足助観光協会ブログ

2011.07.31

市民たんころりん講習、再び!!

たんころりんの夕涼み開催まで1週間を切り、身の回りがあわただしくなってきましたが、今日は毎年恒例の豊田市民向けの『たんころりん』作製講習会をたんころりんの会の方々の協力のもとで行いました。

20110731.JPG 今年で5回目の開催ですが、参加者の方々には毎年来てくださって、ご自分のおうちに飾って下さいます。 みなさん、本当にありがとうございます。

20110731%20%281%29.JPG 今日は、豊田おいでんまつりの2日目ということで、そちらにお出かけの方が多いのか参加の方が10名ほどといつもより寂しかったです。 が、その分、スタッフがそばについてレクチャーできました。お客さんにとって良かったかもしれないですね^^

20110731%20%282%29.JPG たんころの会長さんが秘密兵器を使って、形を矯正しています。 実はアレ、水道管などに使われるポリパイプなんです。あれを使って竹ひごを絞っていくんですが、びっくりするくらい綺麗に整うんですよ〜。

20110731%20%283%29.JPG どの方も綺麗に編み上げられますね〜。最近はどういうわけか綺麗に仕上げていく方が多いんですよ。

20110731%20%284%29.JPG お孫さんとたんころ作り^^ ほのぼのとした光景です。

20110731%20%285%29.JPG 秘密兵器は重宝されます。

20110731%20%286%29.JPG この男の子は終盤に差し掛かっていますね。 上に突き出ている竹ひごをリングのひごに巻いて強度を高めます。 全部、針金で留めるよりも安全で美しく仕上がります。

20110731%20%287%29.JPG こちらの方は、たんころりんの『足』と呼ばれるところをつけています。 こればっかりは針金で留めます。

20110731%20%288%29.JPG でも、1人で作業するのは大変なので、お友達同士で協力しながら取り付けていらっしゃいました。

20110731%20%289%29.JPG 最後の工程、和紙巻きです。 たんころりんの頭が若干、見えない程度の高さの和紙が綺麗に見えます。 この作品は、ちょうどぴったりの高さですね。

20110731%20%2810%29.JPG できあがったら、和紙を巻くんですが、今日は和紙を持ち帰っていただいて、おうちで絵や文字を描いていただきました。この方は、とりあえず、たんころりんのロゴスタンプを押してから、おうちで考えるそうです。ゆっくりとステキな作品に仕上げてくださいね。

20110731%20%2811%29.JPG 余談ですが、上の写真でもチラチラ写っていたこの青いTシャツ。たんころりん開催10周年記念の特製Tシャツなんですよー。 デザイン担当の丸根さんが実際に着てPRしていらっしゃってました。 この色のほかにエンジ色もあります。なかなかステキな色合いです@^0^@ 一般のお客様に販売できるかどうかはまだ確認が取れておりませんが、情報が入りましたら、またご案内します。

今日は、朝から涼しくて、たんころりん作りは本当に快適に行えました。いつもはうだるような暑さの中、汗を拭き拭きで大変なんですが、今日は本当にラッキーでした。 今日は、豊田の中心部では豊田おいでんまつりが行われているのにもかかわらず、参加者の皆さんには、こちらにお越しいただいて本当にありがとうございました。 また来年もなんとか開催したいと思っていますので、今日、これなかった方、もうひとつ作りたいという方は是非、また参加してください。

それから、8月6日(土)からはたんころりんのイベントが開催されます。 こちらも是非、お越し下さい。お待ちしております。


2011.07.29

中京TVさんがたんころりんの取材にみえました

たんころりん開催まであと9日。 昨日は、ありがたいことに中京TVさんが取材に来てくれましたので、ちょっと早いですが、試験を兼ねて、町の一画でたんころりんを灯しました。

20110728.jpg ここは西町の古町と呼ばれるところ。2008年のたんころりんのポスターに紹介されました。

20110728%20%281%29.jpg 本通りではないので、あまり知られていないのですが、ここの通りは静かで外灯の影響もあまり受けないので、綺麗に火が見えるんです。

20110728%282%29.jpg 火付けの準備をしている一方で、たんころりんの会長・河合さんが『ひょうそく』の説明をしていました。 『ひょうそく』とは、たんころりんのあかりの元になるもので、いわゆる油壺のこと。この『ひょうそく』を使うと火の揺らぎができて、一層素敵に見えます。

20110728%20%283%29.jpg 日も落ち、やっと暗くなり始めたころ、撮影開始。

20110728%20%284%29.jpg 浴衣の女性とたんころはやはり似合いますね。

20110728%20%285%29.jpg 足助川。 夕暮れになって、急に風が出て、涼しくなり始めました。

20110728%20%286%29.jpg 古町にもカメラが向けられました。 でも、もうちょっと暗いといいですね。

20110728%20%287%29.jpg だんだんとあかりが強く映えるようになってきました。

20110728%20%288%29.jpg 夕暮れ時は、町の皆さんがおうちに帰ってくる頃。車の通りも多くなって、なかなかうまく取れません。でも、仕方ない。 なので、ちょっと休憩。

20110728%20%289%29.jpg ここで、たんころりんを撮ってみました。籠の六つ目がきれいに見えました。

20110728%20%2810%29.jpg 撮影再開!! すっかり暗くなってしまいましたが、たんころりんのあかりがはっきりと見えてきました。 ちょっとライトを当てているので、かなり明るいですが、実際は外灯のあかりもそれほど強くなく、綺麗に見えるんですよ。 イベントの当日にでも確認してみてくださいね。

