豊田市足助観光協会ブログ

2013.08.03

涼を感じる鮎つかみ(やな)

香嵐渓で涼を楽しめるものの一つとして、『簗(やな)』があります。現在、足助では一ヶ所のみになってしまいましたが、その一ヶ所が『白鷺やな』です。昨日と本日様子を見てきたのですが、家族連れやお友達同士など、つかみどりを体験されており、賑わいを見せていました。

IMG_sirasagiyana_2_c.jpg 鮎がたくさん取れるかな??やなでの鮎つかみ、ドキドキしますね。

IMG_sirasagiyana_1_c.jpg

子どもから大人まで、鮎つかみに夢中!

みんなで楽しい時間をお過ごしいただけるのではないでしょうか。

つかんだ鮎は、お昼ご飯として出していただけます。 新鮮な鮎は格別でしょうね!

(お食事料金は直接お問合せ下さい。)

【お問合せ先】        白鷺やな               営業時間  11:00〜18:00             場   所  篭林町塩平18              電話番号  0565−62−1009              ※詳細は直接お問合せ下さい。


2013.08.03

キツネノカミソリとウバユリ

この時期に香嵐渓に訪れる方は「飯盛山のあちらこちらに咲いている花は何だろう??」と疑問に思われる方が多いのではないでしょうか。

IMG_1272.jpg こちらの花がウバユリです。 “ウバユリ”は、花が咲いた時期に葉が無いところから、“歯がない姥(うば)”の例えと言われています。

また、緑深い中にポツンポツンと姿を見せている花。こちらはキツネノカミソリ(狐の剃刀)です。ヒガンバナ科で8月のこれからが見ごろですよ♪盛夏の緑茂中、朱色が際立ちます。

IMG_kitunenokamisori_1.jpg

IMG_kitunenokamisori_2.jpg 葉がカミソリに、花がキツネの顔に似ていることから名がついている。春には葉が出て花の時期には葉がなくなります。

先日まで花芽が少なかったのですが、その他にもカノツメソウ(鹿の爪草)やトチバニンジンの真っ赤な実なども飯盛山を色取りはじめ、夏の表情へ変わりつつあります。


RSS
  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424