令和元年『香嵐渓のゴールデンウイーク』

木々の芽吹きが山全体を柔らかに包み込み、緑豊かな風景に出会える季節がやってきました。
5月3日(金祝)~5日(日祝)に『香嵐渓のゴールデンウイーク』を開催します。
※一部イベントは4月27日(土)~5月6日(月休)まで行われます。
香嵐渓広場では木工教室や魚のつかみどり等、古い町並みでは軒先に鯉のぼりが泳ぎ、旧田口邸でどんぐりを使った工作教室が開催されます。
どうぞ、GWは家族みんなで足助のまちで一日をお楽しみ下さい。

住所 愛知県豊田市足助町飯盛
TEL 0565-62-1188(三州足助屋敷)
営業時間 8:30~17:15
定休日 イベント開催中はなし それ以外は木曜定休
日にち 令和元年5月3日(金祝)~5日(日祝)
時間 9:00~16:00※イベントにより日時が異なります。
開催場所 香嵐渓広場・足助の重伝建の町並み・百年草ほか

このページを印刷する

期間中はお子様の足助屋敷への入館料は無料です。
※『足助屋敷の昔遊び』は、4月27日~開催しております。
※天候により内容が変更になる場合があります。
※行事により別途参加料や参加制限があります。


主なイベント


香嵐渓広場


ものづくり

5月3日(金祝)~5日(日祝)
香嵐渓広場内
木工教室(300円)
 キャラクターを糸のこで切抜き、台座を付けた鉛筆立てをつくれます。
 イラストも自分で描いて楽しめるよ。イラストが苦手な子は、お母さん、お父さんに手伝ってもらってね。


巴川のアマゴのつかみ取り ※アマゴ釣りは行いません。

5月3日(金祝)~5日(日祝)
香嵐渓広場で受付を行います。受付後、広場下の巴川川原へ

●つかみどり 1回600円(15分、又は2匹まで)
受付開始 8時30分~
開  始 9時~
対象:小学生以下の部、親子(母と幼児)の2部門で行います
お子様は、軍手やサンダルをお持ちいただくと安心です。
※参加者多数の為、当日の予約制となります。受付にて整理券を配布し対応いたします。
※アマゴの量により、イベント時間中でもチケット販売を終了する場合があります。
※たくさんのお客様に楽しんでいただきたい為、おひとり様につき、1回でお願いいたします。
※魚の量の関係で時間内でも早期に終了する場合があります。


三州足助屋敷(香嵐渓内)・・・電話0565-62-1188
三州足助屋敷

『昔遊び大集合』
日時:5月3日(金祝)~5月5日(日祝)9:00~15:30※一部は4/28(土)~
内容:竹馬、竹かっぽんなどの懐かしい遊びを親子でご一緒に。
※( )表示は開催場所です。
★印は、4/27(土)~5/6(月)まで行います。


  • 竹かっぽん:300円(炭焼き小屋前)★
  • 手引きろくろでコマ絵付け:500円(木地屋)★
  • 紙すきでハガキ、カード作り:600円(紙すき)★
  • 風車づくり:500円(篭屋)★
  • 竹指輪づくり:300円(篭屋)★
  • 竹馬づくり:600円(中庭)
  • 竹笛づくり:300円(土蔵)
  • 機織りでコースターづくり:1050円~(楓門)★
  • 藍染ではんかち、ミニバックづくり:800円~(工人館)★
  • 竹トンボ、ブンブンこまづくり:600円(工人館)★
  • 五寸釘でペーパーナイフづくり:1,500円(鍛冶屋)★
  • 人形絵付け体験:500円(萬々館)
  • わらリースづくり:500円(母屋)★
  • 綿くり体験、新聞紙かぶとづくり:無料(母屋)★
  • 薪割り体験:無料(炭焼き小屋):無料(炭焼き小屋前)★
  • 繭玉の鯉のぼりストラップづくり:500円(土蔵、傘屋)
  • シャボン玉、ベーゴマ:無料(木地屋)★
  • フルーツパフェづくり体験:700円~(薫風亭)
  • 子供用着物レンタル“おひなさんぽ”:有料(薫風亭)※4/29・30のみ 9時~15時



【その他】
5/3・4・5のみ 紙芝居 11:00~ 大道芸は 11:30~ 無料(足助屋敷館内)
5/5には、付きたてのきな粉餅の振る舞いもあります※ただし入館料は必要です


わかばクラフト市

工芸クラフト作家さん達が約18店舗集まり、展示販売をしています。
手作りの品を購入したり、お店によって“ものづくり”を体験することが出来ますよ(^_-)-☆




豊田市 百年草(足助町東貝戸)・・・電話0565-62-0100

HP:http://www.hyakunensou.co.jp/
第74回 足助山草展 
5月3日(金祝)~4日(土祝)
9:00~16:00※4日は15:30まで
場所:百年草 1階ささゆりの間
内容:足助の春を代表する山草(クマガイソウ、エビネ)などを中心に展示・即売。
主催:足助山草会


巴川でのアマゴつかみ(昨年度の様子)


釣り場の隣の川原にはつかみ場を設けてあります。
アマゴは結構すばやいので、追い回して疲れさせてからつかむのがポイント。



一生懸命つかまえたアマゴは、焼き場で焼くことができ、スタッフの方が焼いたものと交換もできます。



こちらはアマゴの塩焼き。美味しそうですね~。
塩を付けすぎないのがアマゴにうまく火を通すコツ。新緑の下で食べるのは本当においしいです。



木工教室


鉛筆立てを作ります。まずは、台の上で、好きなキャラクターの型をなぞって下描き。型をよーく見ながら顔や手を描きます。



先程、下描きしたキャラクターの板をお父さんと一緒にカッティング。



仕上げにポスターカラーを使って色づけ。うまく描けるかな?


切った型板を台座につけて鉛筆立てが完成!!



  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424

ページ上部へ