豊田市足助観光協会ブログ

2022.07.02

(令和4年7月2日ブログ)香嵐渓での川遊びについてお願い

(令和4年7月2日ブログ)
暑くなり、週末となると多くの方が川遊びを楽しむシーズンとなりました。
しかし、川遊びはプールなどと違い監視員もおらず自然そのもの。
一つ間違えば重大な事故になりかねません。
流れもあり、深いところもあります。
子供は音を立てず静かに溺れてしまい、周囲の人は気づきません。

お父さん、お母さんはご自分のお子様から絶対に目を離さず、浅瀬の自分の手の届く範囲で遊んでいただけますようお願い申し上げます。

現在、河原や香嵐渓園地内でのテント設置は密を避けるためにもご遠慮おねがいします!!
また、バーベキューや花火など火のご使用は禁止されております。


足助で楽しい夏の思い出を作っていただけますよう、ご理解ご協力をお願いします。

コロナ予防に加え、熱中症にも気を付けないといけません(^_^;)
密を避け、休憩を取りながら楽しんでくださいね(^^♪
周りのお店でかき氷やアイスクリーム、冷たい飲み物をご用意してお待ちしております!



ゴミの放置について(お願い)


全国ニュースでも各地の海や川でのゴミ放置が問題となっています。
香嵐渓でも毎年、ゴミの放置、石を積み上げてバーベキューをした跡などが見られ、今年はその数も多く大変困っております。

~片付けまでがアウトドアです~
香嵐渓にはゴミ箱がありません。
ゴミはお持ち帰りください。

ご協力をお願い申し上げます。

【観光のお問合せ】
 豊田市足助観光協会:0565-62-1272
【香嵐渓駐車場のお問合せ】
 (株)三州足助公社:0565-61-2300
【足助村バーベキュー予約・お問合せ】
 三州足助屋敷:0565-62-1188


2022.06.29

マンリン書店蔵の中ギャラリー『maku+CALICO:the ART of INDIAN VILLAGE FABRICS-インド手仕事布の世界2022夏-』6.25土~7.27水



(令和4年6月29日ブログ)
肌に触れたとたん、その肌触りの心地よさに驚くCALICOの布。
その多くは、インドの村々の小屋で織られた手仕事の布です。
糸を紡ぎ織り染める伝統的な技法と緻密な手縫いの技術。
人の手が生み出す布が発する美しさと、その布で作られた服を纏った時に感じる心地良さは、確かな体感を伴い手放せなくなるほどの魅力があります。
CALICOと協働する、インド コルカタ発の美しきファッションブランドMaku Textiles(マクテキスタイルズ)と共に、インドの美しく深い布の世界と、それを日常的に纏う楽しみをお届けします。
                       深見 寿美子 深見 冨紗子
※文章は、マンリン書店のハガキより引用しています

お知らせ:8月1日(月)~9月1日(木)夏期休暇とさせていただきます

【問合せ】
マンリン書店 蔵の中ギャラリー
木曜日定休、水曜日は不定休です。 
℡ 0565-62-0010
マンリン書店ホームページ 
インスタグラム #asukemanrin


2022.06.11

マンリン書店蔵の中ギャラリー『高橋裕美 栗原太 作品展』5.27金~6.21火


(令和4年6月11日ブログ)
高橋 裕美 HIROMI TAKAHASHI  
栗原 太 FUTOSHI KURIHARA 作品展

2022.5/27(金) - 6.21(火)

さてさて・・・ボジティブ、ポジティブ。
そして・・・とにかく・・・楽しく、楽しく。
あれっ!・・・なんだか・・・
だんだんたのしくなってきちゃった!!

※文章は、マンリン書店のハガキより引用しています




【問合せ】
マンリン書店 蔵の中ギャラリー
木曜日定休、水曜日は不定休です。 
℡ 0565-62-0010
マンリン書店ホームページ 
インスタグラム #asukemanrin


2022.06.11

足助マルシェ開催!令和4年6月19日(日)9:30~12:00まで(令和4年6月11日ブログ)

マルシェちらし


(令和4年6月11日ブログ)
訪問美容師によるアロママッサージ体験が無料なんでうれしいですね(^_-)-☆
また、アンケートにご協力の先着100名様にマスクをプレゼント。

足助の町を歩いていると、お家やお店の前に色とりどりのお花が飾られていて素敵(^^♪
ツバメのヒナも育ってますよ!ぜひ散策をお楽しみください~~~


次回は2022年7月17日(日)です。お楽しみに!!
【お問合せ】足助商工会 0565-62-0480


2022.06.11

山のさかな屋さん 一日二組の宿 まる八より『ホタルの飛翔が始まりました(^^♪』

「民宿まる八」では、今年もホタル観賞会を行っています。
※予約が必要です
まる八でお食事されたお客様で、希望される方をホタルの良く見える場所にお連れします。
ホタルの意外な生態からエピソードまでよく分かるエコガイド付きです。

週末、お客様の多い日は大型バス、平日などの少ない日はマイクロバスで
ツアー参加者を乗せて出発します。※コロナ対策で、窓を開けています。
マイクロバスの方が細い道まで入れるので、蛍の穴場まで行くことが出来るので
平日が狙い目だそうです。
バスは午後8時頃、宿の玄関前から出発します。
ここから、約1時間の発見と感動のツアーの始まりです。

気象条件などによりホタルの姿がみられない事もございます。ご理解ください。


水路沿いにホタル


バスで出発


【問合せ】山のさかな屋さん 一日二組の宿 まる八 
〒444-2332 愛知県豊田市下平町山口30
TEL:0565-63-2811 / FAX:0565-63-2068


RSS
  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram
  • 足助観光協会YouTube

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424