足助観光協会ブログ

2011.05.30

台風一過

20110530%20001.jpg 台風一過、今日は朝から清清しい天気でしたが、台風の影響で巴川の水位が上昇。 %C


2011.05.18

足助中学校の生徒さんが被災地の方々に応援メッセージ!!

 5月も半ばを過ぎ、山々の木々は緑陰色濃く、日差しも強く、足助の山里にもだんだんと初夏の雰囲気が漂ってきています。 夏といえば、たんころりんと夏まつり。 来月11日には『たんころりんキャンドルナイト』、その後は、夏まつりでたんころりんと万灯まつりが控えているんですよね〜。忙しくなってくるなぁ。 時間の経つのは本当に早いものです。

tankororin-ajhs20110518.jpg  さて、今日は、私は、たんころりんの会のメンバーの方々と、二十数年ぶりに母校「足助中学校」へ行ってきました。  なんで中学校?というと、実は、中学校の生徒さんが、たんころりんの和紙に、この度の大地震の被災者の方々に向けて応援メッセージを書いてくださるということで、そのお礼と見学に行ってきたんです。

tankororin-ajhs20110518%20000.jpg 教室に向かう途中、窓から足助の町並みが見えました。 校舎が高台にあるため、足助の町並みが一望できました。今日は天気がよかったので、山の緑が美しく、しかも空は澄んだように青い。格別です。

tankororin-ajhs20110518%20001.jpg 私がここに在籍していた頃、廊下はこんなにピカピカではなかったですが、面影は二十年以上経った今でも変わっておらず、とても懐かしい感じがしました。

tankororin-ajhs20110518%20002.jpg メッセージは全校生徒のみなさんが書いてくださるとのことですが、今日は3年生の皆さんの授業で書いてくださるということで、お邪魔してきました。

tankororin-ajhs20110518%20003.jpg 入ってすぐに予定表が目に入りました。 四時限目に「たんころりん」の文字が!!ちょっと感動!!

tankororin-ajhs20110518%20004.jpg 教室では、もうすでに準備が済んでいて、もうあとは思いの丈を書くばかりと気合が入っているのを感じました。うれしいですねぇ。

tankororin-ajhs20110518%20005.jpg でも、まっさらの和紙にただメッセージを書くのはつまらないので、みなさん、まずどこにどう書こうかと少し悩んでおられましたが、ひとたび筆を置いたらあとは流れのままにスラスラと。

tankororin-ajhs20110518%20006.jpg 生徒の皆さんは授業でよく書かれるのか達筆の方ばかり。 私よりも綺麗でびっくり!! おみそれしやした(^^;)

tankororin-ajhs20110518%20007.jpg どの子もみんな違うメッセージですが、応援の気持ちはやっぱりみんなおんなじで、想いがあふれていました。

tankororin-ajhs20110518%20008.jpg メッセージを書いてしまった子は他の友達の様子を見学。 誰も友達のことを茶化す子はいなくて、アドバイスしたり、褒めたりとホントにいい子達ばかりでした。

tankororin-ajhs20110518%20009.jpg 授業の時間もそろそろ終わりに近づき、生徒さんの作品が出来上がってきましたので、できた子から記念撮影。 先生がみんな一人ずつ写真を撮っているので、みんなちょっと恥ずかしそう^^

tankororin-ajhs20110518%20010.jpg 最後にみんなで記念撮影。 やり遂げた、想いが届くと良いなとみんないい顔をしてました。 3年生の皆さん、今日は本当にありがとうございました。

3年生の皆さんだけでなく、2年生、1年生の生徒さんもこれから書いてくださる予定です。 ここで書かれたメッセージ和紙は、6月11日(土)の『たんころりんキャンドルナイト』にて実際に足助の町並みで飾られます。 皆さん是非、ご覧になって、一緒に被災地の方に想いを送りましょう。


2011.05.09

連休が過ぎて

 連休が過ぎ、香嵐渓に静けさが戻ってきました。 今まで肌寒かったのに、昨日はいきなり夏がやってきたかのように日差しが強く、春着では汗をかいてしまうくらいに暑い日でした。  また、香嵐渓のもみじもだんだんと色が濃くなり、涼しげに見えるようになり、 20110508-1.JPG 巴川の川原に下りて川遊びをするお客さんもいくらかいらっしゃいました。

