豊田市足助観光協会ブログ

2015.11.18

「竹灯りの香積寺」は土日祝日に好評開催中です!


【竹灯りの香積寺】
香積寺「こうじゃくじ」は、応永34年(1427年)に開創した曹洞宗の古刹です。
足助の象徴、飯盛山(いいもりやま)の南面中腹に位置している香積寺は、山号をそのまま飯盛山(はんせいざん)としました。
飯盛山は、山の姿が御飯を山盛りにした形をしていて、ひじょうに秀麗です。
維摩経(ゆいまぎょう)という経典の中で、教主である香積如来のことが説かれています。
この両者が関連して、飯盛山香積寺(はんせいざんこうじゃくじ)と称するようになりました。
初開催の「竹灯りの香積寺」では、この夏から始まった足助の新たな灯りが香積寺山門内の参道に飾られ、
本当に幻想的な光景を演出します。
‶Koujyakuji″ is a historic old temple of made Soto Zen Buddhism in 1427.



いよいよ始まりました。初開催の「竹灯りの香積寺」!
初日の14日はあいにくの雨で中止となってしまいましたが、15日は、開始早々、大勢の人が香積寺へお越しいただき、総勢約1,000個の“竹灯り”が厳かな雰囲気をほのかに演出する様子をお楽しみいただきました。
この竹灯りは、全て足助の若手住民が一つ一つ丹精込めて作り上げたものです。
よくみると、もみじを象ったものや、手の込んだ幾何学模様などを見つけることもできるので、注目してみてくださいね。
ちなみに、香積寺とは香嵐渓の原点となる場所です。380年前に第11世三栄和尚がカエデやスギの木を植えはじめたことがきっかけで、現在のもみじで有名な香嵐渓ができあがりました。ぜひこの機会に「竹灯りの香積寺」へお越しください。期間は、29日(日)までの土日祝限定開催です。


2015.11.18

もみじの色づき状況~2015年11月18日現在



このまま暖かい気候が続くと、じわじわと長い間紅葉は楽しめます。
これからぐっと気温が下がると一気に赤くなります。


2015.11.18

本日の猿回しは中止します

予定しておりました、猿回しは前日の雨により会場が悪い状態ですので中止いたします。
楽しみにされていた皆様、すいませんでした。


2015.11.15

ボランティアの皆さま、ありがとうございました!

1日から始まった一大イベント「星に願いをin足助」が8日、盛況の中、無事終えることが出来ました。
多くのボランティアの皆様のお力添えで、東海随一のもみじの名所香嵐渓に「もみじの下のプラネタリウム」という美しい景色を作り上げることができたことに感謝します。
特に、最終日は朝からあいにくの雨模様でしたが、雨や寒さに耐え、それぞれの持ち場でがんばっていただいた大勢のボランティアの皆さん1人1人の努力のおかげで、見に来ていただいた大勢の観光客の皆様に驚きと感動をお届けすることが出来ました。
本当に、本当に、ありがとうございました!





































2015.11.15

本日のお囃子の演奏は中止します

本日18時から予定されておりました、お囃子の演奏は中止となりました
楽しみにされていたお客様、申し訳ございません。


RSS
  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424