豊田市足助観光協会ブログ

2011.04.11

足助春まつり 粛々と執り行われました

 昨日は、天気も良く、吹く風も心地よいほどに暖かな一日でした。 本来ならばこの日は足助春まつりの本楽祭で、華やかな花車が町内を引き回される予定でしたが、東北の大地震を考慮し、花車の運行はせず、神事と奉納囃子の演奏のみが執り行われました。

20110410%20001.jpg 本楽祭の午前中は神社の本殿で巫女舞が献上されていました。 花車に乗り込む女の子やお囃子方の方々は、この時間は花車に乗っているので見ることができないんですが、今年は運行がなかったので、見ることができました。

20110410%20002.jpg 今年は花車の中でなく、お社の中で奉納囃子が粛々と演奏されました。 7つの町のそれぞれのお囃子を聴くことができました。

20110410%20003.jpg 社内の様子です。 これは西町区のみなさんが演奏されている様子です。 今年は、足助神社さん、商工会青年部さんの協力を得まして、7つの町の全部のお囃子をビデオに収めることができました。 『足助.TV』さんのサイトから見ることができますので、興味のある方は是非、ご覧下さい。 http://www.ustream.tv/user/owyama/videos

20110410%20004.jpg 今回の大地震で亡くなられた方々のご冥福と、被災地の方々の一日も早い復興をお祈りし、お祭りは終了いたしました。


2011.04.08

カタクリの花の命はあとわずか 

4月も1週間が過ぎ、桜の花も満開に咲いてきました。 カタクリの花も全体の見頃のピークは過ぎましたが、まだ北斜面はなんとか綺麗に咲いています。

katakuri20110408-1.jpg 北斜面入口の斜面です。 花びらの色が褪せてきたものもありましたが、9,10日の土日はなんとか花が持ってくれそうな感じがします。

katakuri20110408-2.jpg 花の一本一本を見ると花の状態がわかってしまうんですが、遠めに見るとまだまだ綺麗に見えています。

katakuri20110408-3.jpg いつもの撮影場所も今週末は持ってくれそうです。

katakuri20110408-4.jpg 西斜面です。 最初に咲いていた高いところの斜面は残念ながら花が終わっていました。 ですが、太子堂の裏はちょっと開花が遅かったので、まだ綺麗に咲いていました。 ただ、下からは見難いので、上から見下ろす感じになります。

katakuri20110408-5.jpg カタクリが終盤になってくると現れてくる「ヒトリシズカ」です。その名のとおりひっそりと咲いていました。「フタリシズカ」というのもあるんですよ〜。

katakuri20110408-6.jpg カタクリの時期に咲き出す「タチツボスミレ」です。まとまって咲くと綺麗ですね。

katakuri20110408-7.jpg お次は、「ホウチャクソウ」です。 カタクリが終わりだす頃にニョキニョキと生えてきます。 花が神社仏閣の四隅の軒に下げた宝鐸(ホウチャク)に似ていることから名前が付きました。花が咲くにはもうちょっと先ですね。

katakuri20110408-8.jpg ニリンソウも満開になっています。

katakuri20110408-9.jpg もみじの新芽が開き始めてきているせいか山に若干、色が付いてきたように見えます。 目が覚めるような新緑が拝めるのはもうすぐです。

 最後に、カタクリの花は恐らく、来週の中頃まではなんとか見ることができそうですが、傷みが進んできている花がありますので、予め、ご了承下さい。 まだ今年のカタクリをご覧になっていない方は、できるだけお早めにいらしてください。


