豊田市足助観光協会ブログ

2011.03.13

春ですね〜

春が来た‼と思ったら、ここ1週間ほど寒い日が続きました。 でも今日は、天気もよく暖かくなってきました。 穏やかな昼下がりに、香嵐渓のカタクリの様子を見に行ってきました。 カタクリの群生地に向かう前に、少し寄り道をして、風外碑へ ここでは、ショウジョウバカマが咲いています。

IMG_8037.JPG

あれ?こんな感じだったかな・・・ 去年見た感じと違うような・・・ 帰ってきてから、去年の写真を見てみるとやっぱり背の高さが違う!

IMG_1344.JPG   去年の写真

聞いてみると、今から背が伸びるところだとのことでした。

カタクリの花はどうかな? まわってみると、もう準備は整い咲くのを待つだけの頭を下げた蕾から、まだ準備が必要そうな蕾まで様々でした。

IMG_8044.JPG

IMG_8045.JPG

IMG_8056.JPG

もう今頃は、花が咲いていると予想していたのに、ここ1週間ほどの寒い日のおかげで、最初の予想より少し遅れ気味。 でも、今日から暖かい日が続くようなので、花が咲く日も近そうです。 見頃には、あともう少しと言ったところです。 カタクリの花は、日が当たって温かくなってくると花を開き、日が暮れ始めるとまた花を閉じてしまいます。 なので、お越しになるのは、お昼前後がオススメです。 随時HPにて情報を発信していきますので、チェックしてください。

香嵐渓には、これから様々な花が咲き、山野草好きにはたまらない季節を迎えます。 あまり詳しくないわという方にも、観光協会の方には、香嵐渓に咲く花を集めたパンフレットもありますので、ぜひお越し下さい。

hana.jpg

今日はカタクリの群生地でコゲラを発見‼ 頭の上でコンコンコン〜と音がするので見てみると、鳥が木をつついていました。 キツツキ? でも違うような・・・ キツツキと言うと、アニメのキャラクターのウッドペッカーのイメージなんですが、それとは似てないしな・・・ 事務所に戻り聞いてみると、ここら辺でもよく見かけるキツツキの仲間でコゲラという鳥だそうです。 写真も撮ってきたんですが、小さくて見えないかな〜

IMG_8054.JPG


2011.03.11

香嵐渓のカタクリの様子

カタクリのつぼみの確認から1週間ほど経ちました。 昨日の夜、パラパラと雪が降っていたので、株に影響しないか心配でしたが、雪は積もらなかったので、安心しました。

20110311-1.JPG このところの寒さでカタクリも生長がとまった感じがしますが、寒くても植物はゆっくり成長しているようです。全体的に見て、花のつぼみを持った株がたくさん出てきていました。

20110311-2.JPG 株自体は小さくてもつぼみはしっかり持っているものもたくさんありました。

20110311-3.JPG 早いうちにつぼみを出していた株は茎も長くなり、首も曲がっていました。

20110311-4.JPG これもそうですね。 これくらいになると開花まであとわずかなんですが、寒くてまだ咲きそうにありません。

20110311-5.JPG 日当たりのよい太子堂側の斜面もまだつぼみの状態です。

天気予報では、今週末以降から暖かくなってくると言うことなので、週末、もしくは週明けに開花宣言ができるような気がします。


2011.03.07

中馬のおひなさん最終日・・・そして、カタクリの芽ぶき

20110306-1.JPG 昨日は中馬のおひなさんの最終日ということで、町を回ってきました。 朝は寒かったですが、お昼頃から暖かくなって良いおひなさん日和になりました。

20110306-2.JPG 足助交流館です。 今日はおひなさん最後の日曜日とあって、いつもより交流館はお客さんでいっぱいでした。

20110306-3.JPG 右にありますのは、絵てがみ作品です。 これだけでなく、他のパーテーションにもびっしりと飾られていました。どの作品が大賞に選ばれるんでしょうかねぇ。

