大鷲院

総欅造りのどっしりとした山門には、山岡鉄舟の筆による「正法」の額。それをくぐりぬけると、参道には見上げるばかりの大石垣が続きます.この石垣工事は、文化13年(1816)、大飢饉の際には難民救済のため、人夫賃を寺の米で支給する目的で着手されました。 また、裏山の岩肌には県下では珍しい磨崖仏が彫られ、海抜500メートルの頂上近くには怪猫伝説を伝える八丈岩があります。

住所 愛知県豊田市新盛町森下22
TEL 0565-67-2828

このページを印刷する

  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424

ページ上部へ