足助観光協会ブログ

2017.02.08

いよいよ11日~♪足助の家々でおひなさんの準備が進んでおります

いよいよ、おひなさん初日が近づき、町の各所で準備風景が見られるようになりました。
ファンも多い、ペン画家の柄澤照文氏の展示場所が、西町から田町(中馬館まえ)に変わり、準備をされていました。なかでも会場いっぱいに広がる足助祭の屏風は圧巻!中に入って良く見ると、足助の町や祭りの様子の細かい描写がとても面白いですよ。





観光協会の御殿びなも今日から作り始めました。
バラバラの木の台を組むのは、パズルのよう…
でも、昔の技はすごいですね、凹凸がしっかりとはまり安定しています。
御殿の組立ては、まるで大人のおままごとセット?ちょっと童心に帰って楽しいです。
でも壊れやすいので、慎重に慎重に。
約120の家庭やお店でも今頃、家族総出で準備をされている事と思います。
毎年、楽しみに見にきてくださる皆さんを思って。ぜひ見にきてくださいね!



この小さくて可愛らしいおひな様。
昭和18年の初節句、戦時中に父親がお米と引き換えに手に入れてくださったそう。
子を思う親御さんの強い気持ちが伝わってきます・・・



1月31日と2月1日、観光協会にてAT21倶楽部とボランティアガイドによる、餅花づくりを行いました。
ピンク、緑、黄色に染めたお餅と白色のお餅をレンジで少し温めて柔らかくし、手に油を付けて足助の山で取ってきたねじ木や柳の木に綺麗なお餅の花が咲きました。


RSS
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424