豊田市足助観光協会ブログ

2014.07.13

足助の町並みあるき、食べ歩き~和菓子~

足助には和菓子屋が5軒ありますが、そのうちの一つ、川村屋。

こちらではなんといっても『日月もなか』。(にちげつと読みます。)
「日月もなか」の「日月」とは傘置山の合戦の折に、足助次郎重範公が使用していた軍旗に記されていた「日月」の文字が由来しています。

サクッと音を立てて食べる最中の中には、白いんげんの白あんが入っており、上品な甘さがお茶の相性よく、足助の手土産として定番のひとつとなっています。


さて、足助の町並みは、国の重伝建に選定されています。足助の秋といえば香嵐渓!ですが、町中散策もおすすめです。今年は電線の地中化や道路の整備が行われ、足助の町並みがより美しく変わりました。空は一層広く感じ、道路も白線がなくなり、町並みがはっきりとした雰囲気が伝わってきます。

ぜひ、夏休みには川遊びや森林浴、そして足助の古い町並みを散策したり、美味しいものを食してみてはいかがでしょうか。


日月もなか


RSS
  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424