かたくりの花の開花状況~3月28日

現時点では見頃ですが、これからだんだんと下り坂になっていきます。
ただ、咲き始めは個々で違いますので、遅くに咲いた株はまだ元気です。
カモシカによる被害はあるかもしれませんが、探さないと食べた後は見つからないほどです。
出来るだけお早めにお越しください。



反り返っておらず、終わりに近づいている花も見られます。



ヒトリシズカ(一人静)
花を静御前の姿に例えてついた。4枚の葉は輪生する。
糸状の花が穂状になり一本咲く。



タチツボスミレ(立坪菫)
もみじのトンネルから足助屋敷への道沿い(飯盛山側)に見られます。
「山路きて何やらゆかし菫草」に詠まれているのはこのスミレだそうです。



マルバコンロンソウ(丸葉崑崙草)
茎の上部に花を数個つけます。


  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424