第1回 紙屋旦過寮と香積寺座禅体験の申込について。

旦過寮とは・・・1日から数日間行う。雲水の求道心が試され,それが終わると雲水行脚僧の宿泊寮舎である旦過(たんが)寮に入り1週間前後止宿し,その間を暫到と呼ぶ。掛搭式を経た雲水は,単(たん)(修行者の座る座席)が決められ,清規(しんぎ)(規則)に従って僧堂生活がはじまる。<世界大百科事典より引用>

飯盛山香積寺(はんせいざん こうじゃくじ)本堂


香積寺の参道

かつては、紙屋鈴木家の旦過寮で修行し、合格した者しか香積寺の雲水になれませんでした。復元された旦過寮を見学した後、香積寺で座禅体験(約20分間)をし、静かな奥座敷でお抹茶をいただきながら昔に思いを巡らせてみませんか?

  • 日時:平成30年10月5日(金)、10月19日(金)
  •    午前9時45分集合、午前10時~正午まで
  • 定員:各回 先着12名
  • 場所:紙屋鈴木家住宅前(足助町本町)
  • 料金:2,000円/人 ※香積寺の御朱印と足助オリジナルピンバッチ付き
  • 申込み、問合せ:平成30年9月10日午前9時より、お電話かFAXにて足助観光協会 0565-62-1272※氏名とご連絡先電話番号が必要です。       

  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424

ページ上部へ