豊田市足助観光協会ブログ

2011.08.26

足助まつりのポスター

足助まつりのポスターが出来上がりました。 今年はこんな感じです。

2011asuke_matsuri.jpg さて、これはどこでしょう?

いつもとは違う方向から写していますので、わかる方はいらっしゃるかな?

実は、これは新町区にあるマンリン小路なんですね〜。 いつもは通りから見られる方が多いと思います。たんころりんの時もよく通りから撮影される方が多いんですが、実は、ある時はこちらから見た方が情緒があるんですね〜。

それがこの山車の写真。 通りから見たほうが迫力があるんですけど、この狭い路地から見る風景もなんとも素敵です。 この写真を撮られた方も逸る気持ちをぐっと堪えて撮影したに違いありません。 その成果がこの一枚です。

このポスター、家の中にも飾っておきたいですねぇ。 もし、このポスターが欲しいという方は、観光協会までご連絡下さい。


2011.04.11

足助春まつり 粛々と執り行われました

 昨日は、天気も良く、吹く風も心地よいほどに暖かな一日でした。 本来ならばこの日は足助春まつりの本楽祭で、華やかな花車が町内を引き回される予定でしたが、東北の大地震を考慮し、花車の運行はせず、神事と奉納囃子の演奏のみが執り行われました。

20110410%20001.jpg 本楽祭の午前中は神社の本殿で巫女舞が献上されていました。 花車に乗り込む女の子やお囃子方の方々は、この時間は花車に乗っているので見ることができないんですが、今年は運行がなかったので、見ることができました。

20110410%20002.jpg 今年は花車の中でなく、お社の中で奉納囃子が粛々と演奏されました。 7つの町のそれぞれのお囃子を聴くことができました。

20110410%20003.jpg 社内の様子です。 これは西町区のみなさんが演奏されている様子です。 今年は、足助神社さん、商工会青年部さんの協力を得まして、7つの町の全部のお囃子をビデオに収めることができました。 『足助.TV』さんのサイトから見ることができますので、興味のある方は是非、ご覧下さい。 http://www.ustream.tv/user/owyama/videos

20110410%20004.jpg 今回の大地震で亡くなられた方々のご冥福と、被災地の方々の一日も早い復興をお祈りし、お祭りは終了いたしました。


2010.10.07

足助まつり・鉄砲の準備

足助まつりまで、あと三日。足助の町では、お祭りに向けて大忙しです。

miyamachiteppo1.JPG 先週の日曜日、八幡さんの向かいにある宮町区民館では鉄砲隊のしめ飾りの準備をされていました。

miyamachiteppo2.JPG テントには今年収穫された稲の藁がたくさん吊るされていました。

miyamachiteppo3.JPG 区民館の中にもたくさんの藁が。 これが、鉄砲に締めるしめ縄の材料になります。まだお米のついたものも見られました。

miyamachiteppo4.JPG 丁寧に結って、縄を作っています。

miyamachiteppo5.JPG こちらでは若い衆が鉄砲のお締めを締めつけているところです。 お締めとは、鉄砲打ちのお守りのようなもので、暴発しないようにという願いが込められているようです。 miyamachiteppo6.JPG 鉄砲一丁一丁にお締めを締めていく訳ですが、1丁につき、4人がかりで作っていくのは大変ですね。

miyamachiteppo7.JPG 先ほど結われていた縄を何本かまとめて締め上げています。

miyamachiteppo8.JPG こんな感じに付けられますがお締めの形が不ぞろいなので、これからキレイにします。

miyamachiteppo9.JPG お締めを庭木用の切バサミで整えます。

miyamachiteppo10.JPG キレイに切り揃えられました。

miyamachiteppo11.JPG まだ準備中の鉄砲を持っていただきました。結構、大きな鉄砲でした。 一度持たせていただきましたが、見た目以上に重いものでした。 一時的に持つ分にはよいですが、これを担いで、何キロも町を練り歩くのは大変でしょうねぇ。

鉄砲は、今週末の土曜、日曜と町の指定発砲所や八幡宮の境内で発砲されます。 みなさんきっと、発砲の際の火柱と轟音に圧倒されますよ。


2010.04.05

春まつりの花車組み

shinmachisakura.jpg 足助の町も春爛漫で、桜がいたるところで満開になっています。 昨日は、少し曇りがちでしたが、強い風もあまり吹かず、良いお花見日和でしたね。 香嵐渓は、かたくりの時期は終わりましたが、もみじの葉が広がってきて、山桜とともに山を少しずつ色づかせています。

nishimachi_hana3.jpg  さて、昨日は足助春まつりの1週間前ということで、足助の旧7ヶ町各所で花車を組んでいるのを見かけました。 この日は香嵐渓に程近い、西町さんにお邪魔して来ました。 朝早くから地域の若者が集まって、わいわいとにぎやかに組んでいました。

nishimachi_hana2.jpg 春の花車は秋のお祭りの山車とは違ってちょっと作りが簡単で、一段(?)作り。 秋同様に乗車スペースは狭いのですが、お囃子方数名と女の子10数名が乗るんですよ〜。 すごいです。

nishimachi_hana1.jpg これは、屋根を取り付けるところです。 若者たちの中でも体重の軽い人が上に乗って組み立て。土台が弱いので、ぐらぐらと揺らいでました。 見た目2メートル中くらいの高さですが、乗る人にとってはかなり怖いようです。お兄さんの顔がちょっとこわばって見えました(w)。 大変な作業です。

nishimachi_hana4.jpg 屋根も無事に上がり、梶棒もつきました。 あとは切り出した桜の枝をつけて、周りを花と紅白の布を豪華に飾って完成ですが、それは来週10日(土)の朝に行うとの事です。 来週、天気が良いといいですねぇ。 華やかな花車と雅な女の子のお囃子が足助の町中で見られます。 楽しみですね。


RSS
  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424