2011.04.05

カタクリ、まだまだ見頃です

香嵐渓のカタクリの花、全体のピークは少し過ぎましたが、まだまだ見頃です。 北斜面の方は今もピークです。

katakuri20110405-1.jpg まだこんなに色鮮やかですよ。

katakuri20110405-2.JPG 急な斜面にもびっしりと花が咲いています。

katakuri20110405-3.jpg 辺り一帯、花、花、花!!まるで花の絨毯のように見えます。 時折、風に乗ってほのかな香りがしました。

katakuri20110405-4.JPG 以前から撮り続けているスポットにやってきました。 まだまだ見頃ですね。

katakuri20110405-5.JPG 日当たりが悪い分、花の持ちがよいのか、結構長く咲き続けています。 今週いっぱいは楽しめそうですが、今週末に雨が降るということなので、ちょっと心配です。 カタクリ観賞のご予定の方は、できるだけ早くお越し下さい。

katakuri20110405-6.JPG 日に日に暖かくなってきているので、もみじの新芽も開き、山全体もほんのり赤く見えてきていました。

katakuri20110405-7.JPG 赤く見えるのは、もみじの花が咲いているからですが、皆さん、ご覧になったことはありますか? 赤い粒に見えるものが花なんですよ〜。 これがプロペラの形をした実になって、夏の終わりか初秋になると風に飛ばされてクルクルと舞い降りてきます。

katakuri20110405-8.jpg 香嵐渓にやっと春が来ました。 ところどころにある桜(ソメイヨシノ)は満開になっていました。

katakuri20110405-9.JPG 昔はもっと桜があったそうなんですが、今では川沿いにあるくらいで、あとは山に山桜が咲きます。 山桜はソメイヨシノよりも1週間か2週間くらいあとに咲いてきます。もみじの淡い新緑と桜の薄紅色がマッチして大変綺麗です。 飯盛山の頂上から北側斜面へ降りていくと桜を見ながら散策を楽しむことができますよ。 ただし、上を見ながらですが・・・・。足元には十分お気をつけ下さい。

katakuri20110405-10.JPG エドヒガンザクラ。カタクリの時期に合わせて咲くか追って咲くかのどちらかですが、今、ちょうど満開です。 この桜はカタクリの群生地よりも北側に面した斜面(西町第1駐車場真上)にあります。 脆弱なソメイヨシノよりも花の色が濃く、力強いので、私は大好きです。 残念ながら、近くによって見ることができないですが、手に届かないところにあるほうがありがたく、そしてより美しく見えます。

もうすぐカタクリの花の時期は終わりますが、これからはニリンソウ、シャガ、チゴユリなどの山野草が咲いてきます。もちろん目が覚めるような新緑も楽しめますので、カタクリが終わった後も是非、香嵐渓にお越し下さい。


2011.04.02

足助の里に春がやってきました

今日は本当に春らしい暖かい一日。 香嵐渓ではカタクリの花が絶頂期を迎えており、連日、カタクリ観賞のお客様がたくさんいらっしゃっていました。 20110402-1.JPG 美しい花はやはり写真に撮りたいもの。今日もたくさんの方が足をとめて写真に収めていました。

20110402-2.JPG カメラを縦長にして撮ってみました。ほとんどのつぼみが開いていました。

20110402-3.JPG 珍しいことに、突然変異で現れる白いカタクリの花が4輪も密集して咲いていました。 数万本に一本とか言われてるのにね。

20110402-4.jpg 斜面いっぱいに絨毯が敷かれたかのように花が咲き乱れていました。 まだ花も傷みがなく、綺麗に見えました。

20110402-5.JPG 上の斜面まで花を咲かせています。写真を撮るなら北斜面が一番良いですよ。

20110402-6.jpg いつもの撮影場所に来ました。もうどこもかしこも満開です。

20110402-7.JPG 西斜面に来ました。 だいぶ前から咲いているところですが、まだまだイケます。

20110402-8.JPG ちょっと色が褪せてきたものも見られましたが、明日、明後日はそんなに目立ってこないと思います。

20110402-9.JPG 太子堂裏です。 太子堂付近からは綺麗に見えないですが、かなり密集して咲いています。 下から見ると花が重なるので、花が帯のように見えて綺麗ですよ〜。

カタクリのピークは、雨が降らなければ来週中頃までなんとか持ちそうです。 それ以降は花が傷んできますので、お早めにお越し下さい。


RSS
  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424