豊田市足助観光協会ブログ

2011.08.16

足助夏まつり 灯篭流し

1週間近く続いた足助夏まつりも最終日。 昨夜は、香嵐渓で『地蔵まつり』お灯篭流しが行われました。

20110815.jpg 日中、川遊びに来る人たちでいっぱいだった川原も日が暮れるとともに少なくなり、代わりに灯篭を持った方々が川原に降りてきました。 地元の方たちのほかにも、一般のお客さんも多くいらっしゃいました。

20110815%20%281%29.jpg 流しを行う川原には、待ちきれないばかりに長い列ができていました。

20110815%20%282%29.jpg 受付で預けられた灯篭がたくさん運ばれてきました。 自治区の役員さんがこれを一つ一つ流します。

20110815%20%283%29.jpg 灯篭が流され始めました。 手から手へと渡される灯篭がひとつ、またひとつと川に浮かべられました。

20110815%20%284%29.jpg 開始から10分。順番を待つ人々の列が絶えません。 奥に見える国道の巴橋で見物している方々がだんだんと増えてきました。 あちらではどんな風に灯篭が見えているんでしょうか?

20110815%20%285%29.jpg やっと列が切れてきたので、ちょっと休憩。灯篭を流す役員さんも大変です。

20110815%20%286%29.jpg 薄紫の夕焼け空と山のは、そして巴川を静かに流れる灯篭。とても美しい光景でした。 そして、川岸には、流れる灯篭に手を合わせて静かに拝む方の姿も見られました。 子供の時に、おばあさんと灯篭に手を合わせて拝んで見送った記憶がありますが、今はなんとも感じなくなってしまった自分に気が付き、情けなくなりました。 亡くなった人々を偲び、先祖の霊を見送る気持ちはいつまでも大事にし、忘れてはいけませんね。 今夜は、足助の夏まつりの最終日にふさわしく、静かで厳かな時間が流れました。

20110815%20%287%29.jpg 灯篭流しの合間には、毎年恒例の『金魚花火』が行われました。 いわゆる水上花火なんですが、赤、白、緑といった鮮やかな色の花火が水上を走ります。

20110815%20%288%29.jpg 打ち上げ花火と違って地味ですが、毎年、これを楽しみに来られるお客さんが多くいらっしゃいます。

20110815%20%289%29.jpg 花火が終了し、盆踊りが始まりました。 昨夜は、いつになくにぎやかで人も多く、盆踊のスペースが狭くなってしまうほど盛況でした。 地元の婦人会や消防団までもが盆踊りに参加。楽しい雰囲気でしたよ。

20110815%20%2810%29.jpg 夜も20時半を過ぎ、大分賑わいも下火になってはきましたが、盆踊りの熱は冷めやまず、最後の最後まで踊り明けられました。 これで、足助の夏まつりは終了いたしましたが、夏はまだまだ続きます。


RSS
  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424