豊田市足助観光協会ブログ

2014.02.11

おひなさん

『第16回中馬のおひなさん』は3月9日(日)まで開催します。


2014.02.11

散策日和

こんにちは。

本日は建国記念日。祝日ということもあり、足助の町中は賑わいを見せています。

足助の古い町並みを、おひなさんを見てまわりませんか。

みなさまのお越しをお待ちしております。


2014.02.10

晴れた日には

初日の大雪から2日経ちましたが、路肩には雪かきをされた名残がまだあります。

昨日から天候に恵まれ、町中では麗らかな日差しがさす中、カメラを持って歩いている方やおひなさんを見て一句詠まれている方、お買い物を楽しまれている方などで賑わっていました。

足助の町中は景観整備のため、電線は地中化され、また道路も黒ではなくベージュのような茶系の色に変わりました。空も開けたように感じ、道路も幅は変わっていないものの、白線が無いだけで、広く感じられます。正面の真弓山山頂にあるのは足助城。この町からよく望むことができます。

20140210_sinmachi_c.jpg 新町

20140210_sinmachi_hiroba_c.jpg 新町の広場。さかたや(土産物店)と小松屋(食事処)の間にあたります。足助まいど商店・ひつじ堂(土産物店)が一角に出展されています。

20140210_sinmachi_manrin_c.jpg マンリン書店(新町から本町へ)は現在、『トヨタ自動車デザイナー展』を開催中です。外にも作品が展示されていました。

20140210_honmachi_c.jpg 本町。足助郵便局周辺です。

20140210_honmachikaikan_c.jpg 本町会館(土びな会場)周辺では、ガラス工芸やアクセサリー、もち花飾りなどなど様々なものをご覧いただけます。

20140210_katouya_c.jpg 本町(加東家前)。

20140210_nagoyamilk_c.jpg 田町銀座(名古屋牛乳)。店先のお店のとの交流も旅の記念になります。

20140210_tamachiginza_c.jpg 中馬のおひなさんでは定番になっている『もち花』はお店によって作りが異なり、シンプルなものから飾り付きのものなど様々あります。

20140210_tamachikouryukan_c.jpg 田町交流館では地域の方々がお店を開いています。

その他にも、田町交流館を過ぎたところにもまだまだお店はあります。ぜひ、町の一番奥まで足を運んでみてください。

20140210_maruichisigashouten_c.jpg 丸一志賀商店

20140210_suzuman_c.jpg スズマン本舗

20140210_marutake_c.jpg 丸竹商店や松美屋が町の中では一番奥になります。

※今回、町並み景観を中心に写真を掲載させていただいております。 お越しの際には各商店、民家をぜひのぞいてみてください。おひなさんはもちろんのこと、お買いものも併せて楽しさも倍になるのではないでしょうか。

実際に足助の古い町並みを歩いてみませんか?

みなさまのお越しをお待ちしております。

中馬のおひなさんは2月8日(土)〜3月9日(日)までです。

【予告】 3月中旬〜下旬(もしくは4月上旬)にカタクリの花が見ごろとなります。 カタクリの花?っと気になった方、こちらをご覧ください。


2014.02.08

雪景色のおひなさん

20140208_kourankei_1c.jpg 雪景色の香嵐渓。赤い待月橋も雪に覆われています。

IMG_3890_c.jpg こちら足助観光協会。宮町駐車場の道路を挟んで隣にあります。地図や案内図はこちらにございます。

20140208_kyoukai_1c.jpg おひんさん展示しています。

さて、町中へいってみましょう!

20140208_sionomichizure_1c.jpg こちら塩の道づれ屋。表に商品が陳列してあります。明日は晴れる予想!お土産を見ながら町歩きも一つの楽しみ。

20140208_sinmachi_1c.jpg 足助の古い町並みも真っ白。

20140208_honmachi_1c.jpg メイン会場の一つ、本町区民館。土びなが勢ぞろい!今年は土びなでも珍しい、段飾りの土びながあります。

20140208_kouryukan_1c.jpg 足助交流館。こちらでは、おひなさん交流のある徳島のおひなさんをはじめ、寄贈していただいた御殿雛を展示しています。また写真展や絵てがみ教室(土日祝日に開催)もこの場所で行われます。

20140208_kouryukan_2c.jpg おひなさんで気になったことがありましたら、足助交流館の入り口にボランティアガイドさんがおりますので、気軽にお尋ねください。

20140208_toyosin_1c.jpg

豊田信用金庫前には撮影ポイントがあります!!子ども達の人気スポット。

20140208_chumakan_1c.jpg こちら、足助中馬館は大正元年(1912年)に新築された稲橋銀行足助支店社屋を利用して、昭和57年に開館された資料館。もちろんおひなさんが展示されているのですが、奥にある金庫室にきらびやかな御殿びなが展示されています。写真は表になりますので、ぜひ、奥までご覧ください。

20140208_asiryou_1c.jpg 足助糧穀には豊田市シルバー人材センターの方々が作られたおひなさんの販売を行っています。さまざまな表情のおひなさんがあります。お気に入りのおひなさんを見つけて、お土産にいかがでしょうか。

20140208_tabakoya_1c.jpg その他にもお土産屋さんでは雪かきで大忙し。明日からたくさんの方に足を運んでもらえるといいですね。

※写真はイベントの一部を取り上げています。ぜひ、『第16回中馬のおひなさんマップ』の番号を参考に足助の散策をお楽しみください。

※中馬のおひなさん情報はこちら


2014.02.08

イベントのご紹介(マンリン書店)

第6回 トヨタ自動車デザイナー作品展がマンリン書店、『蔵の中ギャラリー』にて開催中です。『遥の美』〜美濃世界の遊ぶデザイナーたち「中馬のお雛様との出会い」〜

期間:中馬のおひなさんの期間中展示

%A5%DE%A5%F3%A5%EA%A5%F3%C5%B8%BC%A8.jpg

20140208_manrin_2c.jpg さまざまな作家による作品をご覧いただけます。

20140208_manrin_1c.jpg 階段奥には遊び心あるおひなさん展示中。

20140208_manrinkouji_c.jpg マンリン小路

蔵の中ギャラリーはマンリン小路すぐ隣にあります。

マンリン書店HPはこちら


RSS
  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424