20110306-4.JPG この子達は姉妹でしょうか。3人で仲良くおひなさんの絵を描いていました。 大賞に選ばれるといいですねぇ。

20110306-5.JPG 新町にやってきました。 ここに来るとお店が多いせいか人通りが増えてにぎやかになってきました。

20110306-6.JPG 小松さん宅前にやってきました。

20110306-7.JPG 結構、たくさんのお客さんがお宅の横の坂へ下りていくので、見に行ってみると・・・

20110306-8.JPG 吊るしびなが所狭しと簾のように飾られているお宅がありました。 それもそのはず、ここは小物を扱う「さかたや」近藤さんのお宅。ここまで飾られていると圧倒されてしまいます。

20110306-9.JPG いつものマンリン小路です。 今日もたくさんの方が記念撮影をされていました。

20110306-10.JPG こちらは小路の上から撮影しました。こちらからはあまり撮影しないんですが、ちょっと目先を変えてみました。 そういえば、先月、NHKの番組で林マヤさんが紹介してくださったんですよね。

20110306-11.JPG 本町区民館前です。

20110306-12.JPG 区民館の横の路地を上がっていくと・・・

20110306-13.JPG カラクリの小道がありますが、この日は小道いっぱいに人だかりが!! こちらにお住まいの浦野さんがご趣味でコツコツ作られたカラクリなんですよ〜。 ヒモを引っ張ると人形がカタカタ動いたり、音楽が流れたり、子供たちだけでなく、大人の方も楽しんでいました。

20110306-14.JPG 土びなも一緒に飾られていました。

20110306-15.JPG 田町にやってきました。 肉屋の井筒亀さん前です。ここを通るといいにおいが漂ってきます。 例のシシ肉コロッケ、この日も多くの皆さんが買い求めていらっしゃいました。

20110306-16.JPG ひつじ堂さん前です。 あのナゾのおみくじ、かなりの人気があったようです。 縄にたくさん縛り付けてありますね。今日で最後ということでしたが、お金を持ってこなかったので、引けずじまいでした。 しまったぁ〜!!財布もってくればよかった。

20110306-17.JPG 塩座さんです。 田町も塩座さんのリニューアルでだんだんと素敵な通りになってきましたね。 夏のたんころりんの時も風情があって大変素敵なんですよ〜。

20110306-18.JPG 新田町です。 赤い鳥居の前ではたくさんのお客さんが、ZiZi工房のフランクフルトを食べていました。 おいしそうでした。やっぱり町歩きには財布を持ってこないといけませんね〜。

20110306-19.JPG 香嵐渓に戻ってきました。 ついでにカタクリの様子も見てきました。

20110306-20.JPG つぼみの茎が5〜7センチくらいまで伸びてきていました。 よーく探さないと発見できなかった花芽も見つけやすくなるほどたくさん出てきていましたよ。

20110306-21.JPG 太子堂側の斜面です。

20110306-22.JPG こっちの方も花芽の伸びている株を見つけました。 つぼみの先がほんのり桃色になっているのがわかりますね。

20110306-23.JPG 先日、写真に収めたキクザキイチゲの花が咲いていました。 人間には少し寒くとも、植物にとってはちょうどよい温度なんですかね。 ズクズクとカタクリの芽が出てきています。花芽も順調に成長しています。 今週くらいから開花し始めそうな予感です。

中馬のおひなさんは3月6日(日)をもって終了しましたが、これからは香嵐渓のカタクリやモミジなどの自然が目を覚まし始めます。 春の息吹を感じにこれからも足助に遊びに来てくださいね。 お待ちしておりますよ(^^)


2011.03.03

カタクリの花芽を確認!!

今日は3月3日ひなまつりの日。 本来ならおひなさんの様子をお知らせするところですが、カタクリの花芽が出てきたという情報を得ましたので、急遽、カタクリの群生地の状況をお伝えします。

20110303-1.JPG 香嵐渓です。 山のもみじの枝先が薄っすら赤みを帯びてきました。写真ではわかりにくいですが・・・・。 もみじの芽が膨らみ始めてきてるんですよ。春が近い証拠です。

20110303-2.JPG 群生地の近くまでやってきました。 この青々と茂っているのはカタクリではありません。キツネノカミソリです。 この春先にカタクリと一緒に芽を出しますが、花は一緒に咲かずに8月ごろに咲きます。 はい、余談でした(^^)

