足助観光協会ブログ

2011.06.26

梅雨の中休み

梅雨の中休み。 久しぶりに太陽を見ることができたと思ったら、異常なこの暑さ。 まだ6月だというのに、たまりません。

20110625%20004.jpg 巴川です。 今年はアユの解禁が早かったのですが、ずーっと雨模様で川の水も増えてばかり、ようやく水量も平水に戻ったようです。 釣り人がたくさんいました。 そして、この暑さのせいでしょうね。もう川に入って泳いでいる方を見ました。 まだ、水は冷たいんじゃないかなぁ〜、大丈夫?

20110625%20002.jpg いきなりの暑さでしおれ気味の紫陽花。 ゲリラ的な気象、植物も人間も疲れてます。去年、日本全国で熱中症にかかる方が急増しましたが、今年も気をつけましょうね。 部屋にいてもかかるんだそうですよ。こまめに水分は摂っておきましょう。

20110625-001.jpg 最後におまけ。 夜、不気味に光る雲を見つけました。 雷雲ですね。 音もせず、ただ稲光が激しい雲がゆっくりと向かってきました。 あまりにも不気味な雲なので、写真に収めてみました。 キレイに撮れましたが、気持ち悪いですね。


2011.06.20

再び、花を求めて

毎日、じめじめした日が続いてイヤになりますね。 少しはおひさまの顔が見られると良いんですけど・・・。早く梅雨が明けてくれないかなぁ。

さて、今回も花を探しに香嵐渓・安実京へと出かけました。 20110619.jpg ヤマホタルブクロの花。梅雨の時期から山野に多く見られます。

20110619%20%281%29.jpg 雨に濡れてキレイです。

20110619%20%282%29.jpg ギンリョウソウ。 前回、見つけたときよりも大きく育っていました。 なんだかモヤシのようですね^^

20110619%20%283%29.jpg マタタビのつぼみが開きました。 キツイ香水のような香りのテイカカズラよりもやさしいいい香りがしました。 最近、雨が多いので、咲いてもすぐ花が落ちてしまっています。

20110619%20%284%29.jpg 山紫陽花を見つけました。 飯盛山では良く見かけますが、安実京方面ではあんまり咲いていないんですよね。

20110619%20%285%29.jpg ほんのりピンク色のテイカカズラを見つけました。 これだけ咲いていると見ごたえはありますが、巻き付かれている木にはいい迷惑なんでしょうね。

20110619%20%286%29.jpg 香積寺山門。 もう新緑とはいえない時期ですが、鮮やかな緑色が目に優しいですね。

20110619%20%287%29.jpg 盛夏の時期はこの緑陰がとても涼しく感じさせてくれます。 また、秋の紅葉もまたキレイなんですよね〜。


2011.06.14

たんころりん作り 始まりました

先週末のキャンドルナイトを皮切りに、たんころりんの活動が本格的に始まりました。 ・・・っということで、昨晩から夏イベント用のたんころりんをメンバーの方々と作りました。 20110614.jpg 昨日は、初日ということで、メンバーの集まりは悪いかなーと思っていましたが、いらん心配でした^^

20110614%20%281%29.jpg 今年新しくお手伝いに加わってくださったT君。 教祖様(ウソ)から手ほどきを受けています。

20110614%20%282%29.jpg こちらは今度、足助小学校の子供たちに作り方を教えるために、教材を作っていました。 職人はやっぱ細かいですな〜。

20110614%20%283%29.jpg 全く対照的ないでたちでたんころを作っているTさんとK君(笑)。 もうすっかりたんころのメンバー。 何気ない会話をしながら、たんころを編んでいました。 普通、会話をしながら編んでいくと、今、自分がどこをどう編んでいるのか訳がわからなくなるんですが、もうベテランです^^。

今日も明日も明後日も。 たんころりんが160基になるまで作り続けます。 みなさん、完成までがんばりましょう!!


