足助観光協会ブログ

2017.02.23

足助川あまご特別解禁日は2月26日(日)です!


3月1日の一般解禁に先立っての特別解禁です。
中止の場合は、前日の午後3時までに巴川漁業協同組合のホームページに掲載いたします。
大物賞もございますので、ぜひご参加ください<+ ))><<


2017.02.12

Hina doll festival in Asuke.11th of Feb.- 12th of Mar.

Over 120 shops and indivisual houses display old and new hina dolls.
Some of them had been made at Edo era.
You can see rare ones such as hina dolls with luxury house on the top, or ceramic dolls and bamboo dolls and so on.
Aldo, there are some restaurants, sweets shops(Wagashi) and suvenior shops.
These street is called “Chuma” at old times.
You can feel nostalgic atomosphere around there.
Please come and enjoy a time slip tour in ASUKE.


女儿节在足助

起2月11日到3月12日

120家以上的店和摊子展出古老的古装玩偶和最近的古装玩偶。

其中几个是在江户时代被做的。

您在豪华房顶楼可以看到磁娃娃和竹娃娃等。

在这里还有几家餐厅,甜品店(日本点心)和土产品店。

很久以前这条街被叫“中马”.

你会感觉到怀旧的气氛在这里。

我们激烈欢迎您体验时间旅行在足助。



2017.02.11

中馬のおひなさん、初日は雪です。

皆さん!《中馬のおひなさんin足助は今日からです。
現地に着いたら、まずはマップを入手してください。各駐車場や展示場所にご用意してあります。スタンプラリーには台紙が必要で、こちらも参加店や足助商工会、観光協会などに置いてありますよ!
 こちらは朝から雪が降っておりましたが、今は止んでいます。(時々チラチラ舞っています)
お越しの際はなるべく暖かくしてお越しください。
また、足助に来る途中の道路は橋の上や日陰などが凍っていることがあります。
ノーマルタイヤの場合は無理をしないよう、十分注意してお越しください。
 絵:柄澤照文氏のおひなさん絵はがきセット18枚入り300円や、話題の香嵐渓フリクションボールペン(消えるボールペン)250円は、足助交流館、本町区民館、百年草、観光協会に置いてあります。
それらを全部セットで購入すると、割引で500円‼︎に。お土産にいかがでしょうか?



2017.02.08

いよいよ11日~♪足助の家々でおひなさんの準備が進んでおります

いよいよ、おひなさん初日が近づき、町の各所で準備風景が見られるようになりました。
ファンも多い、ペン画家の柄澤照文氏の展示場所が、西町から田町(中馬館まえ)に変わり、準備をされていました。なかでも会場いっぱいに広がる足助祭の屏風は圧巻!中に入って良く見ると、足助の町や祭りの様子の細かい描写がとても面白いですよ。





観光協会の御殿びなも今日から作り始めました。
バラバラの木の台を組むのは、パズルのよう…
でも、昔の技はすごいですね、凹凸がしっかりとはまり安定しています。
御殿の組立ては、まるで大人のおままごとセット?ちょっと童心に帰って楽しいです。
でも壊れやすいので、慎重に慎重に。
約120の家庭やお店でも今頃、家族総出で準備をされている事と思います。
毎年、楽しみに見にきてくださる皆さんを思って。ぜひ見にきてくださいね!



この小さくて可愛らしいおひな様。
昭和18年の初節句、戦時中に父親がお米と引き換えに手に入れてくださったそう。
子を思う親御さんの強い気持ちが伝わってきます・・・



1月31日と2月1日、観光協会にてAT21倶楽部とボランティアガイドによる、餅花づくりを行いました。
ピンク、緑、黄色に染めたお餅と白色のお餅をレンジで少し温めて柔らかくし、手に油を付けて足助の山で取ってきたねじ木や柳の木に綺麗なお餅の花が咲きました。


2017.02.07

中馬なごやか市 2月19日(日)9:00~14:00まで開催!


会場でこのチラシを見せて、手形をもらえば、お得にお買い物ができます
※11:00~正午まで


ファイルイメージ

PDFはこちら


今回は“中馬のおひなさん”イベント期間中の開催です。
スタンプラリーもあり、大変にぎやかになっています。
また、いつもは正午までですが、今回は特別に14時まで延長し開催します。
さらに、ご来場の方へのお汁粉の振る舞いも!
まだまだ寒い日もありますが、町の雰囲気と色々なお得なおもてなしがあります。足助にあったまりに来てくださいね。


RSS
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424