足助観光協会ブログ

2015.09.09

今年の『足助ゴエンナーレ』

9月5日(土)に『足助ゴエンナーレ』へ行ってきました!
本町の地蔵堂から、小路に入った途端、異空間に迷い込みます。

『足助ゴエンナーレ~ゴ縁でつながるアートプロジェクト~』
アソベヤアソベ アートデアソベ。
【開催日時】
2015年
9月5(土)・6日(日)・7(月)・12日(土)・13日(日)14(月)
10:00~16:00(入場15:30まで)
入場料 500円
開催場所 寿ゞ屋(すずや):愛知県豊田市足助町本町15番地
主催:足助ゴエンナーレ実行委員会
ホームページ
Facebook

ほんの一部になりますが、ご紹介します。



こちら天井がカラフルなもみじで彩られていました。ひとつひとつ、手作りのようです。





二階では、お茶(寒茶)が振る舞われ、また足助の特産品や小物雑貨をゆっくりご覧いただけます。



会場となっている寿ゞ屋の表には、白装束の女性が…。



こちら、広瀬重光刃物店によるワークショップ。
9月5日(土)・6日(日)・12日(土)・13日(日)13:00~
広瀬友門「かじやのペーパーナイフつくり」「
江戸末期より続く加治屋の老舗より、7代目足助重光が手ほどきします。参加料500円(五寸釘1本)




こちらは玉田屋さんがジビエ料理を提供。
うす紫色の明りに照らされて、非日常的な空間が演出されていました。

主催:足助ゴエンナーレ実行委員会
ホームページ
Facebook


2015.08.02

川遊びが気持ちいい!

香嵐渓の巴川では川遊びをする子どもたちで賑わっています。


待月橋から見た巴川(鮎つかみ会場)


二日目の巴川鮎つかみ


家族で楽しい思い出に♪


また来年、香嵐渓でお待ちしております。


2015.08.01

賑わい見せる鮎のつかみどり(8/1土曜日)

猛暑が続き寝苦しい夜が続きますが、そんな猛暑はどことやら、夏休み中の小学生以下のお子さまにお勧めのイベント『鮎まつり』が(今日と)明日まで行われます。冷たい川に入り、鮎つかみ(500円/回)は自然の中で体験できます。

本日は巴川鮎まつりには大変多くのお子さま(小学生以下)に鮎つかみを体験していただきました。そして、手でつかんだ鮎を塩焼きにしておいしそうに食べていました。

※明日は早朝から巴川鮎まつりが開催されています。朝五時~始まります)
詳細はこちら


本日の香嵐渓は賑わっています。


鮎のつかみどり一日目


香嵐渓広場下の川では池が作られており、会場となります。一生懸命、鮎を探している姿が伝わりますね。


上手につかめたね!


つかんだ鮎は塩焼きにしてもらいます。


栗の木茶屋では流しそうめんをすることができます。夏ならではのイベント!


その他、足助屋敷では夏休み限定の体験も行っています。
下記チラシを参考に、この夏休みは香嵐渓・足助へ遊びに行こう!



足助屋敷のイベントチラシ


2015.07.26

~れとろ足助今昔~

新東名だよりの表紙


NEXCO中日本の『新東名だより』にて足助を紹介していただきました!

とってもわかりやすく紹介していただきましたので、ぜひご覧ください。

さて、新東名高速道路が徐々に完成に近づいてきているようです。

さて、完成日は・・・?

完成予定時期としては2015年度末とのことで、もうすぐ完成。

東京方面からですと豊田東JCT経由で足助にお越しいただけます。




ここをクリックしてテキストを変更します。ここをクリックしてテキストを変更します。ここをクリックしてテキストを変更します。ここをクリックしてテキストを変更します。


2015.07.25

先日、中馬なごやか市に参加!

先日、7月19日(日)第三日曜日に『中馬のなごやか市』へ参加してきました。
この日は小雨が降っていたのですが、始まる10時頃には雨も上がり、炎天下の中の開催となりました。

今回、当協会としてなごやか市・いなり市にてお買い物をされた方に『オリジナル紙袋プレゼント』を初めて行いましたが、暑い中でもお買いものされた方が、オリジナル紙袋引換券を持って、計155枚の引換となりました。お越しいただきました地元の方、観光でお越しいただきました方、ありがとうございました。
※オリジナル紙袋は今年開催される、香嵐渓もみじまつり60回を記念し、配布しております。販売・無料配布は行っておりません。この紙袋を持って、秋にもう一度お越しいただければと思います。

さて、当日の出店が気になるところ。写真を参考に、来月の第三日曜日は『中馬のなごやか市』へ。
ちなみに、来月は8月16日(日)に『中馬のなごやか市』へ参加する予定です。

お楽しみに!


7月19日(日)のチラシ案内(拡大できます)


足助観光協会 オリジナル紙袋配布ブース


足助次郎重範公デザイン


足助の町並みデザイン


会場


花もみじの五平餅とあすけんぼう


移動カフェ(キンキンに冷えたマンゴージューズもあり!)


新鮮野菜も朝一の人気です


こちら、ワンコインで整体をしていただけます。


足助牛乳の焼きたて自家製たれ五平餅!


会場は足助の町並みの田町になります。香嵐渓入口の宮町から2キロほどの距離がありますが、香嵐渓のみならず、足助の古い町並みを散策してみてはいかがでしょうか。


RSS
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424