足助観光協会ブログ

2011.04.29

‘11あすけルネッサンス GWは香嵐渓へ行こう!!

 今日からゴールデンウィークですね。 長い連休、各地でいろいろな催事が行われておりますが、香嵐渓では5月3日(火)から5日(木)まで、毎年恒例の『あすけルネッサンス』が催されます。 2011renai.jpg 『‘11あすけルネッサンス』 期間:平成23年5月3日(火・祝)〜5日(木・祝)10時〜4時まで 小雨決行 会場:香嵐渓広場、三州足助屋敷、百年草

 ルネッサンスって何?とよく聞かれますが、ルネッサンスというのはそもそも「再生」、「回帰」、「復興」という意味があります。  最近、子供たちが自然の川で釣りを楽しんだり、小刀で木や竹を削ってものづくりを楽しんだりという機会が少なくなってきた中で、このイベントで子供たちが自然に帰って、ものづくりを学んだり、その楽しさを満喫してもらおうといった意味がこめられているんですよ〜。

renai2010.JPGrenai2010%20%281%29.JPG 毎年、一番の人気のアマゴ部門です。釣りは大人も子供(小学生から)も参加できます。 <巴川のアマゴ釣り> (300円・1回2匹まで 制限時間あり)  5月3日(火・祝)〜5日(木・祝)10時〜4時  香嵐渓広場下、巴川の桟橋をかけた簡易釣り場でアマゴを釣ることができます。  釣り損ねても1匹はもらえますので、ご安心を。  釣った魚は焼き場でご自分で焼いていただきます。ときに焼いたものと交換の場合もあります。  ※参加者多数の場合は、お待ちいただきます。また、魚の量により、早期に終了する場合があります。  ※大雨、増水により中止の場合があります。   <アマゴつかみどり> (400円・1回2匹まで 制限時間あり)  5月3日(火・祝)〜5日(木・祝)10時〜4時  小さなお子さんが遊べるつかみどり場所も設置されています(小学生以下が対象です)。  釣りと同じで、つかみ損ねても1匹はもらえますよ〜。  つかんだ魚は焼き場でご自分で焼いていただきます。ときに焼いたものと交換の場合もあります。  ※参加者多数の場合は、お待ちいただきます。また、魚の量により、早期に終了する場合があります。  ※大雨、増水により中止の場合があります。

renai2010%20%282%29.JPGrenai2010%20%283%29.JPG <木工教室> (1回200円)  5月3日(火・祝)〜5日(木・祝)10時〜4時  キャラクターを糸鋸で切り抜き、台座をつけた鉛筆立てを作ります(台座は別売り100円)。

renai2010%20%284%29.JPG <スーパー竹とんぼを飛ばそう> (1回200円)  5月3日(火・祝)〜5日(木・祝)10時〜4時  空高く飛び上がる竹とんぼ。自分だけの竹とんぼを作って飛ばしてみよう。

renai2010%20%285%29.JPG <木の実で人形を作ろう> (1回200円)  5月3日(火・祝)〜5日(木・祝)10時〜4時  木の実細工のカリスマ 松井民憲さんによる指導で作品を作ります。

renai2010%20%286%29.JPG <シャボン玉パフォーマンス>  5月4日(水)10時〜4時 (1回200円)  大きなシャボン玉から小さなシャボン玉まで、いろいろなシャボン玉遊びができます。

renai2010%20%287%29.JPG <新緑茶会> (1服300円)  5月3日(火・祝)〜5日(木・祝)10時〜4時  まぶしいくらいの新緑の中で味わう抹茶は格別。茶室・東屋にて。

renai2010%20%288%29.JPG <三州足助太鼓の演奏>  5月3日(火)1部11:00〜、2部13:00〜  足助の創作太鼓集団。勇壮な和太鼓の演奏をお楽しみください。

その他にもこんなイベントがありますよ〜。

<わかばクラフト市>  5月3日(火・祝)〜5日(木・祝)10時〜4時 三州足助屋敷周辺  木工、陶器、染物などのクラフト作品の展示・即売をします。

<森林、自然環境に親しむ啓蒙活動イベント>  5月3日(火・祝)〜5日(木・祝)10時〜4時 香嵐渓広場にて

●三州足助屋敷  ▲ぼくとわたしの手仕事体験  4月29日(金) 〜5月5日(木)9時〜3時30分  藍染め、紙すき、いつもの手しごと体験に加え、綿の種とりや竹カッポン作り、コマの絵付けなど、この時期だけの体験もあります(有料あり)  ※足助屋敷は入館料が必要です  問合せ:三州足助屋敷 電話0565−62−1188

