足助観光協会ブログ

2015.03.30

雨にも負けず


かたくりの強さを感じた今日この頃。

昨日の雨で傷んでしまったのでは・・・・と思っていたのですが、本日のさんさんと照らす太陽の下、かたくりたちはまだまだ可憐な姿を見せてくれていました。

種を付け始めているかたくりが目立ってきましたが、明日も素敵な姿をみせてくれそうです。


北斜面の群生


その他、可憐な山野草たち


ニリンソウも群生しています。


マルバコンロンソウ


ホウチャクソウ


ヒトリシズカ


タチツボスミレ


ヒナスミレ


2015.03.29

ニリンソウへとバトンタッチ

本日のお昼前頃から本格的に降り始めた雨。

そして、先週の日曜日ごろから沢山の可憐な姿を見せてくれたかたくりの花も見頃終盤を迎えそうです。
まだ雨に打たれながらも、明日、晴れれば花開かせる花はご覧いただけそうですが、種を付け始めているカタクリもぽつ、ぽつと見かけるようになりました。





移ろいゆく四季。肌寒いけれど、どことなく春風を感じる2月の楽しみはかたくり、そこから3、月4月にかけニリンソウやキクザキイチゲなどが顔をだし、これからの外に凍ても陽射し心地よく感じるころには桜が順を追って開花。

香嵐渓はそんな自然を直に感じることのできる場所です。

これから4月上旬はもみじやその他木々の新芽が出始め、とても美しい新緑で私たちを魅了します。新緑の期間も一週間ほどととても短い間、心奪われるような美しさ。ドライブはもちろん、散策、ハイキングにおすすめの季節となりますよ。


ニリンソウの出番の様です。


桜もぽつぽつと開花しています。


2015.03.27

陽ざし降り注ぐ

昨日、今日と文句なしの晴天。

カタクリは気持ちが良いほど花が反り返り、そのやさしい薄紫が、山肌を覆い、かたくりを見に来たお客様を魅了させています。23日と24日の寒さと強風に耐えたかたくりの力強さを感じられます。

また、本日が土曜日かと思わせるほどの賑わいを見せています。



小さな小さな妖精がどこからかやってくるのではないか、と思わせてくれる風景はまさにこの季節のぽかぽか陽気とかたくりの花が作り上げている。


北斜面満開です!


かたくりを愛でにお越しの方で列ができています。


右を見ても左を見ても、下を見ても、上を見てもカタクリ!



まだ見頃のかたくり群生地。
日曜日に雨が降らなければよいのですが…。
みなさまのお越しをお待ちしております。



太子堂


西斜面は若干の痛みはあるものの、一面薄紫の絨毯が広がっているようにご覧いただけます。


2015.03.24

みぞれ振る寒さ

北斜面


昨日に続き、本日も気温が下がってしまい、外に出ると「寒いね~」という会話が聞こえてきました。

朝の冷え込みから、「昨日と変わらないのでは...」と思い見てきたのですが、予想していた以上に花が開いてい驚きました!気温が昨日よりも若干暖かかったせいなのか、どうなのか。

トコトコ歩いていていると「この中から、クルっと開いているものを見つけるのも楽しいのよね」という声が聞こえてきました。曇りの日でもこうやって楽しんでいただけると嬉しくなります。


北斜面


北斜面


北斜面。一面が薄紫色で埋め尽くされています。


北斜面でも所どころ傷みが出始めている。


北斜面


西斜面。下から覗いて「こんにちは」。


太子堂の左上辺り。日に当たるかたくりはキラキラと輝いているように感じます。


2015.03.23

木漏れ日と戯れる可憐な妖精

土日は晴天でカタクリが一気に開花しました。

そして本日。風が強く、カタクリが太陽の陽ざしが出るたびに喜んでいるように感じとられました。

さて、可憐なかたくりの花について、まずは、入口(北斜面)からご紹介!


本日の午前は風が強く、気温が上がりませんでした。午後から期待!


北斜面


北斜面


北斜面


北斜面



北斜面


北斜面


北斜面


山頂付近の西斜面は花弁に傷みが出てきているのが多々ありました。

しかし、現在でも薄紫色の絨毯を山一面に敷いたかのような美しさです。


スプリングエフェメラルと言われているように、カタクリの花の命は短いものです。


中腹の西斜面。午後からの西日に当たる時間、咲きそろってきそうです。


太子堂


本日、ヒトリシズカやスミレの開花が確認できました。

この時期ならではの山野草。

色々な花を愛でながら、香嵐渓の自然を楽しんでいただけると嬉しいです。


RSS
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424