20110508-2.JPG 太子堂です。 この辺りのもみじが茂ってきたので、少し陰っていますが、川から上がってくる風が吹いて気持ちが良いです。

20110508-3.JPG タニギキョウ 今、カタクリの群生地から飯盛山の頂上付近まで見られます。キキョウというには小さすぎる花ですが、かわいいですよ。来週まで見られそうです。

20110508-4.JPG 4月の初めまで咲いていたカタクリの花も今はその跡形もなく、今はホウチャクソウが幅を利かせています(笑)

20110508-5.JPG このホウチャクソウもカタクリの花が終わってすぐに咲いていたので、この花もそろそろ終盤です。

20110508-6.JPG ヤマルリソウ この花も香嵐渓のあちこちに咲いていましたが、だんだん姿が消えてきました。 残って咲いている花も白っぽくなってきていました。

20110508-7.JPG 草イチゴ いわゆる野イチゴですね。赤いラズベリーのような形の実ができます。 実際に食べられますよ。

20110508-8.JPG 頂上近くまでやってきました。

20110508-9.JPG チゴユリ 周りのチゴユリはほとんど花が終わってしまい、遅く咲いた花が少しだけ残っていました。 花の命は短いですね。

20110508-10.JPG ハナイカダ 葉っぱの上に花が咲く変わった植物ですが、花が終わると実になるんですよー。

20110508-11.JPG 銀竜草(ギンリョウソウ) 姿が龍のようで、色が白っぽいところからその名がついたそうです。 自ら光合成を起こして栄養を作り出すのではなく、菌類から栄養をとっているので、菌類と思われやすいんですが、実は種子植物なんですって。

20110508-12.JPG 頂上から見た足助の町。 天気がいいと風が心地良いです。

20110508-13.JPG 山を降りて、香積寺の裏にやってきました。 もみじの並木が見えますね。秋の紅葉もそれはキレイですよ。

20110508-14.JPG 境内の回廊です。 木漏れ日がキレイです。

20110508-15.JPG モミジのトンネルです。

20110508-16.JPG 西日に照らされてグリーンが鮮やかに見えます。

20110508-17.JPG シャガの花 蝶が羽根を広げているように見えますね。 今が盛りです。

20110508-18.JPG 香積寺の付近にはシャガの群生地があります。 花は再来週くらいまで楽しめそうですよ。

20110508-19.JPG 待月橋です。 橋の赤ともみじの緑のコントラストがきれいで、ここでよく写真を撮られる方がいらっしゃいますよ。

20110508-20.JPG 早くも川に入って遊んでいる子供たちがいました。 今年もあっという間に夏が来そうです。


2011.05.04

‘11あすけルネッサンス 開催中!!

 今日も黄砂の影響があって晴れていてもどこかかすんでいるようなそんな天気でしたが、日中は太陽がギラギラと照りだし、やっぱりちょっと暑い一日でした。  そして、あすけルネッサンス、5月の3連休とともに2日目ということで昨日よりはお客さんの出足が多かったです。 20110504.JPG 朝の10時前にはこんなにお客さんが列を成して待っておられました。 凄いです!!今までも凄かったですけど、今年は去年よりも長い列ができてました。

tsuri20110504-1.JPG お客様のお目当てはこれ、アマゴ釣り。 比較的、簡単に遊びに行くことのできる香嵐渓の川にアマゴ釣りができるということで、毎年、たくさんの方がいらっしゃいます。 リピーターの方もいらっしゃるようで、子供のときにも遊びにこられていた方が、お子さんを連れてまた遊びにこられたというお話を聞かせていただきました。 本当にありがたいことです。なんかうれしくなってしまいます(^^)

tsuri20110504-2.JPG アマゴ釣りはお子さん(小学生)から大人まで楽しめますよ。 ただし、参加者多数の場合は、お待ちいただきます。また、魚の量により、時間内でも早期に終了する場合がありますので、ご了承下さい。

