足助観光協会ブログ

2016.03.30

かたくりの開花状況~3月30日


見頃が過ぎた花、枯れている花も見えますが、まだ多くの花が咲いています


2016.03.28

かたくりの開花状況~3月28日

現時点では見頃ですが、これからだんだんと下り坂になっていきます。
ただ、咲き始めは個々で違いますので、遅くに咲いた株はまだ元気です。
カモシカによる被害はあるかもしれませんが、探さないと食べた後は見つからないほどです。
出来るだけお早めにお越しください。



反り返っておらず、終わりに近づいている花も見られます。



ヒトリシズカ(一人静)
花を静御前の姿に例えてついた。4枚の葉は輪生する。
糸状の花が穂状になり一本咲く。



マルバコンロンソウ(丸葉崑崙草)
茎の上部に花を数個つけます。



タチツボスミレ(立坪菫)
もみじのトンネルから足助屋敷への道沿い(飯盛山側)に見られます。
「山路きて何やらゆかし菫草」に詠まれているのはこのスミレだそうです。


2016.03.27

三州足助屋敷は3月31日(木)開館いたします!

3月31日(木)は足助屋敷を臨時開館いたします。
ぜひお立ち寄りください。



かご屋さんで貸し出し中のお籠で遊ぶ子供さん達(^^♪
乗り心地を聞くと、「気持ちよかった!」と笑顔で答えてくれました。


2016.03.27

かたくりは今が見頃です~3月26日の様子

花が綺麗に開くのは午後1時頃です。
また、雨や曇りの日・温度の低い日は1日つぼんだままです。
そんな日は受粉を助けてくれる昆虫も活動しないためで、花を閉じたままで休養していると言われています。
無駄な体力は使わないという、知恵ですね。



散策路の入り口にzizi工房のウインナーの出張販売が来ていました。
週末のみの販売の予定です。



花の中をよ~く見てください。ピンク色のめしべの周りに、黒いおしべが6本あるのが分かります。
短いのが3本、長いのが3本。これは、受粉の確立を高めるため。



この時期は散策路が一方通行で、登りが続きます。
ここからはワンちゃんはご遠慮願います。ご了承ください。



ニリンソウ(二輪草)
根で増え群生し、3枚輪生した葉から2~3個の花が咲きます。


2016.03.23

カモシカの出没情報~3月23日


公園管理の皆さんに鳥獣外対策を講じていただいておりますが、本日また目撃されました。
いつも同じカモシカのようです。
移動しながら少しづつ食べているようです。


RSS
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424