豊田市足助観光協会ブログ

2011.08.09

たんころりん 第3夜

昨日は夕涼み3夜目。 平日の夜でたまたま「まちかど演奏会」もなかったので、土日ほどのお客様はお見えではありませんでしたが、音楽も喧騒もなく静かでゆったりとした時間に包まれました。 私もひさびさにゆっくりと町並み散策をしてきました。

20110808.jpg 夜19時ごろ。 西の空が薄紫色に染まり、たんころりんの火がはっきりと見えてくるようになってきました。 昼間の暑さがようやく消え始めてくると、夕食の支度を終えた奥さんたちやまだ遊び足りない子供たちが通りに出てくるようになりました。 通りを歩いていると「今日も暑かったねぇ。」、「今日はお客さんが少ないねぇ。」、「最近は雷が多いねぇ。今夜は降ってくるのかねぇ。」などと何気ない会話が聞こえてきました。みなさん、やっぱりたんころりんのことが気になるようです。 町のみなさんはすっかりたんころりんが生活の一部になっている感じでした。ありがたいことです。

20110808%20%281%29.jpg マンリン小路。 最近ではあまり目にすることの少なくなった太目のたんころりんが出されていました^^ みなさん、どうして少ないのかわかりますか?(笑)

実は、あれは初期に作られたたんころりんだからです。 始めの頃はたんころりんの会の方も住民の方も初心者なので、うまく作れなかったんですが、10年間毎年作る間に、スマートで形の良いものが作れるようになりました。石の上にも三年、継続は力なり。何事も続けていくことが大切ですよね。 マンリンさんのたんころりんは今もそれを私たちに教えてくれているんです。

20110808%20%282%29.jpg 田口邸前。 今年のポスターのロケ地です。土曜日はあんなに人でいっぱいだったのに昨日はすっきり歩けてしまいました^^ こんな日もたまには良いですね。

本日9日(火)は、夕涼み4夜目です。 まちかど演奏会も再開です。 今夜は参州楼前(足助交流館隣)で『ドロッパーズ』と『KASS』の演奏がありますよ〜。


2011.08.08

たんころ2日目

たんころりん2日目。 初日の土曜日は幸いにも雨が降らず、絶好のオープニングでしたが、 20110807.jpg 2日目も朝からギラギラとした太陽がのぼり、そのまぶしさと暑さにクラクラしてしまいそうでした。

20110807%20%281%29.jpg 昨日展示した全国各地から送っていただいたあかりは、足助交流館の1階ロビーで展示してもうことになりました。

20110807%20%282%29.jpg 館内なので、火をつけることはできませんが、綺麗に飾っていつでも皆さんに見ていただけるように展示しました。初日に見ることができなかった方は、是非、ご覧になっていってください。

20110807%20%283%29.JPG さて、時間は夕方6時ごろ、まだ日も落ちきれずに明るい空ですが、予定通り、点灯開始。 まちかど演奏会も平行して行いました。 写真の演者さんはShamoさん、キーボードの伴奏に合わせて、童謡などのなつかしい歌が披露されました。

20110807%20%284%29.JPG 新町・神谷時計さん前。ここは何となく昭和の香りが残っています。

20110807%20%285%29.JPG 西町・塩の道連れ家さん前。 毎年、出演してくださる相撲甚句がいらっしゃいました。 威勢のよい歌声とユーモラスな歌で観客の皆さんを虜にしていました。

20110807%20%286%29.JPG 再び、新町へ。 日がだんだん落ちてきて、たんころりんのあかりも綺麗に見えるようになってきました。

20110807%20%287%29.JPG この日も浴衣姿のお客さんが多かったですね。 写真のお客さんはおそろいのウチワを手にしていらっしゃってますが、浴衣で来たお客様には、特製たんころりんウチワがプレゼントされていたんですよ。

20110807%20%288%29.JPG 本町・郵便局前にやってきました。 足助の町並みの建物の代表といえば、この建物群ですが、闇に落ちていくこの藍色の空と白壁の家々。なんとも美しいですね。

20110807%20%289%29.JPG 三嶋屋さん前。 この先は田町へと続いているんですが、道路がクランクになっているので、みなさんここで終わりと勘違いして引き帰ってしまう方が多いと聞いておりますが、あきらめないで、もっと進んでください。