20110303-3.JPG 足元を見ると、ふきのとうが芽を出していました。これも余談ですね。

20110303-4.JPG はい、群生地です。 一昨日の雨の日とあまり変わらないように見えるんですけど・・・・。

20110303-5.JPG よーっく見ると小さいですが、花芽が出ている株がありました。 っと言っても全部の株にあるわけじゃなく、ポツリ、ポツリの程度ですが。

20110303-6.JPG 葉っぱも随分出てきています。この中に花芽のある株がいくつあるんでしょうかねぇ。

20110303-7.JPG もう一株見つけました。 この株のは茎の長いものでした。ここまで来るとあと1週間で咲きそうな感じですね。

20110303-8.JPG 太子堂方面の斜面です。 ここは日当たりがいいので、株の生育も少し早いように感じました。

20110303-9.JPG この寒い中、一輪だけタチツボスミレが花を咲かしていました。ちょっとびっくりです。

20110303-10.JPG 同じ斜面にヒメカンアオイが生えていて、こちらも花を咲かせていました。 葉っぱの下に丸く穴の開いた物が見えませんか? あれがヒメカンアオイの花です。花と言っても色も茶色で、実が取れてしまったガクのように見えますが、あれも立派な花なんです。

20110303-11.JPG 太子堂前です。 ちょっと離れてますが、山の斜面いっぱいに緑色の部分が広がってきているのがわかります。

20110303-12.JPG 階段を下りる途中でキクザキイチゲを見つけました。 今日は寒かったのかつぼみが下を向いていました。この花も白い可憐な花を咲かせます。

20110303-13.JPG 群生地を離れて香積寺の参道をぶらっと回ってきました。 途中でショウジョウバカマの株を見つけました。 花は4月にならないと咲きませんが、株の中心部が膨らんで花芽を出そうとしていました。 ちょっと見ない間にもうこんなに植物は育っているんですね。

 カタクリですが、このブログの通り、いくつかの株が花芽を出しています。 天気がよく、暖かい日が続けば3月10日くらいには開花しそうな気がします。 詳しくはお電話でお問合せ下さい。 足助観光協会 電話0656−62−1272 までどうぞ。

それでは、今後もカタクリの様子をお伝えしますね。


2011.03.01

カタクリの様子はどうなってるの?

 今日から3月になりました。 中馬のおひなさんもあと6日を残すところとなりましたが、今日もあいにくの雨模様。 それでも、足助の町並みではたくさんのお客様がお見えになっていました。

 さて、今日はおひなさんの様子はお休みして、3月になると気になってくるのは香嵐渓のカタクリの花ですよね。 っということで、今日は香嵐渓のカタクリの様子をお知らせします。

20110301_1.jpg  香嵐渓の入り口、西町第2駐車場奥の上がり口です。 花梅の花が満開になっていました。今日は雨の日なのに、辺りは梅の芳しい香りでいっぱいでした。

20110301_2.jpg  少し登ると、山の斜面いっぱいにカタクリの葉っぱがズクズクと生えてきていました。 ちょっと見ない間にもうこんなになっていました。ここ最近の暖かさと雨のおかげでしょうね。

20110301_3.jpg  山の中腹まで登ってみました。 上の斜面にも葉っぱが茂ってきているのがわかりますね。

20110301_4.jpg  アップで撮ってみました。 傘を差しながら撮ったので、ちょっとぶれてしまいました。 雨のしずくが玉になって綺麗でした。

20110301_5.jpg 小指の先くらいしかない小さなカタクリの芽を見つけました。これが大きくなると・・・・

20110301_6.jpg  まだら色の大きくて立派な葉っぱになります(^^) 今日は、山の斜面を見ながら上がったり下がったりしましたが、花のつぼみの付いた芽は見かけませんでした。昨年は3月2日で花の咲いている株がありましたが、今年はまだ早いようで見つけられませんでした。

 今年の花の見頃は、今のところは3月の中旬から下旬と予想しておりますが、今後の天候次第では早まるかもしれませんので、注意が必要です。

これからもカタクリの様子をブログでお伝えしていきますので、参考になさってくださいね。


RSS
  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424