足助観光協会ブログ

2015.10.31

もみじの色づき状況~2015年10月31日現在


飯盛山の今の状況です。これからだんだんと進んでいくのが楽しみですね。


2015.10.18

今年の秋は風外展!と、足助うちめぐり、ご利益めぐり♪

風外展、あすけうちめぐり、ご利益めぐり


10月19日より受付を開始しました!ご家族、お友達を誘ってぜひご参加ください。足助にお住まいの方も大歓迎!!


朝晩とぐっと冷え込み、山々が秋の表情へと変わる準備を初めているようです。
さて、秋と言えば…香嵐渓!と定番の文言となってきておりますが、今日はお勧めのイベントを紹介します。
今回紹介するのは、「まちなかの風外展」「あすけうちめぐり」「ご利益めぐり」です。
どれも全部参加したいところ・・・この時期特別イベントです。

①「まちなかの風外展」
【開催】11月1日(日)~20日(金)
【時間】9時~17時
【場所】足助中馬館 入場:無料
【内容】足助の偉人・書画の才能にたけた香積寺25世住職(1833年~1842年まで在職)風外和尚は、禅寺でもあった香積寺の修行僧の生活費を稼ぐため、寄進を受けた町の人に自分の書いた書画をお礼として与えていたと思われます。そのため、足助の町屋には風外和尚の作品がたくさん残っています。

①「あすけうちめぐり」
【開催】11月8日(日)※足助中学生、町屋のご協力あっての、一日限定企画です!!
【集合場所】田口家
【集合時間】午前の部 10:00~、午後の部 13:00/14:00 
【定  員】各組20名
【受付時間】10月19日(月)~ ※人気につき事前予約優先です。定員になり次第、締切となります。
【内容】コース:田口家→紙屋(鈴木家)→寿々屋(すずや)→藤屋(鈴木家)→松井家→莨屋(岡本家)→中馬館→加東家→田口家
町屋の方の協力を得て、屋敷内の内部を公開します。町屋は街道から川まで続く構造もご覧いただけ、足助で一、二を争った豪商の家もあり。案内は足助の中学生!歴す好きの生徒さんに町屋をわかりやすく説明してくれますよ。

①「ご利益めぐり」
【開催】11月3日(火・祝日)※一日限定です!!
【集合場所】①10:00 ②13:00
【定員】20名程度 ※事前予約優先です。定員になり次第締切りとなります。
【内容】中馬街道・塩の道。江戸時代、足助は尾張・三河と信州を結ぶ物資の中継地として大変栄えた町です。旅人が安全を祈願した寺社・お堂が数多くあります。
平成24年に、足助中学校3年生が「足助へおいでん隊‐足助11(イレブン)いい気分‐」というご利益のあるスポットを紹介するマップを手作りしました。そのマップにそって、ご利益めぐりを行います。さて、どんなご利益があるか、お楽しみに!

☆11月の旅行プランの参考に☆
家めぐりにも入っている「足助中馬館」は無料入館できるんです♪
香嵐渓の紅葉を観た後に、足助の古い町並み散策をお勧めします。
私だったら…♪香嵐渓散策10時頃~12時頃→(昼食)→13時頃~足助の古い町並み→町並みでお茶→帰宅。昼食は香嵐渓周辺でも、または町並み周辺でも!


参考までに、こちら↓五平餅のご紹介をしています。
是非、昼食に、お土産に参考にされてみてくださいね。私は一日に3本が限界でした!!お店によって大きさや形が違うんですよ。


みどころマップの裏面です。公共駐車場や観光協会、足助支所などで配布。


2015.10.06

いよいよ祭りが始まります~準備の様子~

9月の最後の週末、十王寺前にて、今週末の土日に行われる『足助まつり』の準備に遭遇しました。
是非、ご期待ください!


一週間前から干しておいたわらを適量束ねて、不要な袴の部分をきれいに取り除きます。


房のようになるように先端をきれいにハサミで切りそろえます。
長年の勘がなければ、上手くいきません。


縄をないます。手前に映っている子は小学6年生と事。驚きました。頼もしいですね~


先輩、後輩集まって協力して準備します。


3世代集まっての毎年恒例の光景です。火縄銃にしめ縄を飾っていきます。


銃は個人、区または借り上げによるものと様々ですが、どれもかっこいいですね。
とても重たいとのことでした。


RSS
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424