20110807%20%2810%29.JPG 田町・川村屋さん前。 まっすぐな道に一直線に並ぶたんころりんが綺麗なんですが、あまり人通りが多いと先のほうまで見れなかったりするんですが、この日は少しの間でしたが、綺麗に見えました。

20110807%20%2811%29.JPG 足助中馬間にて。 ウンガレスカさんの演奏。 昔の銀行のあとなので、正面のカウンターが邪魔で演奏を聞くのにはちょっと難儀なんですが、建物内で音楽を奏でるには最適だそうで、野外で行うよりも音が反響して綺麗に聞こえるそうです。 本当に綺麗に聴こえました。

20110807%20%2812%29.JPG こちらはルスタンさんの演奏。 去年は本町区民館で弾いていただきました。こちらも素敵な演奏で、道行く人の足を留めていました。

20110807%20%2813%29.jpg 前にご紹介しましたあの3Dの出し物。前はASUKEの文字だったんですが、この日に行ったら某人気アニメのキャラになっていました^^ 地元の若い衆が一生懸命作ったそうですが、よくぞここまで描かれたものです。素晴らしい!!

20110807%20%2814%29.JPG 折り返して新町まで戻ってきました。 さっきのShamoさんの演奏からビスコさんに代わっていました。沖縄三線の演奏がとても明るくて楽しげでしたよ〜。

20110807%20%2816%29.JPG 時間ももう20時半。点灯時間もそろそろ終わりになるころ。 すっかり空は漆黒に染まり、たんころのあかりも絶好調に光り輝いていました。玉田屋さんのかき氷の旗がお帰りのお客さんを誘うかのようにゆらゆらと揺れていました。とても絵になります。 このように足助の夏夜はゆっくりと更けていくんですねぇ。この町に生まれて良かったと感じる風景でした。

たんころりんはまだ始まったばかり。明日も明後日も明々後日も続きます。 思いたったら吉日、是非遊びに来てくださーいっ!!


2011.08.07

たんころりんの夕涼み 始まりましたよ〜

『たんころりんの夕涼み』がやっと始まりました。 昨日は朝から日差しが強く、とても蒸し暑い日でしたが、おかげさまで雨も降らず、無事、第一日目を開催することができました。ありがたや、ありがたや〜^^

20110806.JPG まずは、香嵐渓に近い西町から歩いてみました。 夜は19時ごろ、ようやく薄暗くなってき始め、たんころりんの火もやっと明るく見えるようになりました。通りには玉田屋さんのかき氷を求めるお客さんがたくさんいらっしゃいました。 昨夜はホントに蒸し暑かったですからねぇ。

20110806%20%282%29.JPG 足助交流館前。 開催10周年の初日は『町並みとあかりの共宴』ということで、今までたんころりんがお世話になってきました全国各地の団体から灯りを集めて、たんころりんと一緒に灯しました。 この灯りには押し花が施されていました。洒落てますね。

20110806%20%283%29.JPG 色も形も独特で面白い行灯たち。この足助の地でも映えますね。

20110806%20%284%29.JPG 日が落ちていくほどにあかりが強くなり、とても綺麗に見えました。

20110806%20%285%29.JPG いろんな言葉や絵の入った行灯たち。描かれたものを見るだけでも楽しくなってしまいます。

20110806%20%286%29.JPG いろんなあかりに包まれながら、お客さんは三味線とギターの演奏に聴き入っていました。

20110806%20%287%29.JPG こちらのあかりは変わってますね。道路に漏れたあかりが桜の花のように見えるんですよ〜。 芸が細かいです^^

20110806%20%288%29.JPG 西町も古町と呼ばれるところにきました。 本通りではないので、外灯も少なく、たんころのあかりが綺麗に見えます。

20110806%20%289%29.JPG 反対側から撮ってみました。 古い格子戸とたんころりんが良く似合います。

20110806%20%2810%29.JPG 昨夜は特別に川にも灯されました。 万灯まつりのようにはいきませんが、綺麗ですね。

20110806%20%2811%29.JPG 本町通り・田口邸前に来ました。 6月のキャンドルナイトにも来ていただいた演者さんにまた演奏していただきました。 見ての通り、道はお客さんでいっぱいで、美しいハープとフルートの演奏に聴きほれていらっしゃいました。

