豊田市足助観光協会ブログ

2019.05.02

蔵の中ギャラリー「EL PASO 革のバッグ展」4/27(土)~5/14(火)


YOSHIHUMI & TORU YASUDA
老若男女問わずファンの多い、保田さんのかばん。素材としての革の質感や個性をそのまま活かし、一点ずつ丁寧に作られています。ワイルドな作品からスタンダードな作品まで、使い勝手が良く飽きのこない上質な作品をお楽しみください。同時開催:萌の春夏服と、はき心地が良く、おしゃれな靴も揃っています。
深見 寿美子・冨紗子
※蔵の中ギャラリーからの葉書より引用しています。
【お問合せ】0565-62-0010 定休日:木曜日、不定休:水曜日
https://kuranonakagallery.com


2019.04.20

足助春まつりの様子がひまわりネットワークで放映中です。

4月13日・14日に行われた足助春まつりの様子が、ひまわりネットワーク“とよたNOW”で放送中です。
4月17日(水)午後6時30分を初回として繰り返し一週間ほど放送される予定です。


2019.04.16

あすけマルシェ開催!4月21日(日)9:30~12:00


アンケートに答えていただければ、足助の塩入りフライドポテトがもらえます(^_-)-☆
揚げたてアツアツで美味しい!


2019.04.15

“木の芽張る”香嵐渓のもみじ新緑情報~平成31年4月15日現在

“木の芽張る”季節がやってきました。
昨日の雨もあり、香嵐渓の生まれたての葉はキラキラと輝き巴川を渡る風に揺れていました。
散策にも気持ちの良い季節です。どうぞお出かけください。





3/22に願掛けろうそくの収益金で植樹した、巴橋の下の木々からも新しい葉が出ていました。
香嵐渓紅葉まつりで、毎週末に行われた“願掛けろうそく”で、ご購入いただいた6千人を超える皆様のおかげです。これらのモミジたちは“願掛けもみじ”として、元気に育っております!
“願掛けもみじ”で一杯にして100年後の子供達にも綺麗な香嵐渓を残していきましょう!!
今年もどうぞご参加ください(^^♪



西町第一駐車場裏の土手にニリンソウが綺麗に咲いていました。
また、香積寺の下のシャガも咲き始めました。


2019.04.13

4/13(土)と14(日)は足助春まつり(^^♪

4/13(土)と4/14(日)は足助春まつりです。
足助神社は、足助八幡宮の東となりにあり、元弘の乱(1331)に、南朝・後醍醐天皇を守り、笠置山(京都府)で奮戦した足助次郎重範公(あすけじろうしげのり)を称える祭りです。足助地区中心部にある7つの町(親王町、田町、本町、新町、西町、宮町、 松栄町)が花車を出し、町内を曳き回します。
この花車は、桜、藤などで飾られてとても可愛らしく、10代までの女の子が囃子方の笛に合わせて太鼓をたたき歌を歌い、若連と呼ばれる20代が中心の男衆が花車の梶をとり、足助の町並みを練り歩きます。
男性的で勇壮な秋祭りに対し、春まつりは、華やかな女の子の祭りといわれています。これまで夜遅くまで練習した子供たちのお囃子の演奏や、見た目より重たい花車を曳く若衆と呼ばれる男たちにご注目ください。雨天決行。

4/13(土)は早い地区で14時から夕方ごろまで花車の運行が行われます。
今からお家を出ても間に合いますよ!

RSS
  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424