豊田市足助観光協会ブログ

2017.05.29

足助小学校児童による稚アユ放流が行われました

5月29日:
巴川環境保全会が用意した約2千匹の稚アユが、地元足助小学校の1・2年生の児童29人により足助川に放流されました。これは毎年、社会貢献事業として行われております。
大きいもので17センチほどのアユ達は、これから足助の川で1日1ミリのペースで大きくなっていくそうです。(1か月で3㎝伸びる計算)。
また、綺麗な川の藻を食べて成長したアユには黄色い紋様“追い星(おいぼし)”が見られるとのこと。

長靴を履いて気合十分な児童たちは、豊田市矢作川研究所の職員からアユについてや『綺麗な川を守ることの大切さ』等のお話を聞いた後、バケツ一杯に入れてもらったピッチピチのアユを重たそうに運び川に放すと大興奮の様子でした。
「大きくなってね~、元気でね~」と、可愛い声が聞こえたり、「塩コショウ持ってきて~」と冗談を言い合ったり・・・。このような体験は足助ならでは。この環境、とても羨ましいです。




黄色い帽子の一年生にとっては初体験です。飛び出さないように気を付けて~。




アユの観察もしっかり行い、その感触や匂いなどを調べていました。
「メロンの匂いするよ~」との声も。



暑い中、足助小学校児童の皆さん、保護者の皆さま、巴川環境保全会の皆さま、お疲れ様でした!
急に現実的になりますが、今年のアユの解禁日は6月11日(日)です('_')


RSS
  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424