●豊田市百年草  ▲第53回 足助山草展 9:00〜16:00  春を代表する山草(クマガイソウ、エビネ)などを中心に展示。  山野草の即売会、相談会、こけ玉作り体験もあります。  問合せ:豊田市百年草 電話0565−62−0100   今年の連休はちょっと曇りがちなようですけど、なんとか雨がふらずに済むといいですね。 皆さんのお越しをお待ちしております。


2011.04.24

香嵐渓で森林浴

香嵐渓が一年で一番美しい時期がやってきました。飯盛山だけでなく、周りの山も淡い色合いに包まれて大変きれいです。 特に今日は、昨日の雨で木々が元気になり、雨上がりの新緑は、日の光に当たって一段と美しさが増していました。

20110424.JPG さて、いつもは巴橋からの風景しかお伝えしていませんでしたが、今日は香嵐渓内の様子をお伝えします。

20110424%20%281%29.JPG カタクリの群生地にやってきました。 4月も後半になってくると、カタクリの花はすでにありませんが、その代わりとても清清しい景色を見ることができます。

20110424%20%282%29.JPG にょきにょき生えているのはマムシグサです。 茎がグロテスクですが、

20110424%20%283%29.JPG 花は結構きれいです。

20110424%20%284%29.JPG 頂上へ向かう途中、満開の山桜を見ることができました。 昨日の大雨でもまだ散らずにいたようです。

20110424%20%285%29.JPG ヤマルリソウを発見。 カタクリの咲いている時期は株は小さかったのに、かなり大きく育っていました。 こういう花がいたるところで見つけられました。

20110424%20%286%29.JPG 時折、振り返るとこういう景色が拝めます。美しいですね。

20110424%20%287%29.JPG ヒトリシズカです。 香嵐渓には花が二つ揃って咲くフタリシズカも咲きますよ。

20110424%20%288%29.JPG チゴユリです。ユリと言われてますが、、結構、小さな花です。 しかも、花は上を向かず、うつむいて咲くので、写真を撮るにはかがんで撮るか斜面に咲いているのを下から撮るかしないときれいに撮れないので、一苦労です。

20110424%20%289%29.JPG 頂上からの景色。 去年から市が飯盛山の木の伐採をしてくれたおかげでよく見えるようになりました。

20110424%20%2810%29.JPG 頂上付近でハナイカダを見つけました。葉の上に花が咲き、実も付くんですよ〜。 この葉っぱ、天ぷらにするとおいしいんですよね〜。

20110424%20%2811%29.JPG 頂上から北側斜面へ下りていくと足助の町並みが見えてきます。 ここも伐採のおかげでとてもきれいに見えるようになりました。新たな撮影スポットになりそうです。

20110424%20%2812%29.JPG 落部から降り、国道153号沿いの斜面にはニリンソウが群生しています。 ただここは民地なので、所有者さんの許可をもらって撮ってきました。 昨日の大雨で、ぺしゃんとなってしまっていますが、日が当たれば満開の花が見られます。

20110424%20%2813%29.JPG 待月橋までやってきました。 橋の赤とモミジの新緑のコントラストがきれいです。

20110424%20%2814%29.JPG 待月橋から川下側を撮りました。 秋の紅葉も素敵ですが、春の景色は一段と美しいですね。

20110424%20%2817%29.JPG 香積寺周辺のシャガの花の群生地です。

20110424%20%2815%29.JPG シャガの写真を撮ろうとしたら、ウラシマソウを発見しました。

20110424%20%2816%29.JPG マムシグサに似ていますが、ウラシマソウの方がグロテスクに見えますね。

20110424%20%2818%29.JPG シャガの花です。 香嵐渓広場付近の斜面でも見られますが、チラホラと咲いているくらいでした。 見頃はもう1週間先かな?

20110424%20%2819%29.JPG 最後に栗の木茶屋の風景を収めて見ました。のどかな風景です。

香嵐渓のシーズンは紅葉!!というイメージが染み付いてしまっていますが、実は春もこんなに素敵なんですよ。皆さん、知ってました? モミジの新緑の美しさ、良さは写真だけでは十分にお伝えすることができません。 是非是非、香嵐渓にお越しになって直にこの景色を味わってみてください。 お待ちしております。


2011.04.20

癒しの新緑

この時期は毎日、違った顔を見せてくれる香嵐渓の飯盛山。 昼下がり、巴橋から香嵐渓を眺めるとこんなに素敵な風景が望めます。

kourankei20110420-1.jpg 日に日にもみじの葉が萌えてきています。 空も青く、風もさわやかで、このまま仕事を忘れて園内を歩いてみたい気持ちに駆られます。

kourankei20110420-2.jpg 秋の紅葉の豪華な美しさとは違い、新緑は山桜の花とともに視覚から癒しを与えてくれます。 また、この時期は比較的人出も交通量も少なく、秋よりもゆったりと自然を満喫できますよ。 あわただしい日常をお過ごしの方には、是非、この香嵐渓に来ていただいて、体を休めていただきたいですね。


