足助観光協会ブログ

2012.08.25

香嵐渓の花

お盆までの足助夏祭りも終わり、久しぶりに香嵐渓へ花を探しに。

IMG_7373_%A3%E3.jpg

キツネノカミソリも時期を半分以上は過ぎてしまっている感じで、花が落ちた茎が目につきます。西町第二駐車場のすぐ前です。

IMG_7388_c.jpg

カノツメソウ。ほわほわと咲いていました。

IMG_7393_c.jpg

ウバユリの今。

IMG_7403_c.jpg

シュウカイドウ。淡い色と濃いピンクが、大ぶりな緑の葉の上できれいです。

香嵐渓では紅葉の時期までにまだまだいろいろな花を見ることができます。


2012.08.10

たんころりんの様子

たんころりんの夕涼みが毎晩行われております。初日は綾渡の夜念仏が特別に行われましたが、町の様子をご紹介します。

IMG_6888_c.jpg

田町地区は昭和の良い雰囲気が感じられます。たんころもきれいに並べられ、小さな子供も走り回っています。

IMG_6885_c.jpg

たんころの雰囲気に合う暖かな光が漏れてきます。

IMG_6903_c.jpg

IMG_6895_c.jpg

演者。町のどこかで毎日行われています。

IMG_6913_c.jpg

町の若手による作品。何か自分たちでもできることはないかと、ずいぶん前から準備を進め、楽しい一角を作り出しています。肉眼で見るとろうそくが並んでいるだけですが、カメラで覗くと...是非試しにいらして下さい。

IMG_6924_c.jpg

カランコロンと聞こえてきます。


2012.08.08

白鷺やな

やなは夏の風物詩。元々は簗漁というれっきとした漁法です。観光やなでは捕まえた魚をその場で食べることができます。

IMG_6606_c.jpg

県道39号線、足助街道が国道153号線、飯田街道と交わる追分交差点のすぐ近くに白鷺やなはあります。川の反対側ですので、田振橋か足助新橋で巴川を渡らなければいけません。旅館 白鷺館の隣になります。

IMG_6591_c.jpg

川をせき止め、主に落ちあゆを狙います。ウナギなども獲れることがあるそうです。

IMG_6597_c.jpg

家族で遊びながら鮎を食べられるのはやなの醍醐味です。

IMG_6642_c.jpg

しかし、このやなを作るのは大仕事で、特に足場の製作です。竹で編んだかごの中に石を入れて作ります。

IMG_6669_c.jpg

IMG_6665_c.jpg

IMG_6652_c.jpg

是非遊びにいらしてください。


2012.08.06

たんころりんと綾渡夜念仏

8月4日からたんころりんの夕涼みが始まりました。今年の特別企画として、国指定重要無形民俗文化財の「綾渡の夜念仏」が足助の古い町並みの中で行われました。玉田屋さんから行列は念仏を唱えながら歩きはじめ、たんころりんが並ぶ街道を進んでいきます。

IMG_6718_c.jpg

IMG_6784_c.jpg

町の4箇所で半円形に並び唱和しました。平勝寺では五箇所でそれぞれ決まった念仏が唱和されます。

IMG_6872_c.jpg

足助に住んでいても綾渡の夜念仏を知らなかったり、まして見るのは初めてという方が多くいらっしゃいました。綾渡地区は奥深いところにあり、なかなかひょいっと行くところではありません。今回町の中で行われたことは、この町が持つ長く深い歴史の一端とまたそれが現在も生きていることを知らしめす大切な機会でした。今月10日と15日、綾渡にある平勝寺で夜念仏と盆踊が行われます。


RSS
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424