第61回 香嵐渓もみじまつり

*香嵐渓のもみじ*

 香嵐渓のもみじは約380年程前に香積寺11世住職の三栄和尚によって植えられたのが始まりで、長い間、香積寺のもみじと呼ばれ、親しまれていました。
その後、昭和5年に『香嵐渓』と命名され、多くの人に愛され続けています。

住所 足助・香嵐渓広場
TEL 足助観光協会 0565-62-1272
休館日 ライトアップは期間中毎日行います。
入館料 無料※香嵐渓広場に隣接している、三州足助屋敷への入館は有料です。
日にち 平成28年11月1日(火)~30日(水)
時間 9時頃~21:00まで(夜間ライトアップあり) ※香嵐渓園内は常時開放
開催場所 足助・香嵐渓広場(愛知県豊田市足助町飯盛)
交通案内 ●公共交通機関
・名鉄名古屋本線 『東岡崎駅』から、足助行きバス 約70分 香嵐渓下車
・名鉄豊田線 『浄水駅』から、とよたおいでんバス百年草行き 約60分 香嵐渓下車
・名鉄三河線 『豊田市駅』より、名鉄バス足助行き 約45分 香嵐渓下車
※名鉄バス『東岡崎駅⇔香嵐渓』
※とよたおいでんばす『浄水⇔香嵐渓』

●車でお越しの場合
<関東方面から>
東名高速道路 『豊田JCT』から、東海環状自動車道 『豊田松平IC』下車、(ETC付き普通車の場合は、鞍ヶ池スマートIC下車)、県道39号を経由、国道153号を飯田方面へ約15キロです。
<関西方面から>
東名高速道路 『名古屋IC』下車、猿投グリーンロード終点 『力石IC』下車、国道153号を飯田方面へ約10キロ。所要時間40分。
ライトアップ期間 平成28年11月1日(火)~30日(水)
日没~21:00 
例年の見頃時期 香嵐渓のもみじは、例年11月中旬~11下旬が見頃です。

このページを印刷する

紅葉みどころマップ



ファイルイメージ

みどころマップ


平成28年度の催事



ファイルイメージ

PDFはこちら


開幕式セレモニー
内容:足助高校の生徒によるブラスバンド演奏
日時:1日(火)16時50分~
場所:香嵐渓広場

もみじまつり町並みパレード
日時:6日(日)13時~14時頃
場所:町並みの足助交流館横、トレーニングセンターにて演技の後、JAあいちの鳥居までの間を
豊田市ジュニアマーチングバンドが「もみじまつり期間」交通安全啓発のパレードを行います。

竹灯りの香積寺と願掛けろうそく
日時:期間中の土曜と日曜 18時~20時45分
場所:香積寺山門内参道
内容『竹灯りの香積寺』:荘厳で静寂な香積寺への参道を竹灯り約1,000基を並べ、導きます。
内容『願掛けろうそく』:ガラスに入った蝋燭を巴橋近くの河原に800個並べ、願掛けろうそくを購入し、河 原に並べることも出来ます。
 
『竹灯りの香積寺』は、23日(水祝)も緊急開催いたします。

JAZZナイトin香嵐渓(初開催)
日時:3日(木)~6日、11日~13日 ※雨天中止
場所:香嵐渓広場ステージ 
ステージ1:18時00分~
ステージ2:19時20分~
内容:ライトアップを背景に本格的ジャズの演奏が、秋の夜長をシックに彩ります。
テーブル席も用意され、ゆっくりと特別なひと時をお過ごしください。
 ♪♪♪ 出演者♪♪♪
 3日(木祝) TRISPACE(トライスペース) 林祐市(p) 大村守弘(b) 山下佳孝(ds)
 4日(金)  黒田和良トリオ&鈴木陽香  黒田和良(ds) 鈴木陽香(vo) 林祐市(p) 荒川悟志(b)
 5日(土)  森谷ワカトリオ       森谷ワカ(p,vo) 石垣篤友(b) 浅井翔太(ds)
 6日(日)  牛嶋としこトリオ      牛嶋としこ(vo) ダニー・シュエッケンディック 北浦ゆたか(b)
 11日(金)  今岡友美&ディアブルース  中嶋美弥(p) 今岡友美(vo) 名古路一也(b) 野村陽三(ds)
 12日(土)  junko&増田涼一郎Duo    junko(vo) 増田涼一郎(g)
 13日(日)  椿田薫トリオ        椿田薫(as) 中垣あかね(vo) 清水行人(g)

<お昼の部>
日時:12日(土) 13時~、15時~ 
内容:名古屋大学教授等により構成されたバンド“Tuckey Moriccone & Friends”
によるステージ。


猿回し
内容:日本伝統芸能の猿回し。人と猿の演技に喝采!
※毎日行う予定をしておりますが、天候、広場の催事やお猿さんの調子で休演もあります。
公演時間は決まっておりませんので、ご了承ください

日時:1日(火)~30日(水) 
場所:香嵐渓広場


第47回 香嵐渓もみじまつり茶会 
内容:茶席にてお茶会を行います(有料)。
色鮮やかな紅葉の下で本格的な茶席で一服どうぞ。
日時:20日(日)、23日(水)、27日(日)
   9時~16時
場所:助庵、東屋 

チンドンパレード(嵐・絆)
内容:「チンチンドンドンチンドンドン♪」町の有志のチンドン屋さんによる心楽しくなるパレードです。
日時:20日(日)嵐 11時~14時
   27日(日)絆 11時~14時
場所:香嵐渓一円