2011.06.13

たんころりんキャンドルナイト2011

後日談になってしまいますが、先週11日(土)に催されました「たんころりんキャンドルナイト」の様子をお伝えします。

tankororin20110611.jpg 当日の朝は、バケツをひっくり返したかのような土砂降りで、イベント開催ができるかどうか心配でしたが、天気予報の通り、雨は上がり、無事に決行することができました。

去年から、香嵐渓の付近の宮町の通りにもたんころりんが灯されるようになりました。

tankororin20110611%20%281%29.jpg たんころりんは全て手作りなので、数を増やすのは大変。 まだ数は足りませんが、宮町区民のみなさんから「今年の夏のイベントにあわせて、7月の町内講習会でもっと数を増やして飾ります」と聞きました。 うれしい限りです^^ 今年も、がんばって作りましょう!!

tankororin20110611%20%282%29.JPG 今年のポスターのロケ地、本町の田口邸前にやってきました。

tankororin20110611%20%283%29.jpg 点灯にはまだ早かったですが、演奏会のリハーサルをやっていました。 お琴の演奏でした。

tankororin20110611%20%284%29.JPG 田町、中馬館前。 夕方6時になり、たんころりんに火が灯されました。 今年は、足助中学校の生徒さんが書いた、大地震の被災者の方々に向けての応援メッセージたんころがいたるところに飾られていました。

tankororin20110611%20%285%29.JPG 中馬館前では、ルスタンさんによる演奏が始まりました。 メルヘンチックな曲が田町の町に響き渡りました。

tankororin20110611%20%286%29.JPG お向かいのひつじ堂さんでは、女の子が中馬人形に乗って演奏を聴いていました。

tankororin20110611%20%287%29.JPG ゆっくりと日が落ちて、たんころりんの灯りもはっきり浮かび上がってきました。

tankororin20110611%20%288%29.jpg JAあいち豊田・足助支店さん前にやってきました。 JAさんから特別に許可をいただきまして、駐車場をお借りして、ステージとメッセージ会場として使わせていただきました。ご協力ありがとうございました。

tankororin20110611%20%289%29.jpg 「笑顔の展覧会」(NGOチーム3ミニッツ) Tシャツ状の画用紙に、大地震の被災者の子供たちへ応援メッセージを描いて展示するというもので、世界各地の皆さんがこれに賛同して開催されているものですが、ここ足助でも地域の皆さんと一緒になってたんころりんと一緒に開催しました。 お昼頃から皆さんに直接、描いてていただいたり、事前に描いていただいたりとで、こんなにたくさんのメッセージをいただきました。まるで、洗いざらしのTシャツのようです^^ 皆さん、本当にありがとうございました。

tankororin20110611%20%2810%29.jpg こちらの会場でもお昼から演奏会が行われ、大変賑わいました。

tankororin20110611%20%2811%29.jpg 点灯前の新田町の様子です。 昼行灯では綺麗に見えませんが・・・。

tankororin20110611%20%2812%29.JPG 暗くなると、こうなります。

tankororin20110611%20%2813%29.JPG 田町の井筒屋さん。 看板たぬき(焼き物)がお客さんをお出迎え^^

tankororin20110611%20%2814%29.jpg 名古屋牛乳さんのみたらし団子。

tankororin20110611%20%2815%29.jpg こんがり狐色になった団子。甘いしょうゆダレのおいしそうな香りが通りに漂い、食欲を誘います。 食欲に負け、ここで買い食いをしてしまいました。

tankororin20110611%20%2816%29.JPG 空も藍色になり始め、お客さんもたくさん歩いてみえるようになりました。 今年は、久しぶりに雨が降らないキャンドルナイト。お客さんも少し多いように思いました。

tankororin20110611%20%2817%29.JPG 暗くなればなるほど灯りの色が増すたんころりん。 雨がやんで本当に良かったです。

tankororin20110611%20%2818%29.JPG 日月もなかで有名な川村屋さんの前に来ました。 田町はまっすぐな通りなので、一定間隔に並べられたたんころりんが一列に並ぶと綺麗に見えます。