20110728%20%2811%29.JPG 最後に、取材陣の方とたんころりんの会のみなさんとで暗くなる前に記念撮影をしました。 ちなみに、皆さんが持っている和紙は足助中学校の生徒さんが描かれたもので、たんころりんの会のメンバーのSさんのご実家、福島県大玉村に送るたんころりんです。少しでも福島のみなさんの心の癒しになっていただければいいですね。

中京TVさん、取材をしてくださってありがとうございました。 で、肝心の放送日は、8月2日(火)午前11時になるそうです。みなさん、是非、ご覧になってくださいね。


2011.07.27

たんころりん キモノでジャック

8月6日(土)は、たんころりんの夕涼みの初日。 町ではたんころりんの点灯のほかに、『まちかど演奏会』が行われますが、これに併せて、愛知キモノジャックさんの『キモノでジャック』というイベントも行われます。

kimonojackasuke2011.jpg

『キモノでジャック』は、愛知県下で行われる様々なイベントを着物姿で自由に参加するという企画なんだそうですが、この足助でも2回、イベントが行われました。

ただ単に着物で歩くのではなく、実際に『たんころりん』を灯すんだそうですよ。 参加は自由、別に申し込みもいらないそうです。 しかも、途中参加、途中離脱もありということでかなりフリーなイベントです(^^;)

集合日、時間:平成23年8月6日(土) 17時 集合場所:足助商工会前 条件:必ず着物か浴衣

もし、興味のある方は、参加してみてくださいね。

詳しくは、『愛知キモノでジャック』さんのサイトへどうぞ。 http://ameblo.jp/aichi-jack/


2011.07.26

たんころりんの夕涼み 『まちかど演奏会』プログラム

%A4%DE%A4%C1%A4%AB%A4%C9%B1%E9%C1%D5%B2%F12011-1.jpg たんころりんの夕涼み開催まであと十日余り。 すっかり定着しました『まちかど演奏会』、今年もステキな演者さんが大勢いらっしゃいます。 当観光協会のホームページでもご紹介しておりますが、またここでもご紹介いたします。

演奏日、演者名、会場は以下の通りとなりますので、ご覧下さい。

8/6(土) 津森久美子&空耳ファド(ファド) ・・・足助交流館 足助のかじやさん(フォーク) ・・・足助交流館 西守芳泉・村松さつき(津軽三味線) ・・・足助交流館 花すみれ(和琴) ・・・田口邸(本町) ロドリゴ・エミリアーノ/他(ハープ・フルート) ・・・田口邸(本町)

7日(日) 山浦川舟(相撲甚句) ・・・塩の道づれ家(西町) ウンガレスカ(古楽器) ・・・足助中馬館 ルスタン(アイリッシュ)・・・足助中馬館 シャモ(ジャズ) ・・・深見邸(新町)

8日(月) 未定

9日(火) ドロッパーズ(ロック) ・・・参州楼(西町) KASS(バンド) ・・・参州楼(西町)

10日(水) うめむら まり(語り) ・・・田町交流館 MISA(ケルティックハープ)・・・田町交流館 プチゴス(ゴスペル)・・・深見邸(新町)

11日(木) 銀の笛(フルートアンサンブル)・・・風外虎餅(新町) プチクラ(アカペラ)・・・未定

12日(金) デヴァ・ヨーコ&サットプレム(笛&parc) ・・・田口邸(本町) 田村たけし(ギター即興) ・・・藤屋油店(田町) かつ&要(バリガムラン&奄美唄と三線)・・・藤屋油店(田町) K's band(ジャズ・ロック) ・・・参州楼(西町) ロドリゴ・エミリアーノ/他(ハープ・フルート) ・・・ふじ一(宮町)

13日(土) ゲーリー杉田(サンバカンソンボサノバ) ・・・玉田屋旅館(西町) モーニングセット(民族楽器)・・・玉田屋旅館(西町) 小松大&小堀光(フィドル、ギター) ・・・田口邸(本町) Longing Star on the Mountain(ボタンアコーディオン他)・・・田口邸(本町) アズリー(バンド)・・・ひつじ堂(田町)

14日(日)・15日(月) なし

演奏時間は、18時〜21時で随時休憩を取りながら、演奏いたします。 また、やむなく会場、時間変更、もしくは、中止する場合がありますので、ご了承下さい。

たんころりん公式サイトもございますので、是非こちらもご覧下さい。 http://m.tankororin.com/


2011.07.20

激流!!

何日かぶりの雨が台風なんてたまりませんね。 台風6号がもたらした豪雨は、香嵐渓の巴川も増水させ、広かった川原も水に沈んでしまいました。 20110720.jpg 上流からはとめどなく濁流が流れ、見ているだけで恐ろしい光景でした。 この川で泳いでいたアユはどうしてるかなぁなどと考えてしまいました。

20110720%20%281%29.jpg この間までたくさんのお客さんが水遊びしていたあの川原が見る影もなく、しかも、あんなに高いところまで水が来ていました。こんなものに飲まれたら・・・・あぁ!!ゾッとしてしまいます。 11年前の東海豪雨を思い出してしまいました。 こんな日の川には皆さん絶対に近づかないでくださいね。

20110720%20%282%29.jpg 夕方頃、やっと雨もやみ、綺麗な青空が見えてきました。 この分だと、明日はピーカンになりそうです。暑そ〜 ~~~((( -_-)フラー

20110720%20%283%29.jpg 山の緑も綺麗です。

明日からお子さんの夏休みが始まると聞いておりますが、台風もあけてまだ間もないです。 川や海が危ないなら、山なら大丈夫かな?っと思われるかもしれませんが、 山も土壌が緩んでいます。 しばらく様子を見てから、お出かけくださいますようお願いいたします。 まだ夏はこれからなんですから。


RSS
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424