和太鼓の演奏
内容:威勢よく打ち鳴らされる太鼓の音色が秋の夜の香嵐渓に響き渡ります。
日時:20日(日) 陣中太鼓   17時~、18時30分~
   26日(土) 三州足助太鼓 13時~、15時~、17時~
   27日(日) 松平わ太鼓  11時~、13時30分~
場所:香嵐渓広場

日本福祉大学生のグループ“ブッチボックス”による大道芸
日時:20日(日) 14時~、15時~
場所:香嵐渓広場

棒の手
内容:豊田市内、棒の手保存会に所属する各町の代表者による勇壮な演武を披露。
日時:19日(土) 11時~、13時~
場所:香嵐渓広場

足助まつりお囃子
内容:毎年10月に行われる足助まつりのお囃子を披露します。激しく、雅やかな演奏をお楽しみください。
日時: ・26日(土) 新町 18時30分~
    ・27日(日) 新町 18時~
   
場所:香嵐渓広場

飯盛山ライトアップ
内容:香嵐渓のもう一つの顔は夜。飯盛山が黄金色に染まり、待月橋の赤と巴川にライトが映る様は幻想的です。
11月1日(火)~30日(水)  日没~21:00 

『足助の文化人 風外さん、塞馬さん』展
内容:“風外本髙”は、書画に長け足助の香積寺に9年間在職した高僧です。
その時代に活躍したもう一人の文化人が“板倉塞馬”で、三河俳壇の指導者となり、
加茂黒炭の祖、とも言われます。その二人の偉人の作品を一挙公開。

日時:11月1日(火)~30日(水) 9時~16時
場所:足助中馬館(足助の重伝建の町並み)※入場無料

<お問い合せ>
足助観光協会
 〒 444-2424 愛知県豊田市足助町宮平34-1
電話:0565-62-1272 FAX:0565-62-0424
アクセス方法、各イベントの詳細等のお問合せは上記までお問合せ下さい。
ホームページアドレス 
http://asuke.info/



夜を彩るイベント☆



ファイルイメージ

夜ちらしPDF


竹灯りの香積寺の様子

1000基の竹灯りが並びます。
香積寺本堂の7色に変化しているのにもご注目!
※雨天で中止の場合は、当日の13時時点で判断し、ホームページ上でお知らせします。



願掛けろうそくの様子

ろうそくは香積寺にてご祈祷してもらっており、500円で購入後、河原に並べて置くことが出来ます。
その後は持って帰っても大丈夫ですよ。



町並みでのイベント


足助の文化人 風外さん・塞馬さん



“風外本髙”は、書画に長け足助の香積寺に9年間在職した高僧です。
その時代に活躍したもう一人の文化人が“板倉塞馬”で、三河俳壇の指導者となり
“加茂黒炭の祖”とも言われます。その二人の偉人の作品を一挙に公開します。
■展示期間
11月1日(火)~30日(水)
午前9時~午後4時
■展示場所:足助中馬館
■入場料:無料     


あすけ うちめぐり


“あすけ うちめぐり”では、江戸時代後期に建てられた町屋、商家などを足助の中学生が説明します。
※入場無料
■場所:寿々家、旧田口家(いずれも本町)
■改装中の紙屋鈴木家も同時公開!


三州足助屋敷の催事


■山里三河 食の物産展(萬々館)
11月1日(火)~11月30日(水)
豊田市近郊で採れたこだわりのお米・梅干しなどの農産物、三河地方のお酒、和菓子、毎日の食事がオシャレで楽しくなる漆の箸や瀬戸の茶わんなどを販売します。

■手仕事庵・福々屋(足助屋敷長屋門前)  
クラフト作家が製作したオリジナリティあふれる手作り作品を展
示・販売します。
作家とおしゃべりしながら、作品を手にとってお買い物できる楽
しい展示会です。
11月1日(火)~12月4日(日)

■刀削麺の中国菜館
足助屋敷前、特設屋台の中国菜館では、本場中国南京市から来日した特級料理人による香嵐渓恒例の刀削麺、あつあつの小龍包、肉まんを販売します。
山里味の店では、百年草ZiZi工房の焼きたてフランクフルト、鮎のおにぎり、マツタケご飯、骨酒なども販売します。
11月1日(火)~11月30日(水)

<三州足助屋敷に関するお問合せ>
三州足助屋敷 電話:0565-62-1188

◎注意事項 ◎
やむを得なく、予告なく行事内容や日時等が変更の場合があります。
屋外の行事(太鼓やお囃子)は当日、雨天の場合、中止をいたします。
猿回しはお猿さんの体調で休演の場合がありますので、ご了承下さい。
詳しくは足助観光協会に確認してください。


平成28年度 
 駐車場について(もみじまつり期間中)


公共駐車場
【駐車料金】
 普通車…1,000円/回 ※下記にある「香嵐渓おでかけ情報」のパーキング箇所※臨時Pあり
 観光バス(マイクロバスを含む)…3,000円/回
 ※混雑時は『宮町駐車場』をお客様の乗降の場とし、『多目的広場』へバスは回送となります。



ファイルイメージ

おでかけマップ



ファイルイメージ

迂回路マップ



ファイルイメージ

バスルート


********************************
その他ご不明な点は公共駐車場を管理運営会社㈱三州足助公社のHPをご覧ください。
→ → → こちら ← ← ←
********************************


  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424

ページ上部へ