豊田市足助観光協会ブログ

2014.04.13

いざ、わらび採りへ!

昨日から始まった『香嵐渓グリーンファーム三ツ足栗園〜わらび採り〜』へ行ってきました!

IMG_4709_c.jpg こちらはグリーンファームの受付です。こちらで受付をし、わらび採りスタート。

IMG_4692_c.jpg 香嵐渓グリーンファームの奥へ入り、目が慣れてくると、あちらこちらにわらびを見つけることができます。

IMG_4691_c.jpg 周りを見てみると、遠くでわらび採りを楽しんでいる方を見かけました。

IMG_4687_c.jpg 奥の方に人影が見えます。それにしても栗園は広い!

IMG_4689_c.jpg 先にわらび採りをされていた方に、本日の収穫したものをみせていただきました♪

こちら、ご家族でわらび採りに。 IMG_4697_c.jpg

IMG_4695_c.jpg 「奥の方まで行ったら、たくさん取れたよ〜」と教えてくれました。園内では先にわらび採りをされていた方に情報を得てみるのもいかがでしょうか。また、園内は広いので、とにかく園内を歩いて探し回るのも楽しいと思いますよ。

その他、売店では・・・ IMG_4706_c.jpg びわ酒や木酢液、炭など手作りのものがおいてあります。

IMG_4704_c.jpg こちらは大きなおおきなたけのこ!!!この大きさにはビックリしました♪グリーンファームならではでしょうか。計量器が小さくみえます。


2014.04.13

第31回 神越渓谷渓流ます釣り大会が開催されます!

第31回 神越渓谷渓流ます釣り大会(←HPはこちらをクリックしてください。) 【大会について】 日 時:2014年4月20日(日) 参加費:2500円(エサ、竿は別で持ち込み可) 受付時間:7:00〜8:40 開始時間:9:00〜

なんと、表彰式後には景品が当たるお楽しみ抽選会もあり!

昨年の様子はこちらからどうぞ。←昨年の様子が写真などで紹介されています。毎年参加されている方、今年こそ!と計画を立てられていた方、友達や家族で参加するぞ!などなど、どうぞ参考にしてみてくださいね。

今までの様子です。 IMG_5555_c.jpg 川が澄み切っていて、この大自然の中での釣りは、素敵な思い出になりそう!

IMG_5566_c.jpg


2014.04.11

爽やかな風に誘われて

IMG_4632_c.jpg ヒトリシズカも背丈が伸びてきました。

IMG_4653_c.jpg ホウチャクソウは西斜面で多く咲いており、ご覧いただけます。

IMG_4633_c.jpg ニリンソウの群生。ちょうど今頃が見ごろです。

IMG_4638_c.jpg ホウチャクソウは、まだまだこれから徐々に開花し始めるのではないでしょうか。

IMG_4643_c.jpg 北西斜面のかたくり(全体に)、ほとんどが種を付け始めています。全体をよーく見てみると、最後の最後に咲いているカタクリの花を見つけました。私が見つけられたのは2輪のみでしたが、後咲きであれ、やはり可憐な姿を見せてくれていました。

IMG_4646_c.jpg ほとんどが、花弁の無い状態となっています。

IMG_4654_c.jpg ウラシマソウ。花の姿が釣り糸を垂れているように見え、浦島太郎に似ていることが由来しているようです。「今日は何が釣れたかな?」

IMG_4659_c.jpg 眩いまでの新緑!となるのも、もうすぐそこまで来ています。ココロに残る色鮮やかな新緑。一年を通して、最高に爽やかな季節!

いつ行くの?!「今でしょ!」(^○^)

皆さん、今年もこの新緑をお見逃しなく!


2014.04.09

平成26年度 〜足助春祭り〜

【行事紹介】

『足助春まつり』

平成26年 <試楽祭>4月12日(土) 14:00〜17:00ごろ <本楽祭>4月13日(日) 6:30ごろ〜17:00ごろ ※町によって花車の運行の終始時間が違いますのでご注意下さい。

IMG_0405_c.jpg

足助神社は足助八幡宮の東隣にあり、元弘の乱(1331)に、南朝・後醍醐天皇を守り、笠置山(京都府)で奮戦した足助次郎重範公(あすけじろうしげのり)を称える祭りです。かつては重範公の命日にちなんで5月3日でしたが、最近は桜の咲く季節の4月の第2日曜日とその前日に執り行われています。おまつりは、足助地区中心部にある7つの町(親王町、田町、本町、新町、西町、宮町、 松栄町)が花車を出し、町内を引廻します。 この花車は、桜、藤などで美しく飾られており、10代までの女の子が囃子方の笛に合わせて太鼓をたたき、歌を歌います。 そして、若連と呼ばれる20代が中心の男衆が花車の梶をとり、足助の町並みを練り歩きます。 男性的で勇壮な秋祭りに対し、春まつりは、華やかな女の子の祭りといわれています。

【見どころ】 土曜日<試楽> この日は、午前中に花車を組み、14時から各町の範囲内で引き廻します(花車が一列になって町内を運行しません)。夕方17時くらいに終わります(町によって終了時間が違います)。

日曜日<本楽> 朝、6時半ごろに一番西の町(松栄町)がスタート。順に宮町、西町、新町、本町、田町、親王町が動き出し、親王町JA駐車場まで進行、折り返して足助神社へと向かいます。10時〜10時半ごろに香嵐渓前・西町入り口付近に一時、集結して、勢いよく回り国道を通行し、宮町・松栄町方面へ。その後、松栄町で折り返して足助神社へ宮入します。12時〜13時ごろ、足助神社に集結し奉納囃子を演奏します。 その後、休憩を取り、16時ごろに花車が停車している足助支所前から再スタートし、各町へと帰っていきます。夕方17時ごろに終了します。


2014.04.09

足助川の風景−春

木々の緑にこころ踊る季節。周りの山を見渡すと、山桜が姿を現し、麗らかな春を感じさせてくれています。

さて、気候穏か、散策にもってこい!の一日。こちら、足助川(六地蔵近く)では花桃が満開を迎えています。

IMG_4615_c.jpg

薄ピンク、淡いピンク、濃いピンク・・・濃淡様々な花が重なりあい、素敵な色合いをみせてくれています。川のせせらぎを楽しみながら散策はいかがでしょうか。

今週末は『足助春まつり』が開催されます。皆さまのお越しをお待ちしております。

『足助春まつり』詳細はこちら


RSS
  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424