tankororin20110611%20%2819%29.JPG イノシシの肉の入ったコロッケで人気の井筒亀さん。 コロッケを買い求めるお客さんでいっぱいでしたよ。

tankororin20110611%20%2820%29.JPG 本町にやってきました。 たんころりんの日にしか出さない加東家さんの「タンコロール」(ロールケーキ)、買うのを忘れてしまいました。8月は忘れずに買いにいこ。

この日はやっぱりお客さんが多いですね。たんころりんが通りの奥まで見えませんでした。

tankororin20110611%20%2821%29.JPG 再び、田口邸へ。

tankororin20110611%20%2822%29.jpg J-POPが演奏されていました。なんか新鮮でした。

tankororin20110611%20%2823%29.JPG 長身でかっこいい外国人のお兄さんがハープを演奏してくださいました。 ハープは女性が弾くという勝手なイメージがありますが、そうじゃないんですね。 とても美しい旋律で、行き交うお客さんの足を留めていました。

tankororin20110611%20%2824%29.jpg 応援メッセージたんころのアップ。 「絶対に負けない」・・・いいですねこの言葉。

tankororin20110611%20%2825%29.JPG

tankororin20110611%20%2826%29.JPG 精米所の前に置かれたお社。 実はこれ、住民のどなたかの自作なんだそうですが、作者名がないので判明できず。 もったいないですねぇ。こんなに綺麗なのに。

tankororin20110611%20%2827%29.jpg ちゃんと障子戸が開くんですよー。しかも、敷物が敷いてあって、行灯も綺麗に灯されていました。 かなり細かく作られていました。 この写真だけだと、本物のお社を撮ったみたいでしょ? すごいです。

tankororin20110611%20%2828%29.JPG はい、毎度毎度のマンリン小路。 この日もたくさんの方々が写真を撮っておられました。

tankororin20110611%20%2829%29.JPG マンリンさんのお隣、深見さんのお宅前では、足助のかじやさんの演奏がありました。 残念ながら、アズリーさんの写真が撮れませんでした。 ごめんね〜、ダイちゃん^^;

tankororin20110611%20%2830%29.JPG 飯盛橋のたんころりんです。 ここも一列に並んでキレイですよ〜。 この日は、この橋から足助川の蛍が見えました。もう蛍の飛ぶ時期なんだなぁ・・・。

tankororin20110611%20%2831%29.jpg はい、左が普通のたんころりん、右は町並みの入口付近に飾られる通称「BIGたんころ」と呼ばれるものです。 今年はBIGにも中学生のメッセージを貼りました。 みなさん、見つけられました?

tankororin20110611%20%2832%29.JPG 西町の通り。 お客さんのほとんどはここを通って町の中へ向かってゆかれるんですが、お客さんの多くは日の明るいときに通るので、この風景が見られないのではないか思います。 撮った時間は夜8時ごろ、そろそろ消灯時間かな〜というときが一番キレイに見えるんですね。

tankororin20110611%20%2833%29.JPG 玉田屋さん前で津軽三味線の演奏がありました。 この先生には、たんころりんが始まった当初からお世話になっています。 今年もありがとうございました。

キャンドルナイトも無事に終了しました。 本イベントの「たんころりんの夕涼み」は8月6日(土)〜8月15日(月)に行われます。 しかも、今年は開催10周年。記念イベントも開催しますので、是非、足助に遊びに来てくださいね。


2011.06.10

安実京(あじきょう)まで歩いてみました

20100610.jpg 昨日は天気がよかったので、香嵐渓の香嵐橋(つり橋)から東海自然歩道を通って、安実京(あじきょう)までウォーキングしてきました。

20100610%20%281%29.jpg 香嵐渓園地内でツルアリドオシの白い花を見つけました。 茎にアリをも突き通せそうな鋭いトゲがあることから名前がつきました。冬には赤い実がなります。

