足助観光協会ブログ

2015.10.18

今年の秋は風外展!と、足助うちめぐり、ご利益めぐり♪

風外展、あすけうちめぐり、ご利益めぐり


10月19日より受付を開始しました!ご家族、お友達を誘ってぜひご参加ください。足助にお住まいの方も大歓迎!!


朝晩とぐっと冷え込み、山々が秋の表情へと変わる準備を初めているようです。
さて、秋と言えば…香嵐渓!と定番の文言となってきておりますが、今日はお勧めのイベントを紹介します。
今回紹介するのは、「まちなかの風外展」「あすけうちめぐり」「ご利益めぐり」です。
どれも全部参加したいところ・・・この時期特別イベントです。

①「まちなかの風外展」
【開催】11月1日(日)~20日(金)
【時間】9時~17時
【場所】足助中馬館 入場:無料
【内容】足助の偉人・書画の才能にたけた香積寺25世住職(1833年~1842年まで在職)風外和尚は、禅寺でもあった香積寺の修行僧の生活費を稼ぐため、寄進を受けた町の人に自分の書いた書画をお礼として与えていたと思われます。そのため、足助の町屋には風外和尚の作品がたくさん残っています。

①「あすけうちめぐり」
【開催】11月8日(日)※足助中学生、町屋のご協力あっての、一日限定企画です!!
【集合場所】田口家
【集合時間】午前の部 10:00~、午後の部 13:00/14:00 
【定  員】各組20名
【受付時間】10月19日(月)~ ※人気につき事前予約優先です。定員になり次第、締切となります。
【内容】コース:田口家→紙屋(鈴木家)→寿々屋(すずや)→藤屋(鈴木家)→松井家→莨屋(岡本家)→中馬館→加東家→田口家
町屋の方の協力を得て、屋敷内の内部を公開します。町屋は街道から川まで続く構造もご覧いただけ、足助で一、二を争った豪商の家もあり。案内は足助の中学生!歴す好きの生徒さんに町屋をわかりやすく説明してくれますよ。

①「ご利益めぐり」
【開催】11月3日(火・祝日)※一日限定です!!
【集合場所】①10:00 ②13:00
【定員】20名程度 ※事前予約優先です。定員になり次第締切りとなります。
【内容】中馬街道・塩の道。江戸時代、足助は尾張・三河と信州を結ぶ物資の中継地として大変栄えた町です。旅人が安全を祈願した寺社・お堂が数多くあります。
平成24年に、足助中学校3年生が「足助へおいでん隊‐足助11(イレブン)いい気分‐」というご利益のあるスポットを紹介するマップを手作りしました。そのマップにそって、ご利益めぐりを行います。さて、どんなご利益があるか、お楽しみに!

☆11月の旅行プランの参考に☆
家めぐりにも入っている「足助中馬館」は無料入館できるんです♪
香嵐渓の紅葉を観た後に、足助の古い町並み散策をお勧めします。
私だったら…♪香嵐渓散策10時頃~12時頃→(昼食)→13時頃~足助の古い町並み→町並みでお茶→帰宅。昼食は香嵐渓周辺でも、または町並み周辺でも!


参考までに、こちら↓五平餅のご紹介をしています。
是非、昼食に、お土産に参考にされてみてくださいね。私は一日に3本が限界でした!!お店によって大きさや形が違うんですよ。


みどころマップの裏面です。公共駐車場や観光協会、足助支所などで配布。


2015.09.18

☆11月イベントについて☆

ここ数日、国内問わず自然災害があり被災されている皆様には心よりお悔み申し上げます。

紅葉は、朝晩の寒暖差により紅葉してきます。9月頃から香嵐渓も日中との寒暖差を感じ、11月もすぐそこまできれいるんだなぁ、としみじみ感じます。今日で雨もがり、明日からはシルバーウィークが始まるとともに太陽が久しぶりに顔を出しそうです。

さて、今年は香嵐渓もみじまつりが開催され第60回を迎えますが!60回記念とし、「香嵐渓もみじまつり」期間中は様々なイベントが開催されます。

是非、こちらのページを参考にイベント情報をご確認ください。
※現在、詳細公開前となっておりますが、場所や日にちを参考にしていただけると幸いです。
みなさまのお越しを、心よりお待ちしております。

11月イベント情報
第60回記念 香嵐渓もみじまつり

星に願いをin足助~もみじの下のプラネタリウム

竹灯りの香積寺

画像をクリックすると、ページに移動します。


第60回記念 香嵐渓もみじまつり


星に願いをin足助~もみじの下のプラネタリウム


竹灯りの香積寺


2015.08.02

灯りの名前募集中


今年の目玉として、竹を使った“新しいあかり”が、灯りの先輩であるたんころりんと一緒に皆さんをおもてなし。これは、足助地区最大のイベント「香嵐渓もみじまつり」の開催が今年で第60回を迎えるにあたり、地域を盛り上げようという話し合いの中で、地元の若手住民が中心となって生み山しました。

この“新しいあかり”の名所は公募で決めます。

鑑賞していただいた方より応募となり、たんころりんの夕涼み期間中、現地限りでの募集となります。
是非、この機会に足助地区へお越しください。


2014.11.30

ライトアップも本日で最終日!

いよいよ、本日で香嵐渓もみじまつりが最終日となりました。

本日のお昼は香嵐渓広場で松平わ太鼓が賑わいを見せ、いよいよ日没からはライトアップが最終日となります。

一か月に渡り、出だしは『星に願いをin足助』やライトアップから始まり、香嵐渓広場では猿回しや伝統芸能、お囃子、太鼓、演歌、三河の陶器展、チンドンパレードなどなど様々な催し物が開催されました。月はじめと終わりはなんだか天候が思わしくありませんでしたが、最終日の一日は晴天となり、落葉が進んではいるものの「綺麗だった」と、お越しいただいた方らからお話をいただき、ホッとした気持ちになりました。

お越しいただきました皆さま、ありがとうございました。

ライトアップは11月30日(日)、夜9時までです。


香嵐渓ライトアップ




2014.11.29

香嵐渓もみじまつりは明日まで!

本日は午前中に強い雨が降り、昨日よりも落葉が進んでしまいました。
しかし、五色モミジ(現在、ほぼ黄色)や香積寺、風外碑周辺などはまだ紅葉している木が多々あり、日差しが入るとよりキレイに見ることができました。


観光センター周辺の様子。賑わいを見せています。


花もみじにて野菜やお花などの販売をされています。


露店は明日までの営業となります。


待月橋を飯盛山側に向かってみて左。川沿いは落葉が進んでいます。


五色モミジ


香嵐渓広場上の道


香積寺へ上がる階段


落葉が始まり、もみじの絨毯が広がっています。


太子堂周辺は天気がよければまだ紅葉しているキラキラと輝き、また絨毯のように落ち葉が敷き詰葉がめられているため、太子堂近くまで歩いてみてはいかがでしょうか。


第59回香嵐渓もみじまつりは明日が最終日となります。
天候にも恵まれそうですので、最後の紅葉狩りにいかがでしょうか。


RSS
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424