tsukami20110504-1.JPG 続いて、こちらもちびっ子に大人気のアマゴのつかみ取り。 今年は春といえどもずーっと寒いせいか川の水も冷たくて、心配してましたが、ちびっ子たちはそんなことは関係ないのか夢中で遊んでくれていました。

tsukami20110504-2.JPG 去年から幼児用、小学生用の池と分けて設けましたので、体の小さな幼児さんは親御さんと入ることができます。 釣り同様に、参加者多数の場合は、お待ちいただきます。また、魚の量により、時間内でも早期に終了する場合がありますので、ご了承下さい。

hara20110504.JPG 釣った魚、つかんだ魚は焼き場にて、アマゴ処理スタッフがはらわたを取ってくれます。 このはらわた除去の作業が一番ハードなんですよね〜。 でも、ちびっ子たちの為に一生懸命働いてくれます。ありがとうございます。 それから、釣り損ねたり、つかみ損ねても1匹はもらえますよので、安心してね。

yaki20110504.JPG 魚は焼き場でご自分で焼いていただきます。お隣のお客さんの魚に注意しながら焼いてくださいね。

kinomi20110504-1.JPG 木の実でアートのコーナーです。 木の板に木の実を接着剤でつけて、人形を作っていくわけですが、うまくできたかな?

kinomi20110504-2.JPG ちょっと大きなお子さん向けの高度な遊びですが、小さな子でもできます。 この子達はかなり真剣な様子で作品制作に没頭していました(^^)

mokkou20110504-1.JPG 木工教室です。 板にキャラクターを描いて、それを色付けして糸ノコで切り抜き、最終的にペン立てを作ります。 キャラクターもピ○チューとかリラック○、○リオ、○ム太郎などのキャラクターのプラ板をトレースして(フリーハンド)、それをまたポスターカラーで色付けします。 こちらも高度な観察力と絵心が必要で、キャラクターが似ている似ていないはこの能力の度合いで決まってきます(笑)。 たいてい、下書きは親御さんが描かれる事が多いんですけど、最近の親御さんは凄いですよ。 かなり完成度が高いんですよね〜。 実は、親御さんが一番楽しんでるのかもしれませんね。

mokkou20110504-2.JPG 糸ノコで切り抜き作業。 お子さんだけじゃ危ないので、親御さんと一緒に切り抜き。この作業も気を抜くと作品が台無しになるので大変です。親御さんの真剣さが伝わってきました。

syabon20110504.JPG シャボン玉パフォーマンスです。 シャボン玉おじさんがやってきて、子供たちにシャボン玉の楽しさを教えていました。

syabon20110504-2.JPG フラッパーという道具を作ってもらい、広場に設置したシャボン玉液に漬して青空にシャボン玉を飛ばしていました。今日は風がなかったので、あまり割れず、キレイな球形を作ることができ、子供たちはとても楽しそうにしていました。

tonbo20110504-1.JPG はい、こちらはスーパー竹とんぼを飛ばそうのコーナー。 普通の平ぺったい竹とんぼでなくて、プロペラのようにひねった竹トンボを作ります。 ここも毎年たくさんのお客様でいっぱいなんですが、今年も盛況ですねぇ。

tonbo20110504-2.JPG これは先生がつくった竹とんぼ。 見本に置いてありますが、さすが、キレイな作品ばかりです。

tonbo20110504-3.JPG 実際に刃物を使うので、お父さんたちが一緒になって作っていました。 みなさん、真剣そのものです。

chakai20110504.JPG 今日もお茶室で新緑茶会が開かれていました。 堅苦しいお席ではないので、新緑の中、お茶を一服味わってみませんか?

craft20110504.JPG 今年新しく開きました『わかばクラフト市』。三州足助屋敷の周辺で開いています。 木工、陶器、染物などたくさんの作品が並べられ、販売もされています。ご興味のある方は、是非お寄り下さい。

最後に、あすけルネッサンスは明日5月5日(木)まで行っております。 ふらっとどこかへ遊びに行きたいなーと思ったら、是非、香嵐渓へ遊びに来てくださいね。 お待ちしております。


RSS
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424