豊田市足助観光協会ブログ

2016.04.16

“山笑ふ”香嵐渓の新緑が見ごろです。


秋の真紅のもみじは全国的にも有名になっておりますが、新緑の若葉もみじもなかなかおつなもの。
この時期は人も少なく、ゆったりと森林浴が出来ます。
木々からパワーをもらって、また明日から頑張ろう!という気持ちが沸いてきますよ。
4月24~25が一番良いのではないでしょうか?
ちなみに“山笑ふ”は春の季語で、北宋の山水画家 郭熙(かくき)(1023-1085)によって
初めて使われたと言われております。

グリーンシャワーを浴びに足助・香嵐渓へぜひお越しください!!


2016.04.10

足助春まつりが4月9日・10日で開催されました。

お天気も良く、華やかに彩られた花車を縄でひっぱる若衆たち、お囃子を演奏する可愛い少女たち、そしてそれを見守る家族の方々、花車はこのあと正午頃に足助神社に集まり、お囃子を奉納します。
帰り車は16:00に神社を出発し、各町内に向かいます。



2016.04.04

カタクリの状況~4月4日現在

香嵐渓のカタクリは終息となりました。
今年は昨年よりも早いペースで咲き始めましたカタクリですが、
天候に恵まれた事もあり、昨年度よりは長い期間、私たちの目を楽しませてくれました。
連日、たくさんの皆さんにお越しいただき、ありがとうございました。
今回は間に合わなかった皆様、来年またお待ちしております!



カタクリが終わると、新緑の季節が始まります。
もみじの木が一斉に芽吹き、飯盛山が鮮やかな黄緑色に変わっていくのが楽しみですね!



紅葉の木も桜と競って新芽を出して、キラキラと輝いている気がしました。
新緑の季節が楽しみです(^^♪



2016.04.02

かたくりの花の開花状況~4月2日


だいぶ終わりの花が目立つようになりました。



撮影したのは午前中で、天候は曇っておりました。



花びらが落ち、緑色のさく果(実)がついています。
中には種が入っています。



こんな珍しい山野草が見られました。
ウラシマソウ(浦島草)
花の中から上に伸びている付属体を、浦島太郎の釣り糸になぞらえてつけられたと言われています。



ヒガンザクラ
カタクリ群生地のある斜面で撮影しました。
淡いピンク色の花びらがハラハラと落ちてきていて、とっても綺麗です。



巴橋周辺のさくら



ヤマワサビ


RSS
  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424