足助観光協会ブログ

2011.02.25

中馬のおひなさんもそろそろ後半になってきました

 2月も後半になり、中馬のおひなさんの残る期間も指で数えられるくらいの日数になってしまいました。 今日は、曇りがちのあまり良いお天気ではなかったですが、2月にしては暖かく、過ごしやすい一日でしたので、町を歩くお客様も多かったようです。(以下の写真は、先週末の写真です)

20110225-1.JPG  さて、明日は26日土曜日。土びなだけが展示されている『本町区民館』では、碧南大浜の土人形師、禰宜田徹さんの絵付け実演が行われます。

20110225-2.JPG 時間は、朝10時から夕方の4時までで、その時間内随時行われます。 実演のみですので、絵付けの体験はできません。ご了承下さい。 禰宜田さんは明後日27日(日)も同じ時間で実演されますよ。

20110225-3.JPG 同じく、本町では、もち花の手づくり体験ができるところがあります。 本町区民館からマンリン小路までの間にある『小松さん宅』の玄関先で行われています。

20110225-4.JPG 1回300円ですが、興味のある方は参加してみてね。

20110225-5.JPG はい、今度は足助交流館1階ロビーで行われている『絵てがみ教室』です。 時間は10時〜3時の間で行われています。 初心者の方でも絵てがみの先生に手ほどきをしていただけますので、誰でも意欲があれば参加できます。こちらも有料となりますので、ご注意くださいね。

20110225-6.JPG 只今、足助交流館では絵てがみコンクールを実施しております。 絵てがみ教室で描いていただいた作品も応募することができます(応募は自由です)。

大人の部、小人の部と絵てがみを募集しておりますので、ご家庭で描かれたものでも、応募ができますよ。

募集期間:平成22年2月5日(土)〜3月6日(日)消印有効

<絵てがみの問合せ・送り先> 〒444−2424 愛知県豊田市足助町蔵前16番地 足助交流館 TEL(0565)62−1251

20110225-7.JPG 天気予報によると明日は一日良いお天気だそうですが、日曜日は崩れてきてしまうようです。 それから、明日もお客さんで賑わいそうですが、足助の町の通りは住民の方の車が入ってきますので、後ろからやってくる車には十分注意しておひなさん散策を楽しんでくださいね。

それでは、みなさまのお越しをお待ちしております。


2011.02.22

中馬のおひなさんがNHKの『ふるさと一番!』に出るよ〜

ここで皆さんに重要なお知らせです。

明日2月23日(水)、NHK総合『ふるさと一番!』(12:20〜12:45)という番組で足助の中馬のおひなさんが全国ネットで生放送されるんですよ〜。 ファッションモデル・タレントの林マヤさんが実際に足助の町並みを歩いておひなさんをご紹介してくださいます。

しかも、明日23日はマヤさんの誕生日なんだそうです。 ちょっとしたハプニングがあったりして〜(^^)

ということで、お時間のある方は是非、番組を見てくださいね。見れない方は、録画しておきましょ〜(^^)


2011.02.22

三河戦国武将隊がやってきた

 後日談となってしまいましたが、先週20日の日曜日に行われました『甲冑行列』についてお伝えします。 この日は天気に恵まれ、暖かい一日で午前中からたくさんのお客様で賑わっていました。 中でも、田町・新田町区は、甲冑行列が行われるということでたくさんのお客様が集まりました。

20110220-1.JPG 今年は、足助城5代目城主・鈴木康重公が主役になって、三河戦国武将隊の方々が田町・新田町の界隈を練り歩きました。

20110220-2.JPG ちょっとアップ。 康重公がひつじ堂さん作の中馬人形にまたがっていますね。おっとこのお方は・・・・(^^) 昨年は足助次郎重範公が乗ってました。あの中馬人形はおひなさん期間中はひつじ堂さんの隣の駐車場で自由に乗ることができるんですよー。

20110220-3.JPG かるーくショー(?)がありぃーの、クイズがありぃーので、大変面白い催しでした。

20110220-4.JPG はい、ちょっと休憩。 飯を食わねば戦はできぬ・・・ではないですが、三河戦国武将隊のみなさん、井筒亀さんのシシコロッケを食べていました。 ただ休憩しているわけではありません。これも立派な商店街のアピールなのですよ。

20110220-5.JPG 武将隊には女性の方もいらっしゃいました。 右手に持っているものは本物の火縄銃?? 本物って結構重いんですよねぇ。軽々と片手で持っていらっしゃいました。

20110220-6.JPG 武将隊の皆さんが集まってくださったお客様と一緒に記念撮影をしていました。

20110220-7.JPG 最後に慶安寺できりりと記念撮影。 今年は、新田町・田町区の界隈だけでしたが、来年は西町まで続くといいですね。


2011.02.19

明日、甲冑行列やります

 続いてお知らせです。 明日は、禰宜田さんの土人形絵付けのほかに足助まいど商店、銀座発展会・新田町発展会主催の『甲冑行列』が行われます。 20110219kachu.JPG 写真は昨年のもので、足助次郎重範をはじめとする足助一族に扮した行列でしたが、 今年は、足助城5代目城主、鈴木康重公らに扮した甲冑武者たちが田町、新田町内を練り歩きます。その他に武者からのクイズやビンゴゲームもあるそうですよ。

