豊田市足助観光協会ブログ

2011.10.19

香嵐渓のもみじ 今日の状況

もみじまつり開催まであと10日あまりとなってきました。 朝晩は肌寒く、日中も天気のいい日は暑いくらいの陽気で寒暖の差が開いてくるようになりました。 そうなってくると気になるのは、香嵐渓のもみじの色付き状況ですね。 今日は、香嵐渓へもみじの様子を見てきましたので、ご報告します。

20111019.JPG 香嵐渓のシンボルともいえる赤い橋の待月橋。 若干、枝先が赤みを帯びてきている木が出てきていますね。

20111019%20%281%29.JPG 橋のたもとにある通称『五色もみじ』の木。 青々としていますね。この木はいつも11月の後半に見頃がきますので、もう少しお待ちを。

20111019%20%282%29.JPG 赤みを帯びている木がありますね。あの木だけいつも早く色付くんです。去年は11月10日くらいに見ごろに入りました。今年もそれくらいになりそうです。

20111019%20%283%29.JPG 今日は小学校の児童さんが課外学習でいらっしゃってました。もみじの葉っぱを拾ったり、川の砂で遊んだりと賑やかでした。 もみじもまだこんなに青々としています。

20111019%20%284%29.JPG この遊歩道の土手にたくさん咲いていました『アキチョウジ』の花。 青紫の花が大変綺麗です。10月いっぱいはまだ見られそうです。

20111019%20%285%29.JPG もみじまつりの時期にいつも茶会が行われる東屋周辺です。 ここのもみじもまだ青いですが枝先の色合いが赤っぽくなってきていますね。

20111019%20%286%29.JPG 広場です。 9月の終わりから赤くなり始めたもみじの木です。 この木もいつも早く色付きます。多分、今、香嵐渓でこんなに色付いているのはこの木だけでしょうね。 変なもみじです。

20111019%20%287%29.JPG 桧茶屋前。中国菜館の準備が着々と進んできています。

20111019%20%288%29.JPG 香積寺の山門前。 背の高いもみじがそびえ立っています。このもみじは11月の後半に見頃を迎えます。

20111019%20%289%29.JPG 香積寺境内です。 どこもかしこも青々とした景色。なんとも清清しい気持ちになります。 見頃まであと半月はいるでしょうか。

20111019%20%2810%29.JPG 戻ってきまして、待月橋を上から見ました。さっきの赤くなり始めた木が見えますね。

20111019%20%2811%29.JPG もみじのトンネルの真上です。 やっぱり光がなかなか入りにくいせいか色付きはまだまだです。 もう少し待ちましょう。

20111019%20%2812%29.JPG 香嵐渓の入り口にある太子堂です。 うーん、こっちもまだ青々としていますね。

20111019%20%2813%29.JPG 最後に、飯盛山全景です。 川沿いの良く日の当たるところは赤みを帯びてきています。でも、公園内に入るとまだまだ青々としていて紅葉が始まったとはなかなか言えない状況でした。 やっぱり11月に入ってからでないと目立った感じがしませんね。 今年は全国的に早いとか言われていますが、今の状況を見るとやっぱり例年通り、11月の中旬からでないと本格的な見頃が来ないように感じました。 ただ、なにぶん、自然のことですので、いきなり見頃が訪れてしまうかもしれないので、注意が必要ですね。これからも観察して、皆さんにお伝えしていきたいと思います。


RSS
  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424