足助観光協会ブログ

2016.05.27

蛍が飛び始めました

6月上旬から、7月中旬まで、豊田市下平町(しもだいら)地区ではホタルが見られます。暗闇の中を飛び交う姿はとても幻想的で、とてもロマンチックです。初旬はゲンジボタルが、7月くらいからはヘイケボタル、ヒメボタルが見られます。体の大きいゲンジボタルは光も強く、遠くからでもよくわかります。またヘイケボタル、ヒメボタルは、光は弱いのですが群を作っているので、とてもきれいです。


「民宿まる八」では、5月30日(月)より、ホタルウォッチングを始めます。まる八でお食事をしていただいて、その後ホタルを見に出かけます。ホタルの意外な生態からエピソードまで案内していただけますよ!<ご予約とお問合せ>民宿まる八 電話0565-63-2811


2016.05.27

googleストリートビューで見れる施設のご案内

「百聞は一見に如かず」といいますが、説明するよりもまずは映像を見てみてください。
よりイメージがしやすくなり、きっと行ってみたくなりますよ。

三州足助公社とその周辺はこちら
城跡公園足助城はこちら
三州足助屋敷はこちら
ホテル百年草はこちら


2016.05.27

足助城のささゆり~最初の一輪が咲きました

かたくりやシャガの季節も終わり、足助城のささゆり(ヤマユリ)の開花を楽しみにしておりましたが、
本日、第1号の開花宣言となりました。
暑い日が続いておりますので、これからどんどん増えていくと思います。お楽しみに!

足助城のある真弓山では鳥の鳴き声が響いていました。
周囲に雑音が何もなく、澄んだ鳥の声だけが空に抜け、そこにはとても贅沢な時間が流れています。



ちょっと遠かったので、本丸から見下ろして撮りました。



並んだ並んだ



会長の一言


もう2~3日すると見ごろになるかと思います。
小鳥たちの声変わりの季節も終わり、歌も上手くなってきました。
ウグイスやホトトギスなどの小鳥の合唱を聞きながら、足助の町並みを見下ろすのもなかなか粋なものです。まるで殿になった気分ですよ。


2016.05.22

たんころりんのキャンドルナイト~私たちのできること~


全国で開催されている省エネ・節電を呼びかけるイベント「100万人のキャンドルナイト」に賛同して行うイベントで、足助ではたんころりんを町並みに並べ灯します。8月のイベントに先駆けて毎年、6月の夏至前後にあわせて一夜のみ行います。


~少し電気を落として、私たちのできること~
足助では、今年も町中の電気を少し落として「たんころりん」を灯します。
町内の各所で多様な文化が香る催事を催し、環境やエネルギーの事も少し考えてみたいと思います。
暗いから感じるものがきっと見つかるはずです。



※マップでは、竹灯りの点灯範囲が田町交流館周辺のみとなっておりますが、豊田信用金庫まで範囲が伸びました。


過去の様子



2016.05.15

ALL JAPAN ISUZU FESTIVAL 2016~ご来場ありがとうございました。

今日はくもりで、さほど日差しは強くありません。
会場では、クラシックカーはもちろん、マニア必見の小物や部品のお店が出ております。
コリーのブリーダーさんもたくさんお集まりいただいております。
お子様には、金魚&おもちゃすくいもありますよ。
グルメは、アマゴの塩焼きを初め、ZiZi工房のウインナー、バーバラハウスのパン、百年草の特製お食事のセット、足助屋敷の五平餅やコーヒー等の販売もあります。
この機会に足助に来られたという皆さま、道を渡ってすぐに足助の重伝建の町並みと、香嵐渓の新緑散歩をぜひ楽しんでいってください。


タイムスケジュール




RSS
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424