませんでしたが、今日までよくがんばってくれました。 ありがたや、ありがたや。

20101207-11.JPG モミジのトンネルです。 ここももう風前の灯です。

20101207-12.JPG 背の高い楓の紅葉、まだ残っていました。

20101207-13.JPG 飯盛山です。もうすっかり葉っぱが落ち、山肌が見えてしまいました。 もう本当に紅葉が楽しめる場所がほんの一部となってしまい、寂しい限りですが、紅葉シーズンが終わるとすぐにお正月が来て、2月には町並みでおひなさんのイベントが始まり、3月の終わりにはまたカタクリの花が咲きます。 また来年も美しい自然が楽しめますように・・・・。


2010.12.05

秋に別れをつげに

香嵐渓は、落ち葉の絨毯の中、ところどころ鮮やかなもみじが顔を覗かせております。 もうシーズンも終わりを迎えようという中、名残をおしむたくさんのお客さんで賑わっていました。

今日見てきた、まだいける!ポイントを紹介します。

待月橋正面の五色もみじ 少し上の方が終わりかけの所もありますが、まだいける!

IMG_6251.JPG

五色もみじを下から見るとこんなにキレイでした。

IMG_6253.JPG

カタクリの群生地 斜面一面に落ち葉が敷きつめられて絨毯のよう。 所々キレイなもみじがありました。

IMG_6269.JPG

そのうちの一本をアップ。

IMG_6273.JPG

もみじのトンネル

IMG_6275.JPG

待月橋の上段

IMG_6281.JPG

香積寺境内より

IMG_6289.JPG

IMG_6296.JPG

香積寺の屋根の間からもキレイなもみじがありました。

IMG_6294.JPG

足助屋敷裏側

IMG_6299.JPG


2010.12.03

落葉・・・・残る見どころスポットはどこ?

 12月に入り、もみじまつり、ライトアップが終わり、香嵐渓の紅葉も終盤になってきました。 今年は、ゆっくりと落葉して静かに終わるのではないかと思っていました。 が、昨晩、台風のような風と雨に見舞われました。 あれは季節の変わり目の荒天とでも言うのでしょうか、おととし、昨年も同じ時期に嵐がやってきて、「まだまだいける!!」見どころをごっそりと奪っていきました。 その不安が的中し、翌朝、起きて見ると一変!! まだたくさん葉っぱを残していた香嵐渓入り口の楓の木が無残にハゲハゲになっていました。 自然のこととは言え、残念です。

 さて、今日もわずかに残るスポットのご紹介です。

20101203-1.JPG 香嵐渓の顔、待月橋です。橋の向こうに見えるのは通称『五色もみじ』です。

20101203-2.JPG この木だけはかろうじてがんばって耐えてくれていました!! それでも、赤いところが吹き飛ばされていました。

20101203-3.JPG 風外碑前です。 ここに来るまでの参道にはたくさんの紅葉、杉の落ち葉で埋め尽くされていました。 ここは比較的、奥のほうにあるのですが、それでも石碑の辺りしか残っておりませんでした。

20101203-4.JPG 香積寺前です。 紅葉シーズン終盤まで残っていることの多い楓ですが、昨晩の嵐でかなり落葉してしまったようです。なんとかがんばってくれました。 まだ紅葉が残っていることを願ってやってくるお客さんにとって、ここの紅葉の存在は大きいです。

20101203-5.JPG 山門前です。 額縁の紅葉は、この週末までなんとか撮れそうです。

20101203-6.JPG 参道へ再び戻り、今度はつり橋方面へ。 山の斜面側の紅葉はなんとか持っていました。 これは周りの杉の木が風から守ってくれたおかげかもしれないですね。

20101203-7.JPG 薫楓橋の周辺です。 少しだけ日が差してきました。周りが暗いので、紅葉が一層輝いて見えました。

20101203-8.JPG えん堤へ降りていく坂道ですが、大モミジの木がとても綺麗でした。

20101203-9.JPG 下から撮りました。 散り際のモミジ、これもまた美しいですね。

20101203-10.JPG 川見駐車場から撮りました。 外側から見れば、結構残っているものですね。このときも日が差してきて、とても綺麗に見えました。

20101203-11.JPG 薫楓橋の前です。 今日は曇りがちだったので、こんな風にしか撮れませんでしたが、実際はもっと鮮やかでした。

20101203-12.JPG 今度は、香積寺の裏山へ上がっていきました。 十六羅漢像の前の紅葉です。ここも他の木々のおかげで色付きが遅かったので、温存されていました。今、一番赤いですね。

20101203-13.JPG 鈴木氏五代の墓の紅葉です。 まだ緑が残っていました。光があまり当たらないので、赤くならず、あとは黄色になって落ちていくんでしょうね。

20101203-13-2.JPG 頂上まで登っていきます。 今日も少ないながらも頂上から降りてくるお客さんに何人か出会いました。 暗い道を上がっていく中、どなたも「こんにちは」とあいさつをしてくださるのはとても嬉しかったです。

20101203-13-3.JPG 見上げるとまだ紅葉が残っていました。 暗くてすみません。

20101203-14.JPG 明るくなってきました。もうすぐ頂上です。

20101203-15.JPG 30日に見たとき、まだまだ綺麗だった楓が、昨日の風で吹っ飛んでしまいました。 でも、枝に残った紅葉が、春の芽吹きの光景のように、紅梅の花のようにも見えました。 落ち目の紅葉も見方を変えれば、美しくなります。

20101203-16.JPG 先週末にカップルが座っていた木のところに来ました。 ここもほとんどが散ってしまいましたが、散り際までも美しかったです。

20101203-17.JPG カタクリの群生地まで降りていくと、途中で朽ちた楓の太枝にきのこが生えているのを発見しました!!多分、平茸だと思うんですけど・・・・。確か食べられるきのこじゃなかったかなぁ。

20101203-18.JPG 山の中腹まで降りてきました。 こちら側は、まだまだ葉っぱが残っている木が多かったです。

20101203-19.JPG 写真では鮮やかに見えませんが、斜面全体が赤い絨毯のように見えました。 落ち葉の芳しい香りも一面に広がっていましたよ。

20101203-20.JPG カタクリの群生地の分岐地点です。太子堂側から撮りました。 遊歩道にもたくさんの落ち葉が積もっていました。滑りやすいので、ご覧になるときは足元にお気をつけ下さい。

20101203-21.JPG 太子堂です。 まるで七味唐辛子をどっさり振り掛けたかのようです。あたり一面が赤だらけ。 落ち葉がまだ乾燥していないときにしか見られない光景です。

20101203-22.JPG 太子堂の水桶にはこんなにも紅葉が積もっていました(言っておきますが、わざと入れてませんよ)。

20101203-23.JPG 振り返って撮りました。 今は、落葉の赤でいっぱいですが、来年の3月下旬には、薄紫色のカタクリの花が斜面いっぱいに咲き誇ることでしょう。

20101203-24.JPG 太子堂下です。 ドウダンツツジの黄葉と山茶花の花が見事に共演しています。

20101203-25.JPG 最後に飯盛山の全景です。 もう見てわかるように全体の木々が落葉してしまいました。 今日、ご紹介させていただきましたとおり、いくらか見どころが残っておりますが、それもあとわずかの命です。今年の紅葉の見納めには、お早めにお越し下さい。


RSS
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424