2011.04.20

たんころりんポスター撮影

 昨日は今年のたんころりんポスター用の写真撮影が行われました。 毎年、撮影を行う4月中旬頃は、夜でもそれほど寒くはないのですが、この日は春だというのにとても寒く、昼間は突風、雷雨、あられが降るなどかなり荒れた天気でした。 こんな天気で夕方からの撮影ができるかどうか心配しましたが、なんとか行いました。

tankororin20110419%20001.jpg  今年は足助の古い町並みが国の文化審議会の答申を受け、愛知県で初めて『重要伝統的建造物群保存地』に指定されることもありまして、町並みの建物の代表格である本町・田口邸の前で撮影を行いました。  そして、気になる今年のモデルさんは、足助の美人姉妹と謳われている手打ちうどん『玉家』のお姉さま方にお願いしました。

tankororin20110419%20002.jpg  普通に外にいるだけでも寒いのに、モデルさんは真夏の格好。オー!!さむさむ(>д<) 配置が決まるまでモデルさんには建物の中で一時待機してもらいました。

tankororin20110419%20003.jpg  ホントに今にも雨が降ってきそうな空模様。 雨が降り出す前に短時間で勝負!! ということでたんころりんやモデルさんの配置に撮影スタッフはあたふた。 ┏(゚ロ゚;)┛ (/ ̄□)/

tankororin20110419%20004.jpg  雨降りや車に注意ながら撮影開始!! 寒いけど、モデルさんたちにはがんばっていただきました。

tankororin20110419%20005.jpg 開始から10分もしないうちに雨が降り出してきました。 小雨とはいえ、雨は冷たいので、とりあえず雨がやむまで一時待機。

tankororin20110419%20006.jpg 雨がやんだので、撮影再開。

tankororin20110419%20007.jpg カメラと同じ位置からケイタイでパシリッ!! ケイタイでもきれいに撮れました。 出来上がりのポスターは一体、どんな感じになって来るんでしょうか。非常に楽しみです。

tankororin20110419%20008.jpg 撮影終了〜!! お姉さま方、お疲れ様でしたァ!! ポスターができましたら、イの一番でお届けしますね〜(*´▽`)o

tankororin20110419%20009.jpg 今年のたんころりんの開催は8月6日(土)〜8月15日(月)の予定です。 6月にも1夜だけたんころりんを灯します(後日、ご紹介します)。 また遊びに来てくださいね。


2011.04.12

もみじの新芽が開いてきました

4月も半ばになり、風が心地よい季節となりました。 香嵐渓の飯盛山のもみじの木々の芽が吹き出し、山全体が薄っすらと黄緑色に染まってきました。

20110411-1.jpg 今まで見えていた山肌が、新芽が開いてきたおかげで見えにくくなってきました。

20110411-2.jpg カタクリの群生地です。 カタクリの花はもうそろそろ終わりを迎えてきましたが、斜面を見上げるともみじの新緑が綺麗に見えました。

20110411-3.jpg もうカタクリの花びらすらも見えませんね。

20110411-4.jpg ウラシマソウを発見しました。 長く伸びた黒いひげのようなものを浦島太郎の釣り糸に見立てて名前が付いたそうですが、何ゆえ浦島太郎なんでしょうか? 長いひげを釣り糸に見立てるのはわかりますが、別にツリビトソウでも何でも良さそうな気がするんですけどねぇ・・・。

20110411-5.jpg ホウチャクソウと同じようにあちらこちらでにょきにょき生えているナベワリ。 葉っぱに毒があるので、舐めると舌が割れるということで舐め割りからナベワリになったとか。

20110411-6.jpg 北斜面でもカタクリの花の傷みが激しくなっていました。ここも直に花の時期が終わるでしょう。 その代わり、もみじの葉が一日一日と広がって、景色が変わっていきます。

20110411-7.jpg ここも終わり頃でした。いままで綺麗に咲いてくれてありがとう〜。

20110411-8.jpg なんとか綺麗に咲いているカタクリを見つけました。それでもちょっと色が褪せている感じでした。

20110411-9.jpg 今はニリンソウが綺麗に咲いています。

20110411-10.jpg 最後に巴橋から見た香嵐渓です。 5月の連休にはもっと葉っぱが開いて、目が覚めるような鮮やかなライトグリーンの新緑が楽しめます。日ごろの疲れをまず視覚から癒しにいらしてみませんか?


RSS
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424