豊田市足助観光協会ブログ

2012.02.26

土びな絵付け実演と足助パワースポット

今日はイベント開催から3回目の日曜日。 昨日と同じようにどうもすっきりしない天気でどんよりしていましたが、それでもお客様はたくさん来てくださっていました。ありがとうございます(^^)

20120226.JPG 今日は土人形師の禰宜田さんの絵付け実演2日目ということで、本町交流館に行ってきました。

20120226%20%281%29.JPG 本町区民館には様々な土びな(土人形)が展示されていて、今日もたくさんのお客さんがいらっしゃってました。

20120226%20%282%29.JPG 会場の奥を禰宜田さんの作業場にして、みなさんに見ていただけるようにしました。

20120226%20%283%29.JPG 専用の顔料を湯銭で溶かして塗っていきます。

20120226%20%284%29.JPG 今日はえびすさんらしき人形を絵付けしていらっしゃいました。

20120226%20%285%29.JPG 傍らには、禰宜田さんの作品が並べられていますが、中には型からはずしたばかりの粘土の人形が置かれていました。真っ二つになってますが、本当はくっつけてから色付けするんですよね、きっと。。。

20120226%20%286%29.JPG 禰宜田さんの作品がズラリ。 ここ、本町区民館に展示してある、色の褪せている古い土人形も昔はこんなに綺麗な色だったんですよね。

20120226%20%287%29.JPG 禰宜田さんの実演は来週3月3日(土)と4日(日)にも行われます。

20120226%20%288%29.JPG 今日はちょっと趣向を変えまして、ここから足助の町並みのパワースポットをご紹介します。 まず一つ目・・・・。

本町区民館を出まして、新町方面へ少し歩いていくと、古い小さなお堂があります。 ここには、『だき地蔵』さんと『おびんずる』さんがいらっしゃいます。

20120226%20%289%29.JPG お堂の片隅にひっそりと座していらっしゃいます。 『だき地蔵』さんには、抱けたときに願いがかなうというご利益、『おびんずる』さんには、身体の悪いところを擦るとそこが治るというご利益があります。

20120226%20%2810%29.JPG 今日もお客さんがおびんずるさんにお願いをしていらっしゃいました。 痛いところ、悪いところを木魚の撥みたいなものでまず自分の身体を擦って、おびんずるさんにその部分と同じところを擦ります。

20120226%20%2811%29.JPG お孫さんかな?きょとーんとしておばあちゃんが拝んでいる姿を眺めていましたよ。

20120226%20%2812%29.JPG このお堂の隣の小路は通称『地蔵小路』と呼ばれており、屋根と屋根がひしめき合っています。 足助の町並みにはこんな小路がいたる所にあります。 この小路をそのまま上がっていくと。。。。。

20120226%20%2813%29.JPG はい、カラクリの小道があります。ちなみにここはパワースポットじゃありません(笑)。 ただ、面白いので寄っただけです。スミマセン(^^;)

このカラクリたちは、この近辺のおじさんが、おひとりで作ったものなんだそうです。

20120226%20%2814%29.JPG おひなさんに限らず、町を散策するお客さんなら誰でも自由に遊べます。

20120226%20%2815%29.JPG 見ているだけでも楽しいですよ。

20120226%20%2816%29.JPG 子供も大人も楽しめます。 ひとりの男性がかがんで何かを見ていますね。

20120226%20%2817%29.JPG 何か怪しげな箱。「じっと見ていてください」と書いてある。 覗いてみると・・・・あ、何か見えます・・・・ほー、こうなってるのかー。

・・・・どうなっているのかは実際に見にきてくださいね。

20120226%20%2818%29.JPG 町をもっと北へ進むと新田町の大鳥居に出ます。赤い鳥居があるということは・・・。 そうです、この先にお稲荷さんがあるのです。

20120226%20%2819%29.JPG 鳥居をくぐり、少し山側に歩いていくと『お釜稲荷』さんがあります。 はい、ここが2つ目です(^^;)

20120226%20%2820%29.JPG 階段を上がるとすぐにお社です。

20120226%20%2821%29.JPG お釜稲荷という名の通り、大きなお釜が祀ってあります。お釜の中にお稲荷さんがいらっしゃるんですよ。 なぜ、こーんな大きなお釜があるのか。実はある伝説が伝わっているんですよ。その伝説が知りたい方はこちらを訪ねてみてくださいね。

20120226%20%2822%29.JPG 社の中、無人方式でお稲荷さんの絵馬が売られていました。 関係ないですが、このお稲荷さん、ちょっとセクシーでグラマラスなポーズで描かれています(笑)。

20120226%20%2823%29.JPG こっちはお社前のお稲荷さんです。絵馬とは違ってちょっと怖いお顔をしています。そんな事言うとばちが当たっちゃうかも・・・・。

霊験あらたかな足助山稲荷大社のお釜稲荷さん。 おひなさんめぐりとご一緒にお参りして、パワーをいただくのもいいですね。


RSS
  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424