豊田市足助観光協会ブログ

2015.05.03

ボンネットバス試乗体験(無料)

~あすけルネッサンスに同時開催イベントのご紹介~
ボンネットバス試乗体験(無料)
【内容】
ボンネットバスに乗ることができます♪
お子さまから大人の方まで、どなたでもご乗車いただけます。※整理券必要となります。
期 間:5月3(火・祝)~5日(火・祝) 10時~
コース:足助支所→足助交流館→百年草→足助城→足助支所
料 金:無料
定 員:27名 ※先着順です。整理券がなくなり次第、終了となります。
受 付:香嵐渓広場と足助商工会の総合案内所にて整理券配布します。
※甲冑着付け体験をしていただいたお子さまの親御さんに足助城の入館券を2枚プレゼント。
問合せ先:三州足助公社 電話0565-61-2300






可愛らしいボンネットバス。足助城まで乗れるなんて嬉しいですね。


2015.05.02

『ALL JAPAN ISUZU FESTIVAL 2015 』お知らせ

5月17日(日)に『ALL JAPAN ISUZU FESTIVAL 2015』が開催されます。
時間:10時~15時
場所:香嵐渓宮町駐車場
※当日の駐車場は「足助支所駐車場、西町駐第2車場、西町第1駐車場、中央駐車場、落部駐車場」へお願いします。

【内容】
<歴史を感じよう!>
・150台のクラシックカーと5台のボンネットバスの展示
<未来を感じよう!>
・水素を燃料として走る
 トヨタのMIRAIがやってくる
<ボンネットバスに乗ろう!>
・宮町駐車場~交流館~百年草~足助城
<おいしい物を食べよう!>
・足助屋敷の五平餅
・zizi工房のフランクフルト
・百年草スペシャル弁当
・たこ焼きなど

<その他催し物>
・ちんどん屋の練り歩き
・三州足助太鼓

主催:ジェミニオーナーズクラブ フロントロウGコネクション
問合せ:sayanaoto@yahoo.co.jp
後援:㈱三州足助公社
協賛:㈱オーワ、豊田市役所足助支所、足助商工会、足助観光協会


2015.04.24

明日から開催!「ハカる」


平成27年4月25日(土)~7月1日(水)
足助中馬館ミニ企画展「ハカる~古い道具と昔のくらし~」

明日から足助中馬館でミニ企画展が行われます。その名も「ハカる」。なんだか渋い感じが伝わってくる。
こちら豊田市郷土資料館のお姉さんからひとこと!

「豊田市郷土資料館企画展で展示しました「はかる道具」の一部を中馬館で展示します。長さをはかる様々な物指、量をはかる枡、重さをはかる天秤や桿秤、時間をはかる線香台や和時計などをご覧いただけます。
現在修復中の重要文化財 旧鈴木家住宅に残された「二挺天符台時計」、「午時休線香筥」など珍しい資料も展示しますので、ぜひお越しください。」

なんとなんと、旧鈴木家住宅に残されていた時計とやらもあるそうな。「にちょうてんぷだいどけい…」和時計らしいが、これまた時をハカる?ん~深い。もうひとつは「ひるどきやすみせんこうばこ…」。むむむ、なんだか想像が付きそうで付かない。これは足を運んで見ないと!!中馬館は無料なので、何度でも出入り自由。残念ながら、旧鈴木家住宅は日頃は開放しておりませんが、なんと5月3日~5日の3日間だけ特別開放されます。日にちを合わせるのも良し、先に中馬館へ足を運んで下調べするのもよし。
実際に何をハカっていたのか。そして、何がハカられていたのか。足助は塩や莨、あとは…

香嵐渓へお立ち寄りの際は、ぜひぜひ、足助の町中へ足を運んでみてくださいね。

みなさまのお越しをお待ちしております)^o^(


2015.04.19

第32回神越渓谷ます釣り大会が開催されました!

神越渓谷ます釣り場ホームページ


本日、4月19日(日)小雨の中『第32回神越渓谷ます釣り大会』が開催され、参加者は親子連れや女性の参加もあり、50名程が参加され、大会は最後まで盛り上がりました。

釣りを始め、表彰・お楽しみ会の様子をご覧ください。



受付が朝7時からで、8時に到着した頃にはすでに参加者で賑わっていました。


中には初めて参加される方も。準備はばっちり!


川に入る前に、まずは挨拶と説明あり。


釣りをする場所は、少し奥まで歩いていきます。


第32回 神越渓谷ます釣り大会


釣り場に到着し、スタート!
よく釣れる場所は、岩場の水が流れ込んでくる下に隠れていることが多いとのこと!


「釣れた~!!!」


ちょっと早めに引き上げ。大物が連れていますね。


こちらも大物が揃っています。


食堂横で、大きさを図ります。


こんなかんじに。


計量が終わり次第、各自昼食に。昼食の際に、その場で楽しむ、塩焼きにしていた方や、食堂へ持っていき、釣ったマスを揚げにしてもらう方がみえました。持ち帰りはお土産にもなりますね。本日の昼食♪


無料の豚汁はとっても美味しくいただきました。


マスの揚げ物。外はサクサク、中はさっぱりとしたマスがぎっしり。


五平餅



13時から表彰式を行い、優勝者を始め、女性の部、親子の部、子どもの部、カップルの部、一番小さい部があり、一番小さいサイズの賞のトロフィーは賞と同じくスモールサイズ。


なんといっても、この大会は表彰式のあとに抽選会の楽しみがあります。


トロフィーの後ろに並べられている豪華景品


神越渓谷ます釣り場の社長が育てたお米を始め、掃除機や、ティッシュなどなど、様々な景品が用意されていました。



会場からは「釣れなかったけれど、お米がもらえてうれしい」「持って帰ったら奥さんが喜ぶ」など、嬉しい声をきくことができました。


今回、参加者の方と写真を撮らせて頂いたり、お話を聞かせていただいたりしたのですが、みなさん気さくで、何回も参加されている常連の方、初めて参加された方、釣れた釣れないにかかわらず笑顔で帰っていかれたように感じました。
何より、この自然豊かな神越渓谷。
これからの夏は、川遊びにバーベキュー、釣りができる神越渓谷に行ってみてはいかがでしょうか。
参加された皆様、お疲れさまでした!


神越渓谷ます釣り場ホームページ


2014.10.12

足助ゴエンナーレ、明日まで!

『足助ゴエンナーレ』が開催して4日が経ちましたが、会場である寿ゞ家へ行ってきました。本日は足助祭りの本楽祭が開催されており、町中も賑わいを見せていました。

さて、寿ゞ家に到着し、玄関で靴を脱いで館内を拝見させていただきました。

中にはいたるところに様々なテーマの作品が展示されており、下に降りたり、上の階へ上ったりととてもステキな空間が待っています!

ほんの一部ですが、ご覧ください。


上の階には屏風絵が現れる


どのような絵が描かれているか近くでご覧いただけます。


ピールアーでは灯りとの共演。


作品を見て感じて、説明を読んでさらに感じるアートの世界。


全て花で出来ている。この表現力には驚きだ。



この先には「会場」がいくつもあり、異空間へ迷い込んだ感覚を受けた。

また、コンテンポラリーダンスが11日・12日で行われたのだが、花の妖精か、影なのか...不思議な空間へ入り込んだような表現が空気を通して伝わってくる。

その他にも美術作家や工芸家の作品が表現されている。

台風の進路が気になるところだが、明日までのイベント。

この機会、足を運んでみてはいかがでしょうか。



詳細はこちらをご覧ください。


足助ゴエンナーレフェイスブックはこちら


RSS
  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424