豊田市足助観光協会ブログ

2015.04.24

初夏の顔ぶれ

春から初夏へと山の表情が変わりつつあります。

現在、ホウチャクソウやモミジガサ、可憐な花、タニギキョウなどをご覧いただけます。

山のあちらこちらから様々な小鳥のさえずりが聞こえ、山全体が賑やかく感じるような初夏を迎えています。


ホウチャクソウ


ホウチャクソウは花の形、下に垂れている姿が、お寺の軒先に吊り下げられている鐘型の飾りの「宝ちゃく」に似ていることから、このように呼ばれているようです。


モミジガサ


山菜として利用されるそうですが、まだ食べたことがありません。。。


タニギキョウ


非常に小さく、可愛らしいタニギキョウの群生があちらこちらに点在していました。


ナベワリ


名前は「舐め割り」から転じているようで、葉に毒があるようで、舐めると舌が割れるほど痛くなると言われている。実際はどうなのか。


ウラシマソウ


ウラシマソウは、釣りに熱中。


トチバニンジン


まだ花が咲く前。


木陰をつくってくれるもみじたち


シャガの群生


シャガの花は、現在ほぼ見頃です。


朝、9時前のシャガは花が開きかけのもあり、新鮮。


RSS
  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424