豊田市足助観光協会ブログ

2011.04.05

カタクリ、まだまだ見頃です

香嵐渓のカタクリの花、全体のピークは少し過ぎましたが、まだまだ見頃です。 北斜面の方は今もピークです。

katakuri20110405-1.jpg まだこんなに色鮮やかですよ。

katakuri20110405-2.JPG 急な斜面にもびっしりと花が咲いています。

katakuri20110405-3.jpg 辺り一帯、花、花、花!!まるで花の絨毯のように見えます。 時折、風に乗ってほのかな香りがしました。

katakuri20110405-4.JPG 以前から撮り続けているスポットにやってきました。 まだまだ見頃ですね。

katakuri20110405-5.JPG 日当たりが悪い分、花の持ちがよいのか、結構長く咲き続けています。 今週いっぱいは楽しめそうですが、今週末に雨が降るということなので、ちょっと心配です。 カタクリ観賞のご予定の方は、できるだけ早くお越し下さい。

katakuri20110405-6.JPG 日に日に暖かくなってきているので、もみじの新芽も開き、山全体もほんのり赤く見えてきていました。

katakuri20110405-7.JPG 赤く見えるのは、もみじの花が咲いているからですが、皆さん、ご覧になったことはありますか? 赤い粒に見えるものが花なんですよ〜。 これがプロペラの形をした実になって、夏の終わりか初秋になると風に飛ばされてクルクルと舞い降りてきます。

katakuri20110405-8.jpg 香嵐渓にやっと春が来ました。 ところどころにある桜(ソメイヨシノ)は満開になっていました。

katakuri20110405-9.JPG 昔はもっと桜があったそうなんですが、今では川沿いにあるくらいで、あとは山に山桜が咲きます。 山桜はソメイヨシノよりも1週間か2週間くらいあとに咲いてきます。もみじの淡い新緑と桜の薄紅色がマッチして大変綺麗です。 飯盛山の頂上から北側斜面へ降りていくと桜を見ながら散策を楽しむことができますよ。 ただし、上を見ながらですが・・・・。足元には十分お気をつけ下さい。

katakuri20110405-10.JPG エドヒガンザクラ。カタクリの時期に合わせて咲くか追って咲くかのどちらかですが、今、ちょうど満開です。 この桜はカタクリの群生地よりも北側に面した斜面(西町第1駐車場真上)にあります。 脆弱なソメイヨシノよりも花の色が濃く、力強いので、私は大好きです。 残念ながら、近くによって見ることができないですが、手に届かないところにあるほうがありがたく、そしてより美しく見えます。

もうすぐカタクリの花の時期は終わりますが、これからはニリンソウ、シャガ、チゴユリなどの山野草が咲いてきます。もちろん目が覚めるような新緑も楽しめますので、カタクリが終わった後も是非、香嵐渓にお越し下さい。


RSS
  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424