豊田市足助観光協会ブログ

2013.11.10

『ご利益めぐり』雨天中止の連絡

おはようございます。

本日の『ご利益めぐり』は雨天のため中止とさせていただきます。

楽しみにしてくださっていた皆さま、16日(土)・17日(日)にも開催しますので、

また、ぜひ遊びに来てくださいね!

※『あすけ家めぐり』は雨天でも行い、足助中高生達による町家の案内(ボランティア)あり!


2013.05.25

『足助イレブンいい気分』マップNO.1

足助中学校の生徒さんが作成した『足助イレブンいい気分』というパンフレット。 先月のイベント、あすけルネッサンスではこのマップを使い、多くの方にスタンプラリーを楽しんでいただきました。

このマップの特徴は、足助の古い町並みを歩けるのはもちろんですが、なんといっても11か所のご利益めぐりができます。

11か所の名所が掲載されていますが、本日はNO.1をご紹介! 足助を歩かれる際には、こちら『足助イレブンいい気分』を参考にお楽しみください。 (足助観光協会にて)

NO.1 足助八幡宮(あすけはちまんぐう) 『このお宮さんは、673年に建てられたと伝えられています。また、本殿は1466年に再建されたもので、室町時代の特色のある造りになっています。この本殿は国の重要文化財に指定されています。交通安全、病気平癒、安産の神として信仰されています。ぜひ、参拝してみて下さい。』 (『足助イレブンいい気分』より)

IMG_0552_c.jpg

%C2%AD%BD%F5%C8%AC%C8%A8%B5%DC%A1%A1%C5%EC%C2%E7%C0%B8%BB%A3%B1%C62.jpg


2012.06.27

マンリン書店 蔵の中ギャラリー

_IGP4842.jpg

マンリン書店さん、蔵の中ギャラリーでは6月25日から7月25日の期間で企画展が開催されています。

”風が見える布と竹” -涼のある室礼

今回、蔵の中ギャラリーで開催されている会は「手描きの染飾布」「竹工芸」「吹硝子」の手仕事からなる涼のある室礼。

manrin_2.jpg 風が見える布と竹_1

manrin_1.jpg 風が見える布と竹_2

室礼はその人それぞれの遊び。

IMG_1637.jpg

マンリン書店 蔵の中ギャラリー


2011.11.18

足助の町外れの観音山の紅葉

香嵐渓のもみじ、現在は全体の5割に差し掛かるところまで来ていますが、内部はまだまだ緑だなぁという感じです。 今日から週末はあいにくの下り坂の天気。紅葉の進行も少し足踏み状態になってしまうのではと心配しています。 来週からなんとか見ごろになってくるかと思うのですが、本当に天候・冷え込み次第という感じです。 さて、今回は香嵐渓ではなく、足助の町外れにある観音山の紅葉をご紹介します。

kannonyama20111118.JPG 観音山の入り口。 足助の町はずれ、新田町にある山ですが、大昔、足助七城の一つ『大観音城』という山城があったところです。今では頂上にお寺があり、小さな展望台があります。 実は、ここも紅葉の隠れたスポットなんです。

kannonyama20111118%20%281%29.JPG 階段を上がっていくと背の高いもみじが紅葉していました。 やっぱり香嵐渓と同じく、こちらも遅れ気味でした。

kannonyama20111118%20%282%29.JPG ちょっと暗くて、薄気味悪そうに見えますが、今日は曇っていたので、こんな感じに見えてしまいますが、西日が当たると綺麗なんですよ。

kannonyama20111118%20%283%29.JPG 振り返って。

kannonyama20111118%20%284%29.JPG 大分、赤くはなってきてはいるんですが、光の当たりにくい内部はまだグリーンが多いです。

kannonyama20111118%20%285%29.JPG 曇っていると綺麗に見えないですねねぇ。

kannonyama20111118%20%286%29.JPG 紅葉の向こうに足助の町が見えました。

kannonyama20111118%20%287%29.JPG 頂上の展望台。香嵐渓の飯盛山よりも低い山なので、15分程度で登れます。 こちらもまだ紅葉しかけでした。見頃は来週くらいかなぁ。

kannonyama20111118%20%288%29.JPG 展望台から足助の町並み香嵐渓の飯盛山が見えます。 曇っているので、黒っぽく見えますが、ピークのときに晴れれば凄く綺麗ですよ。

kannonyama20111118%20%289%29.JPG 足助の高台にある足助グラウンドから。 表面的には赤くなっているんですが、内部はまだグリーンなんですよね。 枝先が多少、散ったくらいが中にも光が入っていい色合いになると思います。 ここも来週末くらいが見ごろになるかも知れませんね。 足助の町並みを散策し、時間があったらぜひ、見に行ってみてくださいね。