気になる時間ですが・・・、 時 間は3回に分けて行います。 まず、1回目、午前10時〜11時30分(中馬館前より発)、 2回目は、午後12時30分〜午後2時(お釜稲荷大鳥居前より発)、 3回目は、午後2時30分〜3時30分(観音山付近より発) となっております。

それぞれ出発場所が違ってますので、お気をつけくださいね。 明日の天気はうす曇程度だそうですので、是非是非、明日も足助に遊びに来てくださいね。


2011.02.19

やっとこさーのおひなさんびより

先週とは打って変わって、今日は暖かで穏やかな土曜日。梅の花が町のあちこちで咲いています。 春が近づいていますねぇ。 さてさて、今日は暖かい陽気に誘われてか、たくさんのお客様が足助の町に遊びにいらっしゃっていました。

20110219-1.JPG 西町の玉田屋さん前です。江戸時代から続く旅館です。今も営業されています。 玄関先に衣装雛、土びなが飾られて気軽に見ることができます。

20110219-2.JPG 新町、千賀クリーニングさんのおひなさんです。 竹筒の中にガラスのおひなさんが飾られているんですよ。

20110219-3.JPG 天王社の角を曲がって、

20110219-4.JPG マンリン小路です。ここはいつも撮影スポットで賑わっています。

20110219-5.JPG 通りを進んでいくと、もち花教室をしている小松さんのお宅前です。 いつも盛況ですねぇ。

20110219-6.JPG 本町区民館です。

20110219-7.JPG ここは土びなだけが飾られています。

20110219-8.JPG 今日は、土人形絵付け実演の日ということで、碧南市大浜から人形師の禰宜田徹さんがお見えになっていました。作業を間近で見ることができます。

20110219-9.JPG 白い素焼きの人形に鮮やかな色の顔料が塗られていきます。

20110219-10.JPG 傍らには禰宜田さんの作品が飾られています。招き猫もありますねぇ。 禰宜田さんは、明日20日(日)、来週26日(土)、27日(日)にもいらっしゃいます。 時間は10時〜4時までで、随時行っていますよ。

20110219-11.JPG 田町にやってきました。

20110219-12.JPG 藤屋油店さんのおひなさんです。 黒光りした柱や梁に鮮やかな色のおひなさんがよく映えますね。

20110219-13.JPG 名古屋牛乳さんにやってきました。

20110219-14.JPG 今日は看板猫のまるちゃんがお出迎えしていました。 雑誌に載ったときと同じポーズでキリリとした面持ち。

20110219-15.JPG 今日はお見えになるお客さんになられたり、写真を撮られたりとかなりの人気です。

20110219-16.JPG お向かいのひつじ堂さんがなんとバッジを作ってくれたそうな。かわいいですねぇ。

20110219-17.JPG お向かいのひつじ堂さんです。面白いクラフトを販売しているお店で、物色するだけでも面白いですよ。

20110219-18.JPG 店長の荒木さんです。 あの中馬人形もこの方がお作りになりました。

20110219-18-2.JPG 鶴の恩返しの作り物や招き猫のおひなさんと変わったものがたくさん展示されています。

20110219-18-3.JPG 今年はお店の外でおみくじを取り扱っているようです。

20110219-27.JPG ずんずんと進みまして、新田町までやってきました。 バンバン横丁のみついも屋さん(焼き芋屋さん)が忙しそうにしていました。 ここのお芋はおいしくて評判です。

20110219-19.JPG さて、山ごぼうの味噌漬けで評判のスズマンさんをちょっとすぎるとこんな看板が立っています。

20110219-20.JPG この狭い路地を上がっていくと・・・・

20110219-21.JPG こんなところへ出ます。見上げると丘の上に家が建っていますねぇ。 あそこは昨年、できました「体育とスポーツの図書館」なんですが、あちらでもおひなさんを飾っているとのことなんですが、行ってみましょう。

20110219-22.JPG 曲がりくねった坂道をヨイコラセと登っていき、玄関へ。

20110219-23.JPG 一見小さな民家に見えますが、れっきとした図書館。びっしりとスポーツに関する書籍が保管されています。

20110219-24.JPG おひなさんのほかに、実は期間中、平安貴族がたしなんだといわれるあの『蹴鞠』の鞠が展示されているんですよ。初めて見ました。 なんでも鹿の皮でできているんだとか。詳しくは館長さんに聞いてみてね。

20110219-25.JPG それから、お隣には昔のスケート靴も展示されていました。スケート靴っていうよりもスケート下駄ですな。コレワ・・・。 昔の人はよくこんなもので滑っていたものです。すごいです。

20110219-26.JPG この図書館は高台にあるので、足助の町並みが一望できるんですよ。 これを見に来るだけでも価値はありますよ。

20110219-28.JPG 通りに戻ってきました。 そのまま今朝平橋の方面へ歩いていくと、松美屋さんにたどり着きます。

20110219-29.JPG ここのおひなさんは、足助の町の中のおひなさんでも一番古いといわれているおひなさんで、江戸時代後期の物なんだそうです。 でーんっと大きなおひなさんが玄関先に飾られ、皆さんをお待ちしています。 是非、この松美屋さんまで来ておひなさんをみて、折り返してくださいね。 途中で帰ると勿体ないですよ。


RSS
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424