豊田市足助観光協会ブログ

2013.07.24

これ、何の花?

さて、本日の本題はこちらです。

この花の名前はヤマホトトギスといいます。ホトトギスというと、「主にウグイスの巣に卵を産み、ヒナを育ててもらう」という鳥です。みなさん、どこかで聞いたことあるのでは?そのホトトギスの胸の模様に似ていることから、「ヤマホトトギス」という名が付けられたようです。その昔、万葉集では「ホトトギス」が唄われていますが、環境的にも森が減り、鳥の観察をする機会が少なくなってきている現代を考えると、昔はいかに自然が人の生活に影響を与えてきたのかと、実感が湧いてきます。 きっと、自然から得るものが数多くあったのではないでしょうか。

yamahototogisu_c.jpg ヤマホトトギス

また、飯盛山の夏草が茂る中、ウバユリの花芽があちらこちらで顔を出しています。花が咲き始めてから写真を掲載したいと思います。


RSS
  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424