2011.11.12

あすけうちめぐり 古い町家を公開します

本日、2回目のブログです。 只今、もみじまつり真っ最中の香嵐渓に対し、足助の町並みでは『芸術さんぽ』、『あすけうちめぐり』の2つのイベントが開催されています。今回は、まず『あすけうちめぐり』を紹介いたします(『芸術さんぽ』は次回のブログでご紹介)。 『あすけうちめぐり』は今回で2回目。足助の古い町並みにある町家や商店の中を見学できると言うものです。 今日は3つの町家を公開しておりまして、本町の紙屋、白久商店、田町の藤屋の三軒。 明日13日(日)は今日とは違う三軒を公開します。

20111112uchimeguri.JPG まずは、本町にある紙屋。 ここは、かつて足助の町が隆盛していた頃、町の1、2を争った豪商のお宅。 今ではこの建物でしかその面影を知ることができませんが、今回は特別に内部を見せていただくことができます。

20111112uchimeguri%20%281%29.JPG 内部から表玄関を撮りました。足助の町家の多くはうなぎの寝床のように奥へ入り組んでいるんですよ。 家財道具などの物はないですが、釜戸の跡や黒光りした太い梁や柱など、時代を感じさせる様子が見られました。

20111112uchimeguri%20%282%29.JPG 中庭に出ました。 改修中なので、至るところにシートやポールが立って見にくいですが、古い建物や敷地の広さに驚いてしまいます。それに何だか得した気分でした。

20111112uchimeguri%20%283%29.JPG 押入れのふすまがチラリと見えました。 金屏風のように装飾されてますね。さすが、豪商の家!!

20111112uchimeguri%20%284%29.JPG 中庭を違うアングルで撮ってみました。立派な蔵です。

20111112uchimeguri%20%285%29.JPG ここが綺麗に直されたらどんな感じになるんでしょうか。楽しみです。

20111112uchimeguri%20%286%29.JPG 紙屋を後にしまして、お次は同じく本町の白久商店さん。

20111112uchimeguri%20%287%29.JPG 本屋さんを営んでいらっしゃいます。 私も小さい頃、遊びに来させていただきましたが、なにしろ子供だったので、その価値がわからずにいましたが、今思うと凄いおうちなんですよねぇ。

20111112uchimeguri%20%288%29.JPG こちらも先ほどの紙屋のように通りから川まで繋がっています。

20111112uchimeguri%20%289%29.JPG 白久商店さんにも中庭があり、これがまた素敵な雰囲気なんですよ。

20111112uchimeguri%20%2810%29.JPG 秋のバラと青い空、そして古い建物。素敵ですねぇ。

20111112uchimeguri%20%2811%29.JPG 実は、庭から川へ降りていけるんです!!今日は特別に空けていただきました。

20111112uchimeguri%20%2812%29.JPG 川へ下りると遊歩道があります。ここでガイドさんが説明されていました。 足助川沿いには遊歩道があり、細かい路地があるので、通りへ自由に行き来できます。 こちらも歩いてみるのもいいですよ。

20111112uchimeguri%20%2813%29.JPG 最後に階段下から撮ってみました。

20111112uchimeguri%20%2814%29.JPG 本日最後のお宅、田町の藤屋さんです。

20111112uchimeguri%20%2815%29.JPG 芸術さんぽの展示会場でもあるので、小さな作品がいくつも展示されていました。

20111112uchimeguri%20%2816%29.JPG 玄関を過ぎ、座敷まで入り込むとこんなに素敵な空間が!!和洋折衷のバランスが見事です。

20111112uchimeguri%20%2817%29.JPG 足助は宿場町で賑わった町、やはりお蔵を所有しているお宅が多いですね。 今でも何か保管されているのかな?

20111112uchimeguri%20%2818%29.JPG 玄関からも見えていた座敷を拝見させていただきました。 いかにも商家の家という感じの落ち着いた佇まいです。こんなおうちに住みたいですねぇ。

明日12日(日)もうちめぐりが開催されます。明日は、田口家(本町)、松井家(田町・名古屋牛乳)、小出家(新田町)の三軒です。時間も10時〜4時、観閲は無料となっております。 明日で最後ですので、香嵐渓を散策のあとに是非寄ってみてくださいね。


RSS
  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424