足助観光協会ブログ

2010.09.15

足助の町並み芸術さんぽ 始まりまーす!!

geijyutsusanpo2010.jpg

足助の町並み芸術さんぽが、今週末から始まります。 このイベントは、足助の町並みの中の、古い町屋や商店の一郭を使って、地元の現代美術アーティストたちの作品の展示や、あいち伝統工芸を受け継ぐ職人さん達による作品の展示・実演、販売、体験も行ないます。 作品を見ながら、足助の古い町並みを楽しく散策して、足助の良さを知ってもらえたらうれしいです。

期間 9月18日(土)〜26日(日)10:00〜16:00

昨年はこんな感じで展示されました。

geijyutsusanpo2009-0.JPG 本町の白木屋前 足助にはこうした白壁の建物が随所に残っています。みどころはマンリン小路だけではないのですよ。

geijyutsusanpo2009-1.JPG 川村屋さん前。 くねくねとしたサボテンのような陶器の作品が飾られました。 このウィンドウの古いガラスも逸品で、木槌で綺麗に打ち曲げられて作られているんですよ。 昔の職人さんの技が今でも光っています。

geijyutsusanpo2009-2.JPG 藤屋油店さんにて。 居間の天井から吊り下げられたナゾの作品。 白い小枝がいくつも重なっているように見えますね。黒光りした梁に真っ白な作品のコントラストで作品が浮き上がって見えました。 そのまま置いておいてもおかしくないくらい、部屋の一部に溶け込んでいました。

geijyutsusanpo2009-2-2.JPG 加東家さんの座敷にて。 どこがのお屋敷に飾られているかのような感じでした。 こんなところでお茶でも飲みたいですねぇ。

geijyutsusanpo2009-3.JPG またまた藤屋油店さんにて。 サメの歯のような奇妙な作品が飾られていました。

geijyutsusanpo2009-4.JPG 『オトクジ』という、音とクジを掛けた作品で、足助のいろいろなお店から様々な『お得』を得ることができるものです。 まず、『オトクジンジャ』(特設)にお参りしたら、クジを引き、クジに書かれた音のヒントとマップを頼りにお店を探索します。

geijyutsusanpo2009-5.JPG いろんなところに看板が立っていて、 geijyutsusanpo2009-6.JPG 看板を探し当てるとそこにお店のヒントがまた書かれていて、そこの付近でお店を探します。 お店がわかったら、そこへ行き、何らかのお得をゲットできました。 ちょっと変わった作品でしたねぇ。

geijyutsusanpo2009-7.JPG 芸術さんぽは、芸術家さんたちの作品だけでなく、職人さんたちの作品も展示されました。 これは竹炭の展示でした。 geijyutsusanpo2009-8.JPG 松ぼっくりやイガ栗などいろんな素材の炭が展示されていて、販売もされていました。

geijyutsusanpo2009-9.JPG こちらは、ガラス工芸の作品で鮮やかな色合いのグラスが所狭しと並べられており、販売もされていました。

このほかにもたくさんの作品展示がありましたが、一部のみのご紹介ですみません。

っというように、今回も昨年よりも展示作品が増え、オトクジも実施します。 期間中の土日祝は『マチナミリョク探検隊』(クイズラリー)のイベントも行われていますので、9月の週末は是非是非、足助に遊びに来てくださいね。 お待ちしておりまーす。


RSS
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424