豊田市足助観光協会ブログ

2013.07.21

平勝寺の盆踊を体験

先日、足助交流館での講座『綾渡踊り講習会』が行われました。この日は綾渡の平勝寺住職より綾渡の歴史を学び、その後、綾渡の盆踊を、地元の皆さんから教わることが出来ました。

参加者は、綾渡の盆踊りが好きで数年前から参加されている方や、前から参加したいと思っており、今年やっと参加できた方など様々。実際に地元の方から教えていただけるという、とても貴重な時間。皆、真剣に踊りを覚えていかれました。 綾渡の盆踊りの魅力は、太鼓や三味線などの楽器を使わずに「音頭とり」の歌う唄に合わせ、下駄の足拍子だけで踊るということです。素朴な踊りですが、人を魅了させるものがあります。実際に参加し、踊りの特徴やセンスの振り方、足の踏み方などなど細かく教わることが出来ました。

IMG_1197_c.jpg 保存会の方による盆踊りを教わる。

IMG_1198_c.jpg センスの動かし方もコツがいりました!まずはお手本を。

IMG_1200_c.jpg 一つひとつ丁寧に。(『娘ずくし』での一部)

IMG_1203_c.jpg 最後の方にはみなさん慣れてきました。 基本は足踏みとどの踊りも三回繰り返すものが多い(踊りは10種類あり、今回は5つ練習しました)。

綾渡の夜念仏と盆踊〜とは??  夜念仏は、新仏(一年のうちに亡くなった人。)のある家を回り、その霊を慰めるため、回向(えこう)を手向け、余興として手踊り(盆踊り)を行う行事です。その後、青年も少なくなったことから、今では8月の10日と15日の2回、平勝寺の境内で夜念仏と盆踊を行っています。(従来は旧暦の7月1日〜17日までの間に回向、盆踊等が行われていました。)

_MG_9814_c.jpg 夜念仏

_MG_0152_c.jpg 盆踊


RSS
  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424