足助観光協会ブログ

2015.07.25

キツネノカミソリ

梅雨明けとともに、キツネノカミソリをご覧いただける季節となりました。
場所は香嵐渓の西側がメイン。よくみると、他にも山ホトトギスが咲いていました。

昨日は増水の影響で巴川は川遊びもままならない感じ。
水難事故が多い季節、水が引いたころに川遊びをおススメします!

特に夏休みの土日祝日は大変賑わいますので、お友達、ご家族の皆さま、お子さまがどこで泳いでいるか確認してくださいね。

今週は東海地方、天候に恵まれています♪
日焼け防止、熱中症防止などに気を付けていただき、みなさまのお越しをお待ちしております。



キツネノカミソリ




2015.06.03

シャガ群生地の草刈


昨日、「香嵐渓を愛する会」メンバーで飯盛山にあるシャガ群生地の除草活動があり、参加してきました。28名もの方が集まり、集合後、山野草の説明があり、笹を切っても他の山野草を切らないように注意を払いながら草刈がスタートしました。

「これは切っていいのかね?」
「それは野イチゴの葉っぱだよ」
「これは?」
「それはホウチャクソウだから残しておこう」
などなど、地区の方とおしゃべりをしながら、山野草の勉強になりました。

約一時間ほどかけ草刈を行い、シャガがまた来年も心地よく花開ける環境となりました。

さて、今の季節、マンリョウやヤマアジサイがご覧いただけます。
残念ながら、ナベワリとハナイカダは実を付け始めていました。


笹を見つけては、上まで登っていきます。


人力でたくさんの笹が取り除かれました。


午前中の散策は空気がひんやりしており、気持ちがいい。


ヤマアジサイ


ハナイカダ


2015.06.02

蛍情報

これから蛍の季節になります。

これからヒメボタルが、6月上旬頃からゲンジボタル、7月上旬ごろ~ヘイケボタルをご覧いただけます。

足助は下平地区、百年草などでご覧いただけます。

6月3日現在、ホテル百年草に3匹ほどホタルが確認できたようですよ♪

※注意※
夜間ご覧いただく場合、住民の皆様が生活をされていりますので、必要のない場合ハザードを点滅させないようご協力願います。一度、車から降り、ホタルを呼んでみてくださいね。


2015.04.24

初夏の顔ぶれ

春から初夏へと山の表情が変わりつつあります。

現在、ホウチャクソウやモミジガサ、可憐な花、タニギキョウなどをご覧いただけます。

山のあちらこちらから様々な小鳥のさえずりが聞こえ、山全体が賑やかく感じるような初夏を迎えています。


ホウチャクソウ


ホウチャクソウは花の形、下に垂れている姿が、お寺の軒先に吊り下げられている鐘型の飾りの「宝ちゃく」に似ていることから、このように呼ばれているようです。


モミジガサ


山菜として利用されるそうですが、まだ食べたことがありません。。。


タニギキョウ


非常に小さく、可愛らしいタニギキョウの群生があちらこちらに点在していました。


ナベワリ


名前は「舐め割り」から転じているようで、葉に毒があるようで、舐めると舌が割れるほど痛くなると言われている。実際はどうなのか。


ウラシマソウ


ウラシマソウは、釣りに熱中。


トチバニンジン


まだ花が咲く前。


木陰をつくってくれるもみじたち


シャガの群生


シャガの花は、現在ほぼ見頃です。


朝、9時前のシャガは花が開きかけのもあり、新鮮。


2015.04.07

猫や、浦島や馬。花の名を覚えるのが楽しい季節。

一年の中で、キラキラと山が輝いている季節がある。

実は、「今」その表情を魅せてくれている。

香嵐渓は山野草の宝庫と言われているが、個性豊かな表情をした山野草が、若葉眩く輝くその直下で花をつけている。今年は桜の花吹雪と共に一気に姿を現した。


ネコノメソウ


ウラシマソウ。ちょうど釣竿を投げようとしているように見える。


ウラシマソウと姿は似ている、マムシグサ。いつの間にこんなにのびていたのだろうか。


キンポウゲは別名ウマノアシガタとも呼ばれている。足助で「馬」関連の花は親しみがわいてくる。


ジコクノカマノフタ。名前からして、その下には何があるのか。。。


オオイヌノフグリ


ムラサキケマン


ミツマタ


ホウチャクソウはあちらこちらに姿を現している。


シャガは例年より早く、咲き始めた。


タチツボスミレはあちらこちらに咲いている。こんなにも咲いていると華やかな気分にさせてくれる。


ヤマルリソウは色があせつつあるが、これもまたきれいな色となっている。


これらの山野草の名前が分るようになってきたが、これらの草花の名前の由来を話せるようになったら、より一層、山野草に親しみが持てるのではないか。少しずつ覚えていきたい。


桜は花吹雪となり、道行く人を楽しませてくれている。


RSS
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424