豊田市足助観光協会ブログ

2015.05.26

足助城にてササユリ開花♪

優しい色合い ササユリ


散策にお勧めの季節とはいえ、外に出るとジリジリと汗が出てくる季節。日傘や帽子が欠かせなくなってきました。

さて、そんな暑さなんてどこへやら、飯盛山の隣にある真弓山ではササユリが開花しました!

ざっと見ても30個以上は花芽をつけており、木陰を歩きながら「あそこにもある、あ、あそこにも!」と私たちの目を楽しませてくれています。実際には30本以上はあるとのことでした。

開花状況はまだ半分開花、半分つぼみといった様子。ここ数日でほとんど開花するのではないでしょうか。

その他に、シャクナゲも4月から順に咲き続けており、見頃は過ぎてる様子でしたが、まだご覧いただけます。咲いている場所については受付の方が親切に教えていただき、季節ごとに表情の異なる花が姿をみせてくれることも教えていただきました。時間がなく写真撮影のみでゆっくりと過ごすことができなかったのですが、足助城の受付の方と少しお話をしただけなのですが、足助城の熱い思いが伝わってきました。その足助城への思いは、凛としたそのなかにも優しい色合い姿勢とササユリと重なり、これからの開花が楽しみに。

ササユリの開花状況・詳細は、足助城へ一度お問合せ下さい。

足助城
電話 0565-62-0770



5/26(火)15時頃の様子


シャクナゲ


看板


2014.05.14

『あすけの殿がゆく』

本日はブログのご紹介です。

今月に入り『足助の殿がゆく』というブログが公開されています。(略して)殿ブログ。広範囲に戦に出られているようで、当ブログとはまた違った目線で足助・香嵐渓についてブログ紹介されていますよ。足助へお越しの際には参考にしてみてはいかがでしょうか。



『足助の殿がゆく』バナー写真


2014.01.04

☆明けましておめでとうございます☆

明けましておめでとうございます。

仕事始めの本日、足助と言ったら足助八幡宮!ということで・・・さっそく足助八幡宮へ足を運んできました。

<img alt="IMG_3717_c.jpg" src="/images/blog_images/IMG_3717_c.jpg" width="400" height="300" /> 足助八幡宮拝殿。参拝の方がまだまだいらっしゃいます。

<img alt="IMG_3708_c.jpg" src="/images/blog_images/IMG_3708_c.jpg" width="300" height="500" /> 足助八幡宮拝殿前の神馬。夕日に照らされ輝いています!

<img alt="IMG_3705_c.jpg" src="/images/blog_images/IMG_3705_c.jpg" width="300" height="500" /> 足の神様、足の形をした絵馬が特徴なんですよ!

<img alt="IMG_3712_c.jpg" src="/images/blog_images/IMG_3712_c.jpg" width="300" height="500" /> こちらは足助八幡宮の杉。市指定文化財に指定されており、天然記念物! とっても立派なスギなのですが、近くに寄ってみると、とっても圧巻されます。樹齢が500年以上と推定されているようで、お立ち寄りの際には、是非スギのパワーを感じてみてくださいね。

余談ですが、足助は「塩の道」として知られているのですが、江戸時代に物資の運搬に従事したすべての人々(昔は馬をつかい物資を運んでいました)を、「中馬(ちゅうま)」と呼んでいました。この中馬は、信州から年貢米やたばこ・その他山の産物、足助から「足助塩」「足助直し」と呼ばれた塩を中心に運んでいたといわれていました。そのため「塩の道」・「中馬(ちゅうま)街道」とも呼ばれています。今年の干支は「午」ということで、2月8日(土)から一か月間開催される「<a href="http://asuke.info/modules/pico/index.php?content_id=12">中馬のおひなさん</a>」は盛り上がってくるのでは・・・!とよんでいます(^_^)

どうぞ、本年も宜しくお願い致します!


2013.08.07

平勝寺の夜念仏

イベント盛り沢山の足助。 8月3日土曜日から行われている、足助夏まつりの一つ、『たんころりんの夕涼み〜まちかど演奏会〜』や『つくりもの展』の作品展示など、足助の古い町並みを歩く度にワクワクさせられます。

さて、今週の8月10日(土)に平勝寺にて『綾渡の夜念仏と盆踊』が開催されます。 綾渡は、香嵐渓から5km、標高500m前後の山間にある山里です。

先日、3日には旧足助事務所にてたんころりんのイベントとともに、特別公開がありましたが、ご覧になられていた方は夜念仏や踊りに引き込まれているようでした。

今年も10日と15日の2日間行われます。 山々に囲まれた綾渡の夜風にあたりながら、夜念仏と盆踊りを体感してみてはいかがでしょうか。

<img alt="_MG_9814_c.jpg" src="/images/blog_images/_MG_9814_c.jpg" width="305" height="465" />

『平勝寺の夜念仏と盆踊』(国指定重要無形民俗文化財)の詳細は<a href="http://asuke.info/modules/pico/index.php?content_id=21">こちら</a>


2013.07.21

平勝寺の盆踊を体験

先日、足助交流館での講座『綾渡踊り講習会』が行われました。この日は綾渡の平勝寺住職より綾渡の歴史を学び、その後、綾渡の盆踊を、地元の皆さんから教わることが出来ました。

参加者は、綾渡の盆踊りが好きで数年前から参加されている方や、前から参加したいと思っており、今年やっと参加できた方など様々。実際に地元の方から教えていただけるという、とても貴重な時間。皆、真剣に踊りを覚えていかれました。 綾渡の盆踊りの魅力は、太鼓や三味線などの楽器を使わずに「音頭とり」の歌う唄に合わせ、下駄の足拍子だけで踊るということです。素朴な踊りですが、人を魅了させるものがあります。実際に参加し、踊りの特徴やセンスの振り方、足の踏み方などなど細かく教わることが出来ました。

<img alt="IMG_1197_c.jpg" src="/images/blog_images/IMG_1197_c.jpg" width="465" height="305" /> 保存会の方による盆踊りを教わる。

<img alt="IMG_1198_c.jpg" src="/images/blog_images/IMG_1198_c.jpg" width="465" height="305" /> センスの動かし方もコツがいりました!まずはお手本を。

<img alt="IMG_1200_c.jpg" src="/images/blog_images/IMG_1200_c.jpg" width="465" height="305" /> 一つひとつ丁寧に。(『娘ずくし』での一部)

<img alt="IMG_1203_c.jpg" src="/images/blog_images/IMG_1203_c.jpg" width="465" height="305" /> 最後の方にはみなさん慣れてきました。 基本は足踏みとどの踊りも三回繰り返すものが多い(踊りは10種類あり、今回は5つ練習しました)。

〜<a href="http://asuke.info/modules/pico/index.php?content_id=21">綾渡の夜念仏と盆踊</a>〜とは??  夜念仏は、新仏(一年のうちに亡くなった人。)のある家を回り、その霊を慰めるため、回向(えこう)を手向け、余興として手踊り(盆踊り)を行う行事です。その後、青年も少なくなったことから、今では8月の10日と15日の2回、平勝寺の境内で夜念仏と盆踊を行っています。(従来は旧暦の7月1日〜17日までの間に回向、盆踊等が行われていました。)

<img alt="_MG_9814_c.jpg" src="/images/blog_images/_MG_9814_c.jpg" width="305" height="465" /> 夜念仏

<img alt="_MG_0152_c.jpg" src="/images/blog_images/_MG_0152_c.jpg" width="465" height="305" /> 盆踊


RSS
  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram
  • 足助観光協会YouTube

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424