かたくりは今が見頃です~3月26日の様子

花が綺麗に開くのは午後1時頃です。
また、雨や曇りの日・温度の低い日は1日つぼんだままです。
そんな日は受粉を助けてくれる昆虫も活動しないためで、花を閉じたままで休養していると言われています。
無駄な体力は使わないという、知恵ですね。


この時期は散策路が一方通行で、登りが続きます。
ここからはワンちゃんはご遠慮願います。ご了承ください。



散策路の入り口にzizi工房のウインナーの出張販売が来ていました。
週末のみの販売の予定です。



花の中をよ~く見てください。ピンク色のめしべの周りに、黒いおしべが6本あるのが分かります。
短いのが3本、長いのが3本。これは、受粉の確立を高めるため。



白いカタクリを見つけてみてください~☆



ニリンソウ(二輪草)
根で増え群生し、3枚輪生した葉から2~3個の花が咲きます。


  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424