豊田市足助観光協会ブログ

2011.04.08

カタクリの花の命はあとわずか 

4月も1週間が過ぎ、桜の花も満開に咲いてきました。 カタクリの花も全体の見頃のピークは過ぎましたが、まだ北斜面はなんとか綺麗に咲いています。

katakuri20110408-1.jpg 北斜面入口の斜面です。 花びらの色が褪せてきたものもありましたが、9,10日の土日はなんとか花が持ってくれそうな感じがします。

katakuri20110408-2.jpg 花の一本一本を見ると花の状態がわかってしまうんですが、遠めに見るとまだまだ綺麗に見えています。

katakuri20110408-3.jpg いつもの撮影場所も今週末は持ってくれそうです。

katakuri20110408-4.jpg 西斜面です。 最初に咲いていた高いところの斜面は残念ながら花が終わっていました。 ですが、太子堂の裏はちょっと開花が遅かったので、まだ綺麗に咲いていました。 ただ、下からは見難いので、上から見下ろす感じになります。

katakuri20110408-5.jpg カタクリが終盤になってくると現れてくる「ヒトリシズカ」です。その名のとおりひっそりと咲いていました。「フタリシズカ」というのもあるんですよ〜。

katakuri20110408-6.jpg カタクリの時期に咲き出す「タチツボスミレ」です。まとまって咲くと綺麗ですね。

katakuri20110408-7.jpg お次は、「ホウチャクソウ」です。 カタクリが終わりだす頃にニョキニョキと生えてきます。 花が神社仏閣の四隅の軒に下げた宝鐸(ホウチャク)に似ていることから名前が付きました。花が咲くにはもうちょっと先ですね。

katakuri20110408-8.jpg ニリンソウも満開になっています。

katakuri20110408-9.jpg もみじの新芽が開き始めてきているせいか山に若干、色が付いてきたように見えます。 目が覚めるような新緑が拝めるのはもうすぐです。

 最後に、カタクリの花は恐らく、来週の中頃まではなんとか見ることができそうですが、傷みが進んできている花がありますので、予め、ご了承下さい。 まだ今年のカタクリをご覧になっていない方は、できるだけお早めにいらしてください。


RSS
  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424