20100610%20%282%29.jpg 橋を渡ると左手に茅葺屋根の川見茶屋があります。鮎の塩焼きや五平餅が名物です。

20100610%20%283%29.jpg 橋の突き当たり、道しるべの通りに左へ曲がって安実京(東川端町方面)へ。 道の脇を見ながら歩いていくと、土手に白い物体が!!。 気味が悪いですが、寄って見てみるとギンリョウソウでした。 香嵐渓・飯盛山でも生えていますが、この歩道沿いは生育条件が良いようでいたるところで見かけました。

20100610%20%284%29.jpg 川へ下りる道にミヤマヨメナが群生していました。

20100610%20%285%29.jpg 紫色の花を咲かせる『ミヤコワスレ』は、このミヤマヨメナを品種改良したものなんだそうですよ〜。

20100610%20%286%29.jpg 通る車に注意しながら、ひたすら歩いていきます。

20100610%20%287%29.jpg 伐採された杉の丸太の下にナルコユリの花が咲いていました。 なんだか重たそうですね。

20100610%20%288%29.jpg 杉林を抜けると巴側が左手に見えてきました。 ここの景色だけ妙にきれいなので、足助じゃないみたい(^^;)

20100610%20%289%29.jpg この時期、山を見ると何かしら白っぽいものが見えませんか? 実は、あれはマタタビの葉っぱなんです。マタタビというと、猫が酔っ払ってしまうあの植物です。 実はホワイトリカーに漬けてマタタビ酒を作ることができます。 緑と白のコントラストが大変綺麗なんですが、あれがたくさん見えるということは、山を管理しきれていない、つまり、木に絡み付いているツルを取りきれていない、山が荒れているということなんですよね。ちょっと微妙です。

20100610%20%2810%29.jpg ウツギの花を見つけました。別名で、卯の花とも言います。 香嵐渓ではもう花の時期が終わり掛け。比較的、綺麗な花を撮っていたら、蜂が寄ってきました。

20100610%20%2811%29.jpg 誰もいない歩道。 静か過ぎて、ちょっと怖い気もしました。

20100610%20%2812%29.jpg 風に乗って、花のいい香りがするので、辺りを見渡してみると、プロペラ状の花が道に落ちていました。そこで見上げてみるとかなり枝垂れたテイカカズラのツルを発見。 花もたーくさんつけていました。今が真っ盛りですね。

20100610%20%2813%29.jpg 花びらが全部くっついているので、花が終わるとごそっと抜け落ちます。

20100610%20%2814%29.jpg 真っ赤に実ったアワイチゴ。 実際に食べることができますよ。

20100610%20%2815%29.jpg 巨大な岩盤の壁。 染み出してくる水がしずくとなって落ちてきました。 岩の割れ目に冬イチゴが生えており、時期は違いますが、冬に真っ赤な実がなります。

20100610%20%2816%29.jpg こちらは澤の水。 心地よい水音が涼しげでした。実際に水も冷たかったです。

20100610%20%2817%29.jpg 目的地の安実京(あじきょう)に着きました。 香嵐渓から歩いて片道約3キロ。 普通に歩いて30分くらいかな?結構、いい運動になります。

安実京には川端橋が架かっており、川風がとても気持ちいい。 近くにえん堤もあるので、釣り人が川で釣りをしていました。 橋から川面を見て、鮎がいるか確認しているところに目に入ったのがクルミの実。 オニグルミかな? なんか食べられそうもなさそうですが、調べてみるとちゃんと食べられるそうです。しかも、おいしいとか。 花の少ないこの時期、見るものがないと言われがちですが、実際に歩いてみると結構、発見があって面白いですね。 これからの時期は、ブヨや蚊の季節。しっかり対策をして歩いてみてくださいね。


RSS
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424