20110806%20%2812%29.JPG この写真を撮るのにも大変なほどお客さんでいっぱいでしたよ〜。

20110806%20%2813%29.JPG 少し進んで、白久商店前にやってきました。 ここを通る方が上を見上げていかれるので、何かとその視線の先を見てみると、2階の格子越しに影絵が見えました。夏祭りの出し物だそうですが、手が込んでますねぇ。

20110806%20%2814%29.JPG 田町にやってきました。 ここはまっすぐに道路が続いているので、お客さんが少ないときは一直線にたんころりんが見えます。

20110806%20%2815%29.JPG 酒屋さんの前の駐車場で人だかりができていたので、のぞいてみると、ここでも出し物を展示していました。 シートにASUKEの文字が単に描かれているように見えますが、あるところに人を立たせてみると文字の上に人が乗っているように見えるんです。 何度見ても面白いですね。 これはまだ序の口だそうで、まだまだ凄い絵があるそうなんです。でもそれはまた後日の公開だそうです。楽しみですね。

20110806%20%2816%29.JPG 町並みのはずれにあたる新田町までやってきました。 ここは、町内でもたんころりんが一番綺麗に見えるところではないでしょうか。 暗すぎず明るすぎず、写真を撮るにも静かな場所です。

20110806%20%2817%29.JPG 田町区民館前です。 この緩やかなカーブがたんころりんをより美しく見せてくれます。 写真もいつもここで撮らせていただいてはHPや雑誌に紹介させていただいてます。 マンリン小路もよいですが、ここもとても素晴らしい撮影スポットですよ。 ここまで来るのには大変ですが、たくさん歩いた後はきっと素敵な光景が望めますよ。

たんころりんの夕涼みは8月15日まで開催中ですので、是非遊びに来てくださいね。


2011.08.03

香嵐渓 夏の山野草

今年は夏とは思えないほど、涼しくて雨の多いおかしな天気が多いですが、植物はやっぱり花を咲かせる時期を間違えないですね。 今年も去年と同じこの時期にキツネノカミソリが顔を出してくれました。 20110803.JPG 咲いている場所は、飯盛山のカタクリの群生地の入口付近。 オレンジ色の綺麗な色をしています。

20110803%20%281%29.JPG こちらは栗の木茶屋に咲いていたキツネノカミソリ。 キツネノカミソリは、彼岸花のように葉っぱを出さずに花を咲かせます。 ただ、葉の出る時期はそれぞれ違い、彼岸花は花が終わったあとに、キツネノカミソリは春、カタクリの花と同時期に芽を出して葉を広げます。

20110803%20%282%29.JPG アキノタムラソウです。 最近、香嵐渓のあちこちでよく見られます。

20110803%20%283%29.JPG よく見るとラベンダーの花のようですが、ラベンダーのようにいい香りはしません。 おんなじシソ科の植物なのにね。

20110803%20%284%29.JPG ハエドクソウ この根を煮詰めてハエ取り紙をつくったことからこう呼ばれています。

20110803%20%285%29.JPG ヤブミョウガの花

20110803%20%286%29.JPG カノツメソウ 根の形が鹿の爪に似ていることからこう呼ばれています。とても細かい花です。

20110803%20%287%29.JPG ウバユリのつぼみで脱皮している蝉を見つけました。カメラを近づけようとしたら逃げられてしまいました。

20110803%20%288%29.JPG ウバユリのアップ。 横から見るとつぶれたラッパのような形をしています。

20110803%20%289%29.jpg 玉紫陽花 香嵐渓でも足助村付近でよく見かけます。 つぼみが小さな玉のようです。花はつぼみよりも大きくなるので、よくあんな小さなつぼみに花が入っているものだと感心してしまいます。

20110803%20%2810%29.jpg オカトラノオ 細かい花がブドウの房のようになって咲きます。遠くから見ても綺麗な花です。

20110803%20%2811%29.jpg マタタビの実 6月に咲いていた花が実になっていました。小さな柿の実のようです。 これを焼酎に漬けるとマタタビ酒ができるそうですよ〜。

香嵐渓に咲く夏の花は、全体的に地味で白っぽい花が多いですが、秋に近づくと、鮮やかな紫のアキチョウジや、ホトトギスの胸の模様に似たヤマホトトギス、キンミズヒキ、ヤブランなどまだまだ山野草が見られますよ〜。


RSS
  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424