豊田市足助観光協会ブログ

2020.09.18

令和2年9月20日(日)『足助マルシェ』開催中止のお知らせ(令和2年9月18日ブログ)

「新型コロナウイルス」に関わる状況については日々急激に変化しており、先の見通しのたたない状況が続いております。
足助中央商店街(協)としましては、依然として同ウイルス感染拡大の懸念が強く、終息状況が不透明なため、ご来場者様やイベント従事者の健康や安全面などを第一に考えました結果、9月20日(日)予定しておりました『足助マルシェ』の開催中止を決定いたしました。
ご来場を予定して戴きましたお客様、準備を戴いた関係者の皆様にはご迷惑をお掛けし大変申し訳ありませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
(令和2年9月18日ブログ)

【お問合せ先】足助商工会 
           定休日:土曜日・日曜日・祝日
           ℡:0565-62-0480


2020.09.16

『ジョウモンの奇妙な文様-刻むぜ 縄目のビート!-』展を開催します! (令和2年9月16日 ブログ)


住所   足助中馬館:豊田市足助町田町11
日にち  令和2年10月31日(土)~12月16日(水)
         ※12/3・10(木)休館
時間   午前9時~午後5時
         ※入館は4時50分まで。
開催場所 足助中馬館

豊田市は、縄文時代の遺跡や出土品が多い所在するまちです。特に足助町の今朝平遺跡は、土偶など卓抜した出土資料の内容から、東海地方の縄文時代を語る上で欠くことの出来ない遺跡となっています。
 縄文土器は煮炊き・貯蔵などに使用される実用的な土器であった一方で、現代ではその芸術性の高さについても一定の評価を得ています。
 今回、足助中馬館では、縄文土器の文様の「美」に着目し、田中順三氏から寄贈された、東日本を中心とする縄文土器の優品を展示します。



会場となる足助の古い町並みには香嵐渓から歩いてすぐです。
メイン会場以外のお店には豊田市が所有する土器や土偶が飾られています。
ちらし裏側のマップを見ながら散策をお楽しみください(^_-)-☆
※中馬館の駐車場はありませんので、周辺の香嵐渓有料駐車場をご利用ください。

【会場】
 豊田市足助中馬館  ℡:(0565)62-0878

【お問合せ】
 豊田市郷土資料館  ℡:(0565)32-6561

(令和2年9月16日 ブログ)


2020.09.16

令和2年度(2020年)“命名90周年の香嵐渓”開催について


私たちは香嵐渓命名90周年にあたる記念すべき年に、コロナウイルスという脅威と向き合う事となりました。
 この度、実行委員会におきまして、新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から、一部の催事を除き、飯盛山ライトアップなどの催事を中止する事としました。

●とき
 令和2年11月1日(日)~11月30日(月)
●ところ
 香嵐渓、足助の町並み
●イベントに関する問合せ
 豊田市 足助観光協会 電話0565-62-1272

【実施する主な内容】
 ・三栄和尚謝恩法要 
日時:11月1日(日)午後1時~ 
場所:香積寺 ※関係者のみで実施
 ・ジョウモンの奇妙な文様-刻むぜ 縄目のビート!-展
日時:10月31日(土)~12月16日(水)午前9時~午後5時
※12月3日・10日は休館
場所:豊田市足助中馬館 
               
【中止となった主な内容】
・開幕式セレモニー    ・香嵐渓ライトアップ
・猿回し         ・伝統芸能等の披露
・マーチングパレード   ・願掛けろうそく
・ジャズin香嵐渓     ・竹灯りの香積寺 

【その他】
 期間中、香嵐渓公共駐車場は営業、香嵐渓園地は開園します。


【問合せ】豊田市足助観光協会 電話:0565-62-1272(木曜定休)


2020.09.05

令和2年9月5日(土)飯盛山頂の安全祈願祭を行いました(令和2年9月5日ブログ)

令和2年9月5日(土)午前10時より、飯盛山頂において“安全祈願祭”が行われました。
トヨタ自動車ラグビー部ヴェルブリッツ選手の皆様をはじめ、衆議院議員の八木哲也様、市議会議員の鈴木章様をお迎えし、自治区長や関係者で厳かに行われました。

令和2年6月6日に、かねてより足助八幡宮の足健康祭(足まつり:例年3月開催)にご参加いただいている、トヨタ自動車ヴェルブリッツの選手の皆さんに手助けを受けて資材を運び、東屋の修繕や、磐座(いわくら)への案内看板の整備を行いました。

現在では、山頂周辺の樹木の枝祓いを行い、遠くの足助城(真弓山頂)や足助の町並みが見えるようになりました。

足助八幡宮による祭礼で、整備箇所のお祓いのほか、何と!150年ぶりに磐座に神様をお招きする儀式が行われました。

その後、参加者全員が、足助八幡宮の足形の絵馬に願い事を記入し、磐座の周りに絵馬をかけてきました。(飯盛山頂は八幡宮の元宮があった所です)

足の絵馬は足助八幡宮にて授与されます。
山頂までは平均で片道徒歩15分ほどで行けます。
傾斜は結構ありますので、マイペースで登ってくださいね(^^♪

【絵馬について問合せ】足助八幡宮 0565-62-0516





2020.08.22

(令和2年8月22日ブログ)香嵐渓での川遊びについてお願い

(令和2年8月22日ブログ)
暑くなり、週末となると多くの方が川遊びを楽しむシーズンとなりました。
しかし、川遊びはプールなどと違い監視員もおらず自然そのもの。
一つ間違えば重大な事故になりかねません。
流れもあり、深いところもあります。
子供は音を立てず静かに溺れてしまい、周囲の人は気づきません。

お父さん、お母さんはご自分のお子様から絶対に目を離さず、浅瀬の自分の手の届く範囲で遊んでいただけますようお願い申し上げます。

現在、河原や香嵐渓園地内でのテント設置は密を避けるためにもご遠慮いただいております。
また、バーベキューや花火など火のご使用は出来ません。


足助で楽しい夏の思い出を作っていただけますよう、ご理解ご協力をお願いします。

【香嵐渓駐車場のお問合せ】
 (株)三州足助公社:0565-61-2300
【足助村バーベキュー予約・お問合せ】
 三州足助屋敷:0565-62-1188


コロナ予防に加え、熱中症にも気を付けないといけません(^_^;)
密を避け、休憩を取りながら楽しんでくださいね(^^♪
周りのお店でかき氷やアイスクリーム、冷たい飲み物をご用意してお待ちしております!


ゴミの放置について(お願い)


全国ニュースでも各地の海や川でのゴミ放置が問題となっています。
香嵐渓でも毎日ゴミの放置、石を積み上げてバーベキューをした跡などが見られ、今年はその数も多く大変困っております。

片付けまでがアウトドアです!
①持ち込みごみは持ち帰る。
②ごみはゴミ箱に捨てる。
③捨てれないような大きなごみはお持ち帰り。

現在は法的拘束力もなくお願いだけしか出来ませんが、ご協力をお願い申し上げます。


RSS
  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424