足助観光協会ブログ

2018.03.20

平成30年3月25日(日)は、三州足助屋敷の『職人祭』入館無料です。


足助の香嵐渓園地内にある、三州足助屋敷は昔の手仕事を今に残す生きた民俗資料館です。
ここでは明治から昭和初期の豪農をモデルに再現された昔の山里の暮らしを見ることが出来ます。
この日は入館無料で、11種の手仕事のイロハに見て触れることが出来ますよ(^^♪
また、1000円お買い上げごとに手仕事製品が当たる抽選券ももらえます。

  • 時間:午前9時~午後5時まで※入館受付は午後4時30分まで
  • 問合せ:三州足助屋敷 ☎0565-62-1188 ※木曜定休
9:00 開館
9:50 番傘コレクション -傘屋製品-
10:00、14:00 足助ガールズコレクション -紺屋・機織り製品-
14:30 番傘コレクション -傘屋製品-
15:00 紅白餅投げ-桧茶屋謹製-
16:30 入館受付終了
17:00 閉館

2018.03.19

足助村周辺の伐採作業に伴う通行規制のお知らせ

足助村周辺において、安全管理のため伐採作業を行います。
足助大橋を渡って足助八幡宮信号を右折した後、川見駐車場までは通行できますがそこから先(下山・新城方面)には進むことが出来ませんので迂回路看板を参考にしてください。国道420号は通行できます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、ご協力お願いいたします。

  • 期間:平成30年3月22日(木)~3月30日(金)※3/25(日)は休工
  • 時間:午前9時~午後5時まで通行止め
  • 場所:豊田市岩神町川見地内 足助村周辺
  • 施工業者:豊田市森林組合
  • 問合せ先:豊田市役所 足助支所 地域振興担当/板倉 ☎0565-62-0606

2018.03.18

カタクリの開花状況~3月18日現在

温かかったので、この土日に一気に開花し見ごろに入りました!
陽当たりの悪い、下りの斜面でも沢山咲いております。
今日は、初めてニリンソウを見つけました(^^♪
あいにく、しばらく雨の予報となっておりますので、晴れ間にお越しください(^^)/
見ごろが短く丁度よい頃に当たるのが、本当に難しいですね。




ニリンソウ(二輪草)キンポウゲ科
根で増え群生します。3枚輪生した葉から2~3個の花が咲きます。


2018.03.13

カタクリの開花状況~3月13日現在

散策路は一方通行ですが、陽当たりの良い、上りの斜面は1~2割程度が咲いております。
陽当たりの悪い、下りの斜面ではまだ開花が見られません。
今日は、キクザキイチゲを見つけました(^^♪




こちらが下り坂の斜面です。まだ咲いておりません。
ちょっとピンボケの写真もありますが、皆さんはもっと上手に撮ってくださいね(^^)/


2018.03.12

柄澤照文氏『足助次郎重範公屏風』展は3/17(土)より。


  • 日程:平成30年3月17日(土)~平成30年9月26日(水)
  • 場所:三州足助屋敷(豊田市足助長飯盛36)
  • 開館時間:午前9時~午後5時まで※入館は午後4時30分まで
  • 入館料:大人300円 小人100円
  • 休館日:毎週木曜日 5/3(木)と8/16(木)は開館
  • 問合せ:三州足助屋敷(0565)62-1188

足助のポスター原画でお馴染みの柄澤照文氏に会える、制作実演は6月27日(水)までです。
お話も面白く、そのお人柄を慕って来られるファンも多いんですよ